大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー

コスメコンシェルジュの美容ブログ。40代向けの美白化粧品、エイジングケア化粧品のレビューや比較、プロの視点から美容に役立つ知識をお届け

40代の美白ケア

ビーグレン Qusomeホワイトクリーム1.9をシミに3本使ってみた率直な感想

投稿日:2018年4月19日 更新日:

できてしまったシミにも効果があると人気の成分、ハイドロキノン。

しかし、

「試してはみたけれど、刺激が強くて使えなかった」
「肌に合わなくて肌荒れしちゃった」

なんて方も多いようです。

そんな方でも試す価値アリ!なのが、今回ご紹介するビーグレンの「QuSomeホワイトクリーム1.9」。
低刺激で使いやすい上、シミに効果を実感する口コミが多いんです!

今回は、そんなビーグレンのハイドロキノンクリームをじっくり3本使い切ったので、シミの変化や今感じていることなどを改めてまとめてみました♡



スポンサーリンク

ビーグレン Qusomeホワイトクリーム1.9はこんな商品!

ビーグレンは、Qusomeという浸透テクノロジーを利用して、刺激を抑えつつハイドロキノンを届けることにより、シミ悩みに答えてくれる商品です。

ハイドロキノンを顔全体に使える珍しい商品で、全体的にトーンアップしつつ、できたばかりのシミならセルフケアで薄くできる可能性を秘めているため、ちょっとマニアックなブランドながら、人気があります。

    【ハイドロキノンの3つの効果】
  • アルブチンやコウジ酸の100倍のメラニン抑制効果
  • できてしまった黒色メラニンさえも薄い色に戻す
  • メラノサイトの働きを抑制

一般的な美白化粧品では予防しかできないのに比べて、できたシミにもある程度効果が期待できるので、シミに悩んでいるなら1度は試してみたい!っということで、私も使ってみましたよ^ ^

ビーグレン Qusomeホワイトクリーム1.9の使用感レビュー

ではまず、使用感からご紹介していきますね!

パッケージは白地にアルファベットのスリムな箱で、ドクターズコスメっぽい雰囲気。
ユニセックスで、男女問わず使えそうです。

容器はチューブタイプです。
繊細なハイドロキノンを守るための、特殊な素材が使われているのだとか。

使い方 3つのポイント

1つめのポイントとして、ビーグレンのハイドロキノンクリームは顔全体に塗ります!
顔全体に使うもの!ということで、他のブランドのハイドロキノンに比べて大きめでしょ?

@コスメを見ていると、ポイント使いして「効果ない」って言ってる人が多すぎ……

  • 強い成分をスポットで使うと、逆に白抜けしやすい
  • メラニサイトはシミの真下にあるとは限らないため、顔全体に塗るのが効果的
  • ハイドロキノンが酸化する前に使い切る
  • 刺激を抑えているからできる、ビーグレンならではの使い方

という理由がちゃんとあります。

そして2つめのポイントは、夜のみ使うこと。

3つめは必ず紫外線対策を徹底することです。

ハイドロキノンを使っていると、肌が紫外線ダメージを受けやすくなるのだそう。
刺激や副作用を防ぎ、効果をしかっり出すためにも、必ず昼間は日焼け止めを塗ってくださいね!

⇒ハイドロキノンの副作用を防ぐ使い方

使用感は?

出し口は細くなっていて、中身が空気に触れにくくなっています。

中身は柔らかくみずみずしいクリーム。
パール2粒ぶんの量を目安に、顔に5点置きしたあと、全体に伸ばしていきます。

やわらくなめらかなクリームで、伸びがいいので少量でもしっかり顔全体をカバーできます。

無香料ですが、ちょっと薬っぽい香りを感じます……

少量でもみずみずしく広がって、肌に溶け込むように馴染んでしまいます。

まるで肌に吸い込まれるかのようにすんなり馴染んでしまうので、クリームといっても全然重くないし、ベタつきもありません!

クリームを馴染ませたお肌は、意外にもしっとりモッチリしていて、しっとり感が長く続きます。

ハイドロキノンクリームって「何コレ…… 」ってちょっと絶句ちゃいうような使用感の悪いものもありますが、ビーグレンのハイドロキノンクリームは肌馴染みもいいし、ほんと、普通のクリーム感覚で使えちゃいますよ!

今までいろんな商品使いましたが、ビーグレンのハイドロキノンクリームは使用感は一番いいと思ってます♪

実際に3本使ってみたシミへの効果は?

1本目を使い切ってみて

トライアルセットを使った時点で「透明感が違うかも?!」と感じていましたが、1ヶ月くらいすると家族に気づかれるくらい全体的にトーンアップしました。

今まで美白化粧品でわりと効果を感じたものでも「自己満足の域」だったので、「やっぱりハイドロキノンすげー」って思いましたよ!

