コスメ体験談

40代 京子のリアルなエイジングケア化粧品レビューブログ。シミ・しわ・たるみに効いたのはコレ!

シワ・たるみのおすすめスキンケア

タカミスキンピール使ってみた!ソフトピーリングで顎のザラザラがツルツルになったよ

投稿日:

お肌に負担を与えずに自分で角質ケアができるという「タカミ スキンピール」を使っています!

古い角質を取り除く表面的なケアではなく、塗って3分置くだけで、角層のすみずみまで浸透してダイレクトに働きかけ、お肌のリズムを整えてくれるんだって。

即効性はないんだけど、続けるうちにザラつきの気にならないツルツルお肌に。
気になる顎のザラつきも、いつのまにか取れました♡

タカミ スキンピールとは?

タカミ(TAKAMI)は、東京 表参道にある美容皮膚科タカミクリニックと共同開発されたドクターズコスメ

20万人以上の肌と向き合う中で、治療と同じくらい、毎日のスキンケアの積み重ねが大切だと実感。
あらゆる年齢・肌状態に応える正しいスキンケアが行える基礎化粧品を作ったのだそう。

中でもタカミスキンピールは、タカミのお手入れの中心的存在。

乾燥、くすみ、毛穴、大人ニキビ、シミ、シワ、たるみ……

どんな肌悩みも原因を突きつめていくと、お肌の代謝、ターンオーバーがスムーズでないことに起因することから、角層の健やかなリズムに着目して生まれたアイテム。

また、お肌は常に代謝し、細胞が生まれ変わっていることからも、角質ケアは毎日のお手入れで取り入れるのが効果的なんだって。

美しい肌は代謝がいい!セフルケアで代謝を整え毎日生まれたての素肌に

とはいえ、角質ケア(ピーリング)って自分でやろうとすると、なかなかうまくいかないもの。

角質ケアがお肌にいいと聞いても、いざ試してみると、逆に肌が荒れてしまったという方も多いのでは??

効果を求めれば、たった0.02mmの角層は簡単に傷ついてしまう。
かといって、穏やかすぎるケアでは意味がない。

セルフケアのピーリングって本当に難しい!

そこで、タカミスキンピールは角質を剥がさずにリズムを整える処方を開発!

塗って3分待つだけ。

表面を削るのではなく、フルーツ酸やクエン酸を含む角質美容水が角層のすみずみまで浸透し、角層のリズムを整えてくれるというもの。

メラニンを含む古い角質が蓄積することが減り、セラミドなどのうるおい成分もしっかり生み出されるようになり、お肌のバランスが整う!といったコンセプトのアイテム。

肌悩みに関わらず、健やかなお肌のベースを作るための導入化粧水といったところでしょうか。

タカミ スキンピールの成分

全成分を見てみると……

水、BG、ペンチレングリコール、PCA-Na、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、リンゴ果実エキス、オレンジ果汁、ライム果汁、レモン果汁、クエン酸Na、クエン酸

驚くことに10年以上前から全く変わらない処方だそうで、本物なんだなって感じがしますよね!

塗ってから3分置くことでフルーツ酸(AHA)&クエン酸が効果的に働き、拭き取りやゴマージュと違って物理的に角層を傷つけることなく、角層に働きかける仕組み。

洗い流しがいらないのは、酸がマイルドなのでしょう。
シリコン・合成ポリマー・界面活性剤・防腐剤不使用で、基本的には敏感肌でも使えるらしい。

大人ニキビの予防、加齢による乾燥、エイジングケアとしても良さげ。

40代の私がタカミ スキンピールを使ってみました!

大人ニキビ、くすみ、シミ、シワ、たるみなど、加齢とともに遅くなるターンオーバーを助けてくれるピーリングは、30代を超えたら欠かさず取り入れたいお手入れの基本。

私は皮膚科の吉木伸子先生の影響で、洗い流すタイプのピーリングを週1でやっていたのですが、私の肌にはちょっと強すぎる気がしたんだよね。

ピリピリするのはやっぱり肌の負担になってる気がするし、乾燥と皮膚が薄くなりすぎる感覚があって……

でも、何もしないとくすみやざらつきが気になるし、毛穴も広がる気がして、なんか違う。

ちゃんと効果があってもうちょっと肌に優しいピーリングはないのか?ということで検索したら出てきたのが「タカミ スキンピール」。

タカミクリニックってニキビ治療に通うイメージだったので、タカミスキンピールも刺激が強そうなイメージだったのですが…… 全然違うんですね!ビックリ。

スキンピールって名前ですが、こちらは正確にはピーリングではなく「角質美容水」という、角層に浸透してリズムを整えるというもの。

角質を剥がすものではない、ということなので、乾燥肌の私にはこちらの方が向いているかも!

