大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー

コスメコンシェルジュの美容ブログ。40代向けの美白化粧品、エイジングケア化粧品のレビューや比較、プロの視点から美容に役立つ知識をお届け

40代のしわ・たるみ対策

ソフィーナ リフトプロフェッショナル ハリ美容液の効果は?5千円台で買えるエイジングケア美容液の口コミ

投稿日:

ドラッグストアで買えるエイジングケア美容液「ソフィーナプロフェッショナル ハリ美容液」を使ってみました!

すごく即効性を感じるタイプというより、じっくり使ってみたいタイプの美容液。

特徴、実際の使用感、DEWモイストリフトエッセンスとの違いなどをまとめてみました♪

スポンサーリンク

30年のハリ研究から生まれた美容液

ソフィーナ リフトプロフェッショナル ハリ美容液は、なめらかに押し上げるようなハリ艶を付与してくれる美容液。

30年のハリ研究から、角層におけるハリのもと「弾力性のあるケラチン繊維」をうるおいで満たし、ふっくらとさせる事で弾むようなハリを与えてくれるんです。

ハリを与えるため数百種類の素材から選び抜き、抽出法にもこだわった

  • ショウキョウエキス
  • セイヨウトチノキ種子エキス
  • ヒバマタエキス
  • アミジノプロリン
  • アセチルヘキサペプチド-8
  • グリセリン

の6つの成分からなる独自のモイストリフト処方が、角層の一番奥までうるおいを届けてくれるのだそう。

3種類の植物エキスもいいのですが、アルジルリンが配合されているのもいいな!と思っています♪

成分 特徴
ショウキョウエキス 生薬としての生姜の根茎のことで、お肌にうるおいを与え、イキイキとハリのある肌を保つ
セイヨウトチノキ種子エキス サポニンやタンニンを含み、収斂作用で肌を引き締め、イキイキとした肌を保つ
ヒバマタエキス アミノ酸やミネラルを含み、肌環境を整え、イキイキとした肌を保つ
アミジノプロリン 肌にうるおいを与え、柔軟性を高める。
アセチルヘキサペプチド-8 アルジルリン。
表情ジワに着目した「塗るボトックス」とも呼ばれるペプチド成分で、肌のこわばりを和らげる。

艶肌に導く月下香培養エッセンスEXがさらにハリ感を演出

ソフィーナのハリ研究によると、ハリのある肌は頰の高い位置に艶があり、艶のない肌に比べて面積も広いことがわかりました。

うるおいに満ちてキメが整い、艶のある肌は、それだけでハリのあるイキイキとした印象にうつるということなんです!

そこで、ソフィーナハリ美容液に配合されているのが「月下香培養エッセンスEX」。

ソフィーナならではのケラチン保水処方で知られるチューベロース多糖体が、肌の上でネット状のうるおいヴェールを形成。

うるおって艶やかに輝く、柔らかななめらか肌へと導いてくれるんです!

ソフィーナ リフトプロフェッショナル ハリ美容液を40代の私が使ってみた!使用感レビュー

容器は、ソフィーナ ホワイトプロフェッショナルと色違いのメタリックなオレンジです。

丸っこいフォルムにキラキラで、価格のわりに高級感があってオシャレ。
ポンプタイプなのも使いやすくていいですね!

ただ、実際使いはじめてみると、手に取るたびに指紋が着くのが私としては気になってしょうがない……

ホワイトプロフェッショナルみたいに、メタリックでも指紋が付かないようになってるとよかったのになぁ。

使い方

2プッシュを手にとって、顔全体に馴染ませます。

目元・口元・おでこなどがとくに気になる場合は、さらに1プッシュとって、馴染ませます。

  • 口元は小鼻から口角のラインを抑えつつ、反対の指でグッと引き上げるイメージで塗り込みます。
  • 目元は目頭を軽くおさえ、反対の指で目の下から目尻へすくい上げるように塗り伸ばします。
  • おでこは眉間をおさえ、反対の指でおでこを下から持ち上げるように塗ります。

こう見ると、やっぱり表情ジワを意識しているのかな?という感じがしますね。

使用感


2プッシュ出してみました。

香りは凛とした花柑姜の香り。
花柑姜という花があるわけではなく、ジャスミンとベルガモットとジンジャーをブレンドしているのでそういうネーミングにしたみたいですね。

ちょっぴりスパイシーな柑橘系フローラルの香り。

美白ならホワイトフローラル、エイジングケアならローズ系の香りが多いので、柑橘系の香りってソフィーナっぽいなぁと思う。

私自身は、ちょっと苦手な香りでした(汗)
口コミ見ていても、わりと好みが分かれる香りみたいですよ。

テクスチャーは白いミルク状なのですが、意外と固め。
するんっとお肌に入ってしまうかのような感覚で、肌馴染みが良いです。

美容成分を角層の深くまで浸透させるために、美容液自体がラメラ構造(角層と同じように水分&油分が層を作る構造)になっているそうで、肌馴染みの良さはそのせいかも。

大人の肌のラメラ構造が乱れていると保水力やキメが悪くなることが分かっていて、ラメラ構造に着目する化粧品は最近増えていますね。

伸びはよく、馴染ませるとつるんっとした肌になるのが印象的!
程よいしっとり感で、ベタつかないので使いやすいです。

もっと皮膜感があって、ポリマーで無理やりハリ感を出すタイプなのかな?と思っていましたが、実際に使ってみるとそうでもなく……

モチモチのハリ感が出るというよりは、ふっくらしなやかな柔らかさが出る感じ。
変にごまかされている感じがしなくて、私的には好印象を持ちました。

じっくり気長に続けていきたいタイプの美容液だな!って感じましたよ♪

ソフィーナ ハリ美容液とDEW モイストリフトエッセンスの違い

両方ともドラッグストアに置いてあるし、価格帯もパッケジも似ているし、どっちが良いんだろう?って気になる人も多いのでは?

DWE モイストリフトエッセンスの特徴は、弾力ストレッチオイルが顔全体を包み上げ、ハリを演出するというもの。

乾燥小じわを目立たなくくる効能評価試験済みなので、保湿効果が高く、小じわへのアプローチはこちらが上と言えるかな。

成分は、水の次がジメチコン(シリコン)、次がエタノール(アルコール)、保湿成分…… となっていて、DEWの方がどちらかというと表面的なケアでハリを演出するタイプの美容液かな?という感じです。

お値段はDEWの方が6,264円で少しお高め。

  • 即効性、小じわが気になる → DEW モイストリフトエッセンス
  • じっくりお肌のコンディションを整えていきたい、目元やおでこが気になる → ソフィーナ ハリ美容液

という感じかな。

私自身は、ソフィーナの方が気に入ってます♪

まとめ

30年以上の皮膚科学研究から生まれた「ソフィーナプロフェッショナル ハリ美容液」。

1本5,940円でギリギリ5千円台だし、2回目以降はレフィル対応で5,400円で済みます。
エイジングケア美容液としては、続けやすい価格が嬉しいですよね。

イメージ先行の商品なのかと思っていましたが、今回試してみて、じっくり使ってみたい美容液だなと思いました♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
京子

ブログの管理人 京子

季節を問わず乾燥肌の40代で、スキンケアは保湿重視。 継続は力なり!と思いつつも、新しい化粧品を見つけるとつい買ってしまいます。

日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。

>>詳しいプロフィールはこちら

-40代のしわ・たるみ対策

Copyright© 大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー , 2018 All Rights Reserved.