大人のコスメガイド|40代からの美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー

コスメコンシェルジュの美容ブログ。40代向けの美白化粧品、エイジングケア化粧品のレビューや比較、プロの視点から美容に役立つ知識をお届け

40代の美白化粧品

くすみを知らない明るいお肌に♡SK2 ジェノプティクスオーラエッセンス(美白美容液)

投稿日:2017年10月4日 更新日:

以前ご紹介したSK2 フェイシャルトリートメントエッセンスと一緒に、ジェノプティクスオーラエッセンスも使っていたのですが、レビューを載せるの忘れてました^ ^;

内側から輝くようなオーラ肌を引き出し、くすみを知らないクリアな素肌へと導いてくれる薬用美白美容液。

SK2の中では定番の人気商品です。

スポンサーリンク

SK2 ジェノプティクス オーラエッセンスの特徴

SKⅡは、P&Gグループのマックスファクターが展開しているエイジングケアブランドです。

ジェノプティクス オーラエッセンスは、お肌のくすみ・色ムラが気になる時、シミを防ぎたい時に活躍する美白美容液。

お肌にクリアな透明感を引き出し、明るいオーラ肌へと導いてくれます。

SK2といえば、独自の発酵成分ピテラ。

天然保湿因子をはじめ、50種類以上の美容成分を含むという天然由来の成分で、保湿・抗炎症作用により、お肌の透明感を引き出してくれる成分です。

今回使ってみたジェノプティクスオーラエッセンスには、プルーンエキス、イノシットと混ぜ合わせ、さらに透明感へと導く処方になった「ジェノプティクス オーラ複合成分」として、バッチリ配合されています!

プルーンエキス(プルーン分解抽出物)は、メラノサイトから表皮細胞へとメラニンが受け渡されるのを抑制する作用があり、後述のDメラノと相乗効果の期待できる成分になります。

SK2の美白成分 Dメラノの効果とは?

一般的な美白化粧品はメラニンの生成を抑制する、つまりメラニンを作らせないことに重点を置いているものが多いのですが、

ジェノプティクス オーラエッセンスは、作られてしまったメラニンが表面化するのを防ぐ、というちょっと変わった視点の美白美容液になります。

ジェノプティクス オーラエッセンスの美白有効成分は、「Dメラノ(ニコチン酸アミド)」という成分。

マックスファクターが開発した美白成分で、メラノサイトから表皮細胞へ、メラノソームという袋に入ったメラニンが受け渡されるのを抑制する効果が認められています。

つまり、Dメラノを使うと、たとえメラニンがつくられても表面に出てこないのでシミにならないという仕組み。

SK2ではこのメカニズムにとても力を入れていて、プルーン発酵分解物、ウンデシレノイルフェニルアラニン(スキンホワイトMSH)など同じような作用を持つ成分を複数掛け合わせることで、相乗効果を狙っています。

メラニンの生成は、「情報伝達→チロシナーゼ酵素の活性→メラニン生成→メラニンの表面化」と4つのステージがありますが、Dメラノはメラニンが作られた後の、最終段階でギリギリ食い止めるイメージです。

美白成分はメラニンの生成&表面化を100%防いでくれるワケでなく、うっかりすり抜けてしまう部分も必ずあります。

メラニン抑制の仕組みを何種類も持っている美白美容液なら、1つの成分でうっかり防げなかった分を他の成分でカバーすることができますが、

SK2の場合は最後の段階で働くため、うっかり防ぎきれないぶんのメラニンは、そのまま表面化することになりますね。
(表面化したからといって、そのままシミになるワケではありませんが。)

ちなみに。

ニコチン酸アミドは、化粧品ではナイアシンアミドという名前で、様々な化粧品に配合されています。

低刺激な上、抗炎症作用、セラミドの産生サポート、コラーゲンの産生サポートなど、マイルドなエイジングケア効果も期待できるそうですよ。

SK2 ジェノプティクス オーラエッセンスを40代の私が使ってみた

コロンっとしたボトルはオーラをイメージしたレインボーパールが施されていて、高級感があります。

持ってるだけでキレイになれそうな気分にさせてくれる美容液(笑)

この美容液はスポイト式になっていて、フタの上のゴムの部分を指で押すと、1回ぶんの美容液が出てくるようになっています。

スポイト部分はこんな感じ。

白っぽい乳液タイプの美容液なのですが、パール粉が入っていて、美容液そのものがキラキラしていてキレイ!

ホワイトパールのマニキュアみたい。

フェイシャルトリートメントエッセンスは香りがキツイのが苦手でしたが、こちらの美容液はそれほど香りは気になりません。

無臭ではありませんが、ほのかに香る程度。

わりとこっくりしていて、保湿力もしっかりあります。

しっとりモチモチ、乾燥しないから季節を気にせず1年中使えそう。
フェイシャルトリートメントエッセンスはたまにピリピリするのだけれど、この美容液はほとんどピリピリせずに使えています。

やっぱりピテラが高配合だと、お肌が負けちゃうのかな??

口コミだと「使うとお肌がトーンアップするのが分かる!」っというのが多いんだけど、美白効果というよりパールの軽いメイク効果かな?って気がするのは私だけかなぁ??

確かにツヤやかな明るいお肌になるんだけどね、細かいこと気にしすぎかな^ ^;
朝、メイク前に使うと、モロモロも出ないし、すごくキレイに仕上がるし、悪くはないです、うん。

私はフェイシャルトリートメントエッセンスと一緒に使っていましたが、お肌が明るくトーンアップした気がしますが、できたシミはまったく変化なしでした。

くすみ、透明感アップにオススメな美白美容液かな?と思いました。

できたシミがきになる方は、「ハイドロキノン」もチェックしてみてね♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
京子

京子

ブログの管理人 京子。 季節を問わず乾燥肌の40代。 子供も手が離れ、アンチエイジング&美容に力を入れるようになりました。 中でもエイジングケア化粧品の探求は大好きで、シミ・しわ・たるみに効くと評判のスキンケアを試してはレビューをブログで公開中。 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。

-40代の美白化粧品

Copyright© 大人のコスメガイド|40代からの美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー , 2018 All Rights Reserved.