今回はネットで購入したので、こんな感じで届きました!

ご使用前に必ずお読みください、だって。

簡単にいうと、与えるケアよりも、まずはターンオーバーのリズムを整えるスキンケアが重要ですよ、でもセルフで行うピーリングはリスクが高く、理論通りに効果を出すのは難しい。

タカミ スキンピールは、効果を期待しつつ、肌の負担にならないギリギリの境界線を極めた、絶妙のバランスが特徴です……

といったようなことが書いてあります。

これには私も経験があるので、妙に納得。

03というのは、クレンジング、洗顔に続いて3番目に使用するアイテムですよ、という意味。

1日1回の使用で、1本で1ヶ月ぶんです。
1日2回まで使えるそうですが、私はコスパ的に月に1本で抑えたいので1日1回。

朝に使うと化粧ノリが良くなるというお話も聞きましたが、朝は忙しいので私は夜に使ってます。

タカミといえば、この深いブルーのボトルが有名。
タカミは雑誌でもたまに見かけるけど、だいたいこのスキンピールですよね。

磨りガラスに洗練されたラベルで、高級感があります。

写真は30mlのものですが、刺激が心配な方は10mlのトライアルサイズからお試しされると良いかも!

瓶の側面には、目盛も付いてますね。

スポイト式なのがとても使いやすい!

スポイトには、わかりやすく使用量の目安のラインがついています。

普通にワンプッシュすると、微妙に足りない…… 気にせず使っちゃってるけど。

だいたい、手のひらに500円玉くらいの量ですね。

手に取ると、色も香りもトロミも全くない、ビックリするくらい「水」そのもののようなテクスチャー

肌に1番浸透しやすいテクスチャーということで、タカミでは、この水のようなテクスチャーにかなりこだわっているのだそう。

でもこのシャバシャバな美容水、いつも微妙にこぼしてしまう。

スキンピール自体は、とくべつ浸透が早いとかいったこともなく。
水を塗っているのとさして変わりません。

スキンピールを角層のすみずみまで浸透させるため、コットンにとって拭き取るのではなく、手で馴染ませたあと3分放置するのですが……

乾燥肌の私は、3分経つ前に肌がつっぱってきて、目元がピキピキしてくる^ ^;

でも、スキンピールは絶妙なpHバランスによりお肌を整えるので、すぐに化粧水をつけず3分待つのが大事なんだって。
酸によるお手入れだから、当たり前といえば当たり前だよね。

3分経ったら、化粧水からお手入れを始めます。

いつもの化粧水なのに、お肌にじゅわ〜っと染み渡る感じで、どんどんお肌に入ってく!

しっかり化粧水がお肌に入ってく感じで、気持ちいいです。
いつもよりお肌がふっくらみずみずしくなって、これはイイ!

スキンピール中は乾燥を感じるものの、その後のスキンケア効果は上がるみたいで、お手入れを終えるといつもよりふっくらしっとりする感じ♪

ただし、1回使っただけで、ざらつきや角栓がなくなるタイプのものではないです。
即効性は感じられないので、この辺が好みの分かれるところなのかな?

私の場合、3日目くらいから、もともとキレイだった部分から少しづつツルンっとなめらかになってきて、なんかいいかも!?
お手入れを続けるうちに、気づくと顎のザラザラもツルツルに変わってました!

刺激も感じないし、価格も3,980円(定期購入)と続けやすい^ ^

毛穴が目立たなくなったという口コミも多いし、しばらく使ってみるつもりです♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
京子

京子

シミ・しわ・たるみが気になる乾燥性敏感肌の40代。スキンケアは、無添加よりもエイジングケア効果重視で選んでます。コスメが好きで色々調べたり、試したりするのが好き!日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。コスメ体験談では、自分が使ったコスメの感想などを公開中。勉強した知識をもとに、成分から肌悩みに合わせたスキンケア選びも提案しています。

-シワ・たるみのおすすめスキンケア

Copyright© コスメ体験談 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.