コスメ体験談

40代 京子のリアルなエイジングケア化粧品レビューブログ。シミ・しわ・たるみに効いたのはコレ!

美白化粧品・シミ対策

保湿重視で冬も美白!資生堂HAKUメラノフォーカス3Dはトラネキサム酸配合で肝斑にもおすすめ

投稿日:

乾燥の気になる季節は美白美容液も保湿重視にシフトしよう!ということで、資生堂HAKU(ハク)の美白美容液 メラノフォーカス3Dを使っています。

クリームのように濃密なテクスチャーと、見かけによらず優しい使用感は、秋冬の美白にぴったり。

肝斑とも相性のいい美白美容液、詳しくレビューしていきますね♡

資生堂HAKUメラノフォーカス3Dはここがスゴイ

m-トラネキサム酸&4MSKでダブル美白!

トラネキサム酸はプラスミンなどメラニンを作らせる物質を抑制することによるシミ予防効果と、抗炎症作用の2つの働きを持つ成分です。

高配合すると重めのしっとりとした感触になるため、乾燥しやすく、肌荒れしやすい秋冬の美白には特に向いていると思います。

さらに!

ダブルで配合された資生堂独自の美白成分4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)が、ターンオーバーの正常化を促し、トラネキサム酸の浸透性を高めるため、相乗効果を生むのだそう。

メラニンを追い出しつつ、新しいメラニンを作らせないイメージ。

トラネキサム酸のみの時に比べ、メラニンの過剰精製を効果的に抑制することができるそうですよ!

アンダーシールダーが紫外線以外のシミの原因にもアプローチ

肌の老化が進むと、紫外線などの外部からだけでなく、肌の奥の真皮層からもメラニンを作らせる活性因子が染み出し、メラノサイトを刺激することが資生堂の研究で分かっているそうです。

それを防ぐには、ヘパラン硫酸の濃度を保つことが効果的なことも分かっています。

HAKUには、ヘパラン硫酸に着目した複合成分「アンダーシールダー」が配合されており、紫外線以外のシミの原因にもアプローチしてくれるんです!

3D解析で美白成分の浸透がより正確に

どんな優れた美白成分でも、しっかりと届かなければ意味がありませんよね?

従来は肌の断面図のように平面的に考えられていたメラニンの配置が、最新の3D解析により、立体的にメラニンの位置を把握できるようになりました。

これにより、有効成分をより的確に狙った場所へ届けることが可能になったのだそうですよ。

資生堂HAKUメラノフォーカス3Dを使ってみた

モノトーンがかっこいいHAKUの容器はレフィルになっていて、2回目以降はレフィルのみの購入でOKです。

中身を確認したい時も、容器を開けてレフィルを確認、という感じになるみたい。

確認用の窓をつけてほしいという声が届いているにもかかわらず、こういった形態になっているのはそれだけ中身がデリケートだからなのでしょう。

(レフィルのみの使用とかは止めといた方がいいかもですね^ ^;)

1回ぶんは2プッシュです。

乳液タイプですが、こっくりと濃密で、重めの美容液です。
無香料で、実際に匂いを嗅いでも香りはありません。

肌に乗せると少しスーッとする感じがしますが、ピリピリ感などの刺激を感じたことはありません。

クリームのように濃密でありながら、肌馴染みはよく、お肌にスッと馴染みます。

乳液のように軽やかな使用感でベタつかず、しっとりモチモチが続きます。
乾燥肌ですが、秋冬も使いやすい美白美容液だと感じてます^ ^

HAKUは肝斑とも相性がいいって本当?

トラネキサム酸の内服薬は肝斑に効くと言われていますが、HAKUのようなトラネキサム酸の美容液はどうなんでしょう?

肝斑でも何でも、基本的に美白美容液でシミが消えることはありません。

ただし、肝斑は放っておくと悪化しやすいと言います。
理由は、肝斑というシミが刺激に反応しやすく、濃くなりやすいため。

紫外線はもちろん、クレンジングや洗顔などスキンケア時の手の摩擦による刺激でさえ、肝斑を悪化させるという先生もいるほど。

こういう場合、やはり炎症を防ぐことが大事だと思うので、抗炎症作用もあるトラネキサム酸は、肝斑の人が使う美白成分としては合っているかな?と思います。

資生堂HAKUメラノフォーカス3Dの美白効果は?

美白化粧品は色々と使っていますが、HAKUは私の肌に合っているみたいで、比較的、効果が分かりやすい部類でした。

この前に使ってたSK2のジェノプティクスオーラエッセンスは何となく合ってない感じがしていて、HAKUに変えてから何だかとてもしっくりきて。

ピテラは肌が荒れてるとピリピリするんだけど、HAKUは今のところ、刺激を感じたことは1度もないし。

使い始めてすぐに垢抜けた透明感が出てきたのが分かったし、肌のトーンもアップしたと思いますよ!
実際、肌白くなったって周りから言われるしね。

(シミが消えることはありませんでしたが…… )

最近思うのだけれど、サンスターのホワイトロジーとか、アンプルールのアクティブフォーミュラとか、私の肌って乳液とかクリームみたいな重めの美容液の方が肌に合ってるのかな?って。

やっぱり乾燥肌には、保湿が重要ってことでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
京子

京子

シミ・しわ・たるみが気になる乾燥性敏感肌の40代。スキンケアは、無添加よりもエイジングケア効果重視で選んでます。コスメが好きで色々調べたり、試したりするのが好き!日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。コスメ体験談では、自分が使ったコスメの感想などを公開中。勉強した知識をもとに、成分から肌悩みに合わせたスキンケア選びも提案しています。

-美白化粧品・シミ対策

Copyright© コスメ体験談 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.