大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー

コスメコンシェルジュの美容ブログ。40代向けの美白化粧品、エイジングケア化粧品のレビューや比較、プロの視点から美容に役立つ知識をお届け

美容オイル

ヴァーチェ マルラオイルを使ってみた!保湿力・抗酸化力の高いおすすめオーガニック美容オイル

投稿日:

「アルガンオイルを超える抗酸化力!」と最近、話題の美容オイル「ヴァーチェ マルラオイル」を使っています。

雑誌の美容オイル特集で取り上げられていたり、@コスメでも、モニターではなく現品購入した方の絶賛する声が多くて、すごく気になっていたんですよー!

シンプルな100%オーガニック・マルラオイルで、優れた保湿力と抗酸化力が魅力。

化粧品会社が出しているオイル状美容液、とはまた違った魅力が楽しめる1本となっています♡

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

マルラオイルの魅力は抗酸化力&保湿力!アンチエイジングオイルの最高峰

マルラはアフリカで紀元前から存在する「神の木」と呼ばれる生命力の強い植物。

多くの人がマルラオイルにハマる理由、それは抗酸化力が高い!ということ。

ビタミンEに加えて、ビタミンC、フラボノイドなどのポリフェノールを豊富に含むため、オリーブオイルの10倍、アルガンオイルの3.6倍の抗酸化力ともいわれているんです!

アルガンオイルより凄いといわれたら「ちょっと試してみようかな?」って気になるワケですよ♪

さらに、オレイン酸が約75%も含まれるため、保湿力にも優れています。

さらにさらに!

世界で唯一、抗ヒスタミン作用が認められています。
簡単にいうと、かゆみを軽減してくれる作用が期待できるということですね。

かゆみを伴う乾燥肌には、いいかもしれません。

ヴァーチェ マルラオイルを40代の私が使ってみた!使用感レビュー

SNSの広告で最近よく目にするのが、この「ヴァーチェ マルラオイル」。
美的や美ストなどの雑誌にも出てたよね。

ヴァーチェ マルラオイルの特徴は、

  • 100%オーガニック
  • マイルドに精製されていること
  • 原料を小ロットで輸入し、国内製造していること

高品質で酸化しにくいのと、においが無いのがポイントになります。
(開封後でも1年は酸化しないらしい!)

未精製だとやや酸化しやすく、独特なにおいが気になるそうです。

内容量は18ml、フェイスオイルとして使う場合は2ヶ月ぶんになります。

天然の成分は光でどんどん壊れていくらいいから、きちんと遮光瓶に入っているのは好印象。

こんな感じで、スポイト式になっていますよ。

ほとんど透明に近いのですが、よく見るとほのかに黄色っぽい。
香りはほぼ無臭です。

精製されていないと酸化が進むし、精製しすぎても美容成分が無くなってただの脂肪酸になっちゃう。

微妙なバランスを追求しているそうですよ。

たっぷり化粧水で水分補給した後に、2滴ほど馴染ませてます。

化粧品ブランドから出ているオイル状美容液は別として……

植物オイルにしてはサラッとしてるかな?
スクワランほどでは無いけれど、ホホバオイルやアルガンオイルよりはサラサラで浸透も早いです。

肌馴染みがよく、塗った直後はオイルっぽさは多少あるものの、すぐにしっとりツルツルのツヤ肌になります!

ベタつきが気にならず、保湿力もバッチリ。
しかも全身使える、素晴らしいオイルだと思います♪

実際、マルラオイルの効果ってどうなの?

ビロードのようななめらかな肌になった

肌がやわらかくなって、触り心地がとにかくツルツル、ビロードのようになめらかになりました。

ぷりんっとしたハリと弾力が出た

たまにマッサージを取り入れた効果もあってか、クタッとした肌にぷりんっとしたハリと弾力が出ました!