と同時に、周りの肌の透明感が上がったぶん、逆にシミが目立ってきたのが気になって……

ビーグレンに電話しちゃったんです(笑)

「健康な肌の方が効果が早く出るので、一時的にシミが目立ってしまう人もいます。
いい傾向なので、もう少し続けてみてください。」

という回答だったので、とりあえず継続することにしました。

他のブランドのハイドロキノンクリームを試した時は、ちょっとでも肌の調子を崩すとピリピリ刺激や赤みが出たのだけれど、

(というかハイドロキノンクリームを使っていると、いつもだんだん肌の調子が悪くなるのだけれど……)

1本使い切った時点で、ビーグレンでは刺激も肌荒れも起こらなかったので、肌に合っているのかなぁと感じました。

追記:2本目を使い切ってみて

最初のうちは目に見えて透明感が出たりトーンアップしたので「これは凄いかも!」と感じたのですが、

肌が慣れたのか2本使い切っても、1本目の時と比べてあまり変化がない気がするんだよね。

ビーグレンのお姉さん(?)によると、人によって効果の出方は違うものの、効果がある人は

  • シミが薄くなってきた
  • シミの真ん中が抜けてきた
  • シミがひび割れてきた
  • シミの輪郭がぼやけてきた

などの変化が出てくるらしいのです!

私のシミにはそんな変化は感じはないなぁ…… 

とりあえず3本は使ってみようと思ってまとめ買いしたので、次使い切って効果がなかったら辞めます。

さらに追記:3本目を使い切ってみて

というわけで、3本使いきりました!

でね、私、肝斑で左右の頰とこめかみにシミがあるんだけど、なんと頬の大きなシミが薄くなってきたんですよ!

そんなに濃いわけじゃないのにファンデーションでうまく隠れない(肝斑あるある)なので、気になっていたから嬉しくて♪
とくに右側が分かりやすくて、肝斑で隠れていた別のシミがちょっと見えてきた(泣)

それと、3本目を使い始めてすぐ、こめかみの小さなシミの真ん中が抜けてきたことに気づいたんだけど、今は半分に割れてきてます。

これは嬉しい変化ではないですか?!

実際に使ってみて、やっぱり化粧品なので、過度な期待はしない方がいいかな?って感じました。

ネットで言われているような即効性は…… 私には無かったです。
今もシミが消えたってわけじゃないし。

キレイさっぱり消したい!って方はレーザー撃った方が早いと思う。

でも、今まで使っていた美白化粧品ではシミが薄くなったと感じることは無かったので、試してみて良かったです。
「セルフケアでなんとかしたい!」って方には、選択肢の1つになるんじゃないかな?

唯一、気になったのは、もう10年以上できたことのないニキビ(吹き出物?)がポツポツっとできたこと。

刺激は感じなかったけれど、ハイドロキノンはある程度、肌に負担がかかるのもしれません。

公式サイト頑固なシミを消すサイエンスコスメb.glen

ビーグレンのハイドロキノンクリームをおすすめする3つの理由

低刺激だけどちゃんと働くQusome化ハイドロキノン

現在、化粧品に配合されるハイドロキノンは1%以下〜5%くらいまでありますが、確実に言えるのは濃度が上がるほど刺激も強くなるということ。

ところが、ビーグレンはその常識を覆してしまいました。

ハイドロキノンをQusome化した結果、刺激を抑えたまま1.9%濃度でも4%濃度と同等の効果が出ることがわかったんですって!

Qusomeとは国際特許の浸透テクノロジーで、こんなふうにデータとして出ているそうです。

刺激は1.9%のまま、赤みを示す値も上がっていないことが分かります。

少ない量で済む上にスローリリース処方で、ハイドロキノンが肌に少しずつ触れるから、さらに低刺激で効果の持続性も高いのだそう。

低濃度でもしっかり効果が出るのは、ドラッグデリバリーシステム(薬を肌に浸透させる技術)を応用したQuSomeという浸透テクノロジーのおかげです。

QuSomeは、油性成分と水溶性成分を何層にも重ねたナノサイズのカプセル。
QuSomenに包まれたハイドロキノンは肌への浸透が格段に高まるため、少ない量でもしっかり働きます。

顔全体に使えるのが便利!肝斑や顔全体のシミをケアできる

冒頭でも書きましたが、ビーグレンのハイドロキノンクリームは、ハイドロキノンをQusome化して刺激を抑えているため、顔全体に使うことができます。

他のブランドってスポット使いが前提なので小さいものが多いんですよ。

肝斑とか、顔中にシミがあるとか、どんどんシミが増えて困っている、なんて方は、ビーグレンを選んでおいて間違いないと思います。

安心の国産。使用感もとてもいい

公式サイトを見ると、アメリカ人のケラー博士(Qusome技術を開発した人)がバーンっと出てくるので「海外の商品?」「怪しい……」みたいに感じる方もいると思うんですけど、

ビーグレンは日本人の肌に合わせた処方で、全て日本製です。

10年以上、ハイドロキノンクリームの販売実績があり、マイナーな通販ブランドにもかかわらず、累計で50万本以上売れている製品です。

使用感もすごく良くて、伸びも肌馴染みもいいから、普通の化粧品感覚で使えちゃいますしね。

過大な期待はしないほうがいいけれど、シミに悩んでいるなら試す価値はある!

やっぱり化粧品なので、過度な期待はしない方がいいかも。

それでも一般的な美白化粧品と違って、ハイドロキノンはできたばかりのシミなら薄くなる可能性がありますので、試して損はないと思う。

まずはトライアルセットで、肌に合うかお試しするのがいいと思いますよ!
(楽天やアマゾンには出回っていないので、公式サイトで)

返金保障付き、電話勧誘も一切ないので安心してお試しできます♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-40代の美白ケア
-, ,

Copyright© 大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー , 2018 All Rights Reserved.