大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー

コスメコンシェルジュの美容ブログ。40代向けの美白化粧品、エイジングケア化粧品のレビューや比較、プロの視点から美容に役立つ知識をお届け

40代の美白ケア

ポーラ ホワイトショットSXSの美白効果ってどう?シミの気になる40代が実際に使ってみた感想

投稿日:2018年2月15日 更新日:

2018年2月にリニューアルしたポーラ ホワイトショットSXS(スポット美白美容液)を使ってみました!

メラノサイトの移動や、ストレス・加齢とシミの関係などが明らかになったそうで、

「発見が世界を美しくする」というポーラのコンセプト通り、今回も新たなシミ研究の成果が詰め込まれていますよ!

スポットタイプの美白美容液って使うタイミングが難しかったりしますが、私はシミになりそうな予感を感じたら、すかさず塗るようにしてます♪

公式サイトWHITE SHOT

スポンサーリンク

新生ホワイトショットSXSを40代の私が実際に使ってみた!使用感レビュー

リニューアル、という事で、箱とチューブのデザインが変わりました。

箱の方は、白と黒のモノトーン。
ただ真っ白っていうパッケージは斬新で、かなり冒険したなーって感じがしますね。

全く化粧品のパッケージに見えませんし^ ^;

でも、一点の曇りも許さないっていう美白への意気込みはとても感じられますね。

チューブの方は、基本の形状、手書きのロゴは変わりませんが、赤い丸がポツンっと追加されています。

「視点を変えるインスピレーションの象徴」らしいのですが、無い方が良かったと感じてしまうのは私だけでしょうか??

先端は気になる部分に直接塗れるよう、斜めカットのデザインになっています。

内容量は20g、使い方にもよりますが、基本は3ヶ月ぶん。

ポーラって一見高いのですが、コスパがいいので月割りにするとそこまで高くなかったりします。

中身はこんな感じで、こってりとした白い美容液です。

以前は透明感のあるゲルっぽい感じでしたが、今回はつるんっとした白いクリームのような感じ。
香りはありません。

使用量はポツンと気になる部分にはパール1粒ぶん。
肝斑のような大きな色ムラにはパール3粒ぶんです。

ゆるっとやわらかでありながら、ピタッとお肌に密着し、気になる部分にしっかり留まるテクスチャー。

5秒ほど指で押さえたあと、クルクルっと軽く馴染ませると、意外とすんなり馴染みます。

前より肌馴染みが良くなったかも。

そして、馴染ませた部分がほのかに白っぽくなります。

良く言えば、気になるアラが隠れる。
悪く言えば、白浮きするような感じ。

人によっては「シミがちょっと薄くなったかも?!」なんて感じるかもしれません。

個人的には、気になる部分がふわっといい感じにごまかされる感じで、悪くないかなーと思うのですが(美白ではなくメイク効果のようなもの)。

しっとりしますが、ベタつくほどでもなく、使用感は悪くないです。

私は「シミができそう!」とか「シミができ始めているかも?!」と感じたら、すかさず取り入れるようにしていますが、今のところ、使っておいて正解だったと感じています!

シミとして定着してしまえば、簡単には消せないので……

まずはお試しWHITE SHOT

ホワイトショットの美白効果と成分について

高級成分ルシノール&ビタミンC誘導体のダブル美白!

基本は、ポーラが誇る美白成分「ルシノール」
そこにビタミンC誘導体をプラスした美白効果です。
(公式サイトによると、相乗効果が出る組み合わせらしいです!)

ルシノールはハイドロキノンをモデルに開発された美白成分で、アルブチンなどと同じチロシナーゼ抑制型。

ただしそのメラニン抑制パワーはアルブチンの100倍、コウジ酸の5倍以上とも言われています!

