化粧品選びのプロ・コスメコンシェルジュが、美肌でいたい40代のためのスキンケア&化粧品の情報をお届け!

大人のコスメガイド|40代の美肌を育てるスキンケア&化粧品の情報

食事・サプリメント

活性酸素を減らす6つの方法!肌の酸化はシミやしわに!美肌のために今日からできること

投稿日:

「シミやくすみ、シワが増えた気がする」
「なんか疲れやすい、スッキリしない」

そんなあなたは、活性酸素によって肌や体の酸化が進んでいるかもしれません!

何しろ現代社会は活性酸素の原因が多すぎるのです。
「えっ、あんなものが原因?!」
見えないけれど、身近に迫る活性酸素の害とは…?

今回は、肌老化の原因「活性酸素」を減らす方法をまとめました。

スポンサーリンク

活性酸素はからだのサビ=老化の原因!

老化の主な原因は「肌を含めたからだのサビつき=からだの酸化現象」だといわれており、肌や体を酸化させる原因が「活性酸素」なんです!

活性酸素は全部で4種類あります。

スーパーオキシド

呼吸など酸素からエネルギーを作る時に発生するため、常に体内で発生している。
ウイルスの除去など免疫の一部として働く。
体に与える影響は少ないが「ヒドロキシラジカル」に変化する。

過酸化水素

スーパーオキシドが分解されたもので、常に体内で発生している。
透過性が高く細胞膜も通過できるほどで、「ヒドロキシラジカル」に変化する。

ヒドロキシラジカル

スーパーオキシドや過酸化水素が変化してできる、酸化力&毒性の強い活性酸素で、老化や病気の一因とされる。

一重項酸素

紫外線を浴びると大量に発生する。
強い酸化力をもち、肌や目への影響が大きい。

活性酸素はなぜ悪い?シミ・しわ・たるみにも関係していた

活性酸素は電子が足りないために不安定で、私たちの体を構成する脂質・タンパク質・糖類などから電子を奪い、次々に酸化させていきます。

周りの細胞、さらに周りの細胞へと、「連鎖反応」によって細胞の酸化がどんどん広がるのが恐怖なんです!

活性酸素はあらゆる病気に関わるとも言われ、

  • 乾燥
  • くすみ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ
  • 毛穴の目立ち
  • 白髪
  • 薄毛

など、肌老化の一因にもなっています。

現代社会は活性酸素が増える原因でいっぱい

紫外線

紫外線を浴びると、一重項酵素が肌に大量発生し、肌老化に繋がります。

喫煙・アルコール

タバコの煙自体が活性酸素、さらに有害物質が体内で活性酸素を発生させます。

アルコールを肝臓で分解する際に活性酸素が発生します。

ストレス

一時的に血管が収縮し、再び拡張する時に活性酸素が大量発生します。
また、ビタミンCが大量に消費されます。

農薬、食品添加物

体を酸化させるだけでなく、化学物質を無毒化するために大量の酵素が消費されます。

大気汚染物質

工場や車から排出される大気汚染物質も原因のひとつです。

電磁波、放射能

携帯電話や電化製品から出る電磁波、放射能なども活性酸素を発生させます。

ヘアカラー、白髪染め、パーマ、縮毛強制

使用される薬剤が活性酸素そのもの(過酸化水素)。
その他の薬剤も強いため、頭皮へのダメージが大きいです。

活性酸素を除去する酵素は40代頃から減少する

私たちの体には、常に発生する活性酸素を除去するための分解酵素が備わっています!

  • SOD(スーパーオキシドジスムターゼ) …… スーパーオキシドを過酸化水素に分解
  • カタラーゼ、グルタチオンペルオキシターゼ …… 過酸化水素を水に分解

SODなどの分解酵素は、加齢・不規則な生活・ストレスなどで減少するため、規則正しい生活やストレス対策が大切になります。

酸化力の強いヒドロキシラジカルや一重項酸素が増えてしまうと、体内には分解酵素が存在しないといわれています。

活性酸素を減らす6つの方法

活性酸素の発生自体を減らす

紫外線対策

日焼けで増える一重項酸素は、体内の酵素で分解することが難しいです。
日傘、帽子、日焼け止めなどで紫外線から肌を守りましょう。

ストレスケア

ストレス状態=身体が緊張し、血管が収縮している状態なので、リラックスして体をゆるめる時間を作ってあげることが大切です。

食品添加物を避ける、なるべく有機野菜を食べる

すべての食事を無添加にするのは難しいですが、自炊をしたり、調味料にこだわることで食品添加物はかなり減らすことができます。

野菜の農薬を洗う専用の洗剤も売っていますが、有機野菜は栄養価も高いのでオススメです。

活性酸素を除去する

適度な運動

適度な運動は免疫機能や抗酸化機能に刺激を与え、高めてくれるそうです。

十分な睡眠をとる

睡眠中にメラトニンというホルモンが分泌され、活性酸素を減らしてくれます。

タンパク質&抗酸化成分(スカベンジャー)を取り入れる

タンパク質は体内の抗酸化酵素の原料になります。

また、加齢による抗酸化酵素の減少は、食品として抗酸化物質(スカベンジャー)を取り入れることでも、補うことができると言われていますよ!

  • ビタミン …… ビタミンA、B、C、E
  • カロテノイド …… ベータカロテン、アスタキサンチン、リコピン、ルテイン など
  • フラボノイド・ポリフェノール …… アントシアニン、カテキン、タンニン、ルチン、クルクミン、イソフラボン、レスベラトロール など

サプリメントも悪くはないのですが、スカベンジャーは単体で働くものではなく、それぞれが補完し合いながら働くため、野菜や果物、ナッツなど食品として摂るのがオススメです♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
京子

京子

日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ。40代でも美肌でいるためのスキンケアやエイジングケア情報を発信中。注目のコスメ情報も、写真付きレビューとともにご紹介しています。メイクも好きですが「土台からキレイになりたい!」という想いが強く、毎日の食事やスキンケアをとくに大切にしています。

-食事・サプリメント

Copyright© 大人のコスメガイド|40代の美肌を育てるスキンケア&化粧品の情報 , 2019 All Rights Reserved.