自然なツヤ感も出て、健康的な感じになりました。

シワやたるみに即効性はない

ハリや弾力はけっこう感じられますが、1本使ったくらいではシワやたるみなど具体的なお悩みに即効性はないように感じます。

お肌に負担をかけずに、安心して続けられる美容液なので、じっくり続けたらまた変わってくるかもしれません。

公式サイトはこちら

ヴァーチェ マルラオイルの口コミの傾向

購入前にネット上の口コミもかなり調べたので、そちらもまとめておきますね。

いい口コミとしては

  • 保湿力が高い
  • 肌にツヤが出る
  • 肌にハリ・弾力が出る
  • 毛穴が気にならなくなった
  • 小じわが気にならなくなった
  • 敏感肌でも使えた
  • 匂いが無いので使いやすい

といったものが目立ちました。

大きく分けて、「アンチエイジングを意識して購入される方」と、「アトピー体質で抗ヒスタミン作用を期待して購入する方」がいるようです。

20代、30代、40代、年齢に関わらず保湿効果、ハリ・ツヤがアップするのを感じる人は多いみたい。

悪い口コミとしては

  • ニキビが増えた
  • 痒くなった
  • 価格が高い

オレイン酸が豊富という時点で、ニキビができやすい方とはあまり相性が良くないかも。

マルラオイルに関わらず、オイルの脂肪酸が刺激になるという人はたまにいますよね。

個人的にはそんなに高いとは思わないんだけど、無印とか生活の木でよく買い物する人からすると高いと感じるのかな?

(ちなみに、2017年の時点で、無印や生活の木にマルラオイルは売っていませんが)

公式サイトはこちら

ヴァーチェ マルラオイルの使い方

保湿オイルとしてスキンケアにプラス

化粧水に2滴ほど混ぜる、もしくはたっぷり化粧水で水分補給した肌に2滴ほど馴染ませるだけ。

乳液、美容液、クリームの効果があるそうです。
アイクリームの代わりに、目元につけるのも肌がふっくらしていい感じです。

オイルマッサージ

このマルラオイルを5滴ほど使って、お風呂に浸かりながらオイルマッサージをすると、お肌がぷりっとしてハリと弾力がよみがえる感覚!

スペシャルケアとしてたまに取り入れると、全然違いますよ。

ヘアオイルとして

だんだん酸化して匂いが気になるため、植物オイルを髪に塗るのは苦手だったのですが、このオイルは夕方になっても匂いが出ないので髪に使うのもアリです♪

パサつきが抑えられて、艶髪になりますね。

ネイルオイル、ハンドオイルとして

ベタつかないので、ネイルオイルやハンドオイルとして手にも使ってます!

スキンケアのついでに塗っていたら、手肌がすごいなめらかでつるっつるになりましたよ♪

精製マルラオイルと未精製マルラオイルの違い

一般的に、

◉精製オイル → 不純物が少なく低刺激、酸化しにくい、無臭に近い、栄養価は低い

◉未精製オイル → 栄養価が高い、不純物が多く、刺激になる場合がある、酸化しやすい、香りがそのまま残っている

といった特徴があります。

どちらも一長一短あり、栄養価の高さをとるか、扱いやすさをとるかは好みによりますが、

未精製マルラオイルで有名なアキュアオーガニックの口コミを見ると、ロットによって色や香りが違うというのがけっこうあって、
(実際、画像検索してみてもビックリするくらい違う)

私は品質の安定しているヴァーチェのマルラオイルを選びました。

ヴァーチェ マルラオイルの成分について

全成分:スクロカリアビレラ種子オイル

100%ピュアなオーガニックマルラオイルになります。

脂肪酸の組成は、約75%がオレイン酸、約11%がパルミチン酸、約7%がステアリン酸。
その他、ビタミンE、ビタミンC、フラボノイドなどを含みます。

アンチエイジングの最高峰と呼ばれるにふさわしいオイル!手の出しやすい価格も嬉しい

保湿力、美容効果、扱いやすさ。
どれを取っても最高の美容オイルではないでしょうか??

全身どこでも使えてコスパもいいし。

それでいて、18ml(2ヶ月ぶん)で3,974円(税込)と、手の出しやすい価格設定。

定期購入すると、初回は1,987円と50%OFF。

単品購入でも初回は2,980円と1,000円OFFでお試し可能!
通販ならではのサービスも魅力です。

お気に入りの美容オイルが見つからないという方はぜひお試しを♡

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
京子

京子

ブログの管理人 京子。 季節を問わず乾燥肌の40代。 子供も手が離れ、アンチエイジング&美容に力を入れるようになりました。 中でもエイジングケア化粧品の探求は大好きで、シミ・しわ・たるみに効くと評判のスキンケアを試してはレビューをブログで公開中。 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。

-美容オイル

Copyright© 大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー , 2018 All Rights Reserved.