(もちろん、副作用が出ないよう濃度は厳格に調整してあり、白斑の報告はないようです)

しかも調べてみると、ルシノールってけっこう古い成分なのね。
カネボウの白斑問題もあったし、新しい成分ってちょっと不安が残るけど、ルシーノールは20年近く実績があるから信頼できますよね。

未だに人気なのが実力を物語っていると思う。

大人の色ムラの正体。ストレスとシミの関係にも着目

ポーラは肌悩みありきで商品開発をするブランドで、リニューアルの際には必ず革新的な発見をしているのですが、今回は「シミや色ムラには「メラノサイトの動き」が関係しているかもしれない」ということが明らかになりました。

これまでメラノサイトは動かない細胞だと思われてきたのですが、実は、メラニンを作る細胞「メラノサイト」は、移動しながらメラニンを生成することで、表皮全体に偏りなくメラニンが分配され、色ムラのない肌を保つことができる、ということが分かったんです。

ところが、加齢やストレスによって特定の遺伝子が過剰に発現することにより、メラノサイトの動きは停滞してしまいます。

同じ場所ばかりでメラニンを作っていれば、当然ながら色ムラやシミができてしまうというワケ。
実際、シミ部分では6倍もの量のメラニンが作られているのだそうですよ!

紫外線だけでなく、ストレスもメラノサイトを停滞させる原因の1つっていう点にも注目。

ストレスでシミが増えるというのは私自身も経験がありまして、きっと関係があるに違いないと勝手に思っていたのですが、やっぱり関係があったのね。

ホワイトショットCXSには、そんなメラノサイトの停滞に着目した成分「m-Aクリアエキス」が配合されていますよ!

過酸化脂質によりメラニンがこびりつくのを防ぐ

黄ぐすみの原因といえば、最近は過酸化脂質(活性酸素により酸化した脂質)とタンパク質が結びついたカルボニル化が話題ですが、

過酸化脂質とメラニンがくっついて「過脂化メラニン」に変わると、とても分解・排出されにくくなってしまうんですって。

ホワイトショットSXには、過脂化メラニンの生成を防ぐ「m-シューター」と「クリアノール」という2つの成分が配合されていますよ!

歳をとると日焼けがなかなか戻らない理由。肌がもつセルフケアシステムに着目

子供の頃は夏に真っ黒に日焼けしても、冬になると白く戻りましたよね?

それは、肌がメラニンを分解&排出する力「セルフクリアシステム」がよく働Iいていたから。

ホワイトショットCXSには、そんなセルフクリアシステムに着目した成分「SCリキッド」も配合されています。

ホワイトショットSXSはどれくらいで効果が出る?

@などを中心にネットで口コミを調べてみましたが、1本で即効性を実感する声は意外と少ないようです。
2本、3本とじっくり続けていた方には、美白効果を感じる方が少なくない模様。

スポットタイプだし、基本的にはシミ予防なので、即効性を期待することに無理があるのでしょう。

私は「シミができそう!」とか「シミができ始めているかも?!」と感じたら、すかさず取り入れるようにしていますが、今のところ、使っておいて正解だったと感じています!

シミとして定着してしまえば、簡単には消せないので……

もっと強い効果が欲しい方は、ハイドロキノンや美容医療を検討する必要があるでしょうね。

ポーラ ホワイトショットSXSを買うなら、楽天やアマゾンより公式サイトがオススメ

内容量は20g、使い方にもよりますが、基本は3ヶ月ぶんで12,960円(税込)です。

1ヶ月4,320円程度、これを高いとみるか安いと見るかは人それぞれですが、私はお値段相応の効果を感じているので満足しています。

ポーラは楽天やアマゾンには出店しておらず、通販で正規品が間違いなく手に入るのは、公式オンラインストアと一部の百貨店オンラインストアだけです。

(楽天やアマゾンでも売られてはいますが、偽物をつかまされても文句は言えないということ)

ポーラ公式通販では、選べるサンプルももらえるのでオススメ♪
ホワイトショットCXSやホワイティシモのサンプルを選ぶのもアリだよ。

まずはお試しWHITE SHOT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-40代の美白ケア
-, ,

Copyright© 大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー , 2018 All Rights Reserved.