大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー

コスメコンシェルジュの美容ブログ。40代向けの美白化粧品、エイジングケア化粧品のレビューや比較、プロの視点から美容に役立つ知識をお届け

40代の美白化粧品

ポーラ ホワイトショットSXSの美白効果ってどう?シミの気になる40代が実際に使ってみた感想

投稿日:2018年2月15日 更新日:

2018年2月にリニューアルしたポーラ ホワイトショットSXS(スポット美白美容液)を使ってみました!

メラノサイトの移動や、ストレス・加齢とシミの関係などが明らかになったそうで、

「発見が世界を美しくする」というポーラのコンセプト通り、今回も新たなシミ研究の成果が詰め込まれていますよ!

まずはお試しWHITE SHOT

ポーラ ホワイトショットSXSの特徴

シミ部分ではメラニン産生量が6倍!?メラノサイトの移動と関係が??

シミの元メラニンがつくられる細胞といえば、ご存知「メラノサイト」。

表皮と真皮の境目「基底層」という部分に点在しているのですが、実は健康な状態だとメラノサイトは移動するということが新たに分かったのだそうです。

メラノサイトが移動しながらメラニンを生成すると、表皮全体に偏りなくメラニンが分配され、色ムラのない肌を保つことができるんですって。

これを、アライブクリア機能と呼びます。

ところが、シミの部分ではメラノサイトABRという遺伝子が過剰に発現することにより、メラノサイトの移動が停滞。

その結果、メラノサイトの数、メラニン産生量が6倍にも増えていたという事が分かったそうなのです!

シミの原因はやっぱり紫外線だけじゃなかった!ストレスや加齢でシミのリスクが増加

従来の美白化粧品は紫外線によるシミに特化していましたが、最近では紫外線以外にもシミの原因がある事が明らかになりつつあり、紫外線以外のシミの原因について研究が進められていました。

そして今回、ストレスや加齢により、メラノサイトABRの発現量が増える。

つまり、ストレスによっても、メラノサイトが停滞し、シミや色ムラのリスクが高まる事が明らかにされたのです。

ストレスでシミが増えるというのは私自身も経験がありまして、きっと関係があるに違いないと勝手に思っていたのですが、やっぱり関係があったのですねー。

新たな成分「m-Aクリアエキス」が追加に!

という事で、これらに対応する成分として、ホワイトショットSXSには、新たに「m-Aクリアエキス」が配合になったのです。

m-Aクリアエキスは、ローズマリーエキスと藻草エキスの複合成分です。

ローズマリーエキスなんてありきたりな成分ではあるのですが、これまで知られてこなかった働きが明らかになったという事で、私としてはやはり興味があります♪

新生ホワイトショットSXSを40代の私が実際に使ってみた!使用感レビュー

リニューアル、という事で、箱とチューブのデザインが変わりました。

箱の方は、白と黒のモノトーン。
ただ真っ白っていうパッケージは斬新で、かなり冒険したなーって感じがしますね。

全く化粧品のパッケージに見えませんし^ ^;

でも、一点の曇りも許さないっていう美白への意気込みはとても感じられますね。

チューブの方は、基本の形状、手書きのロゴは変わりませんが、赤い丸がポツンっと追加されています。

「視点を変えるインスピレーションの象徴」らしいのですが、ポツンとできたニキビや虫刺されを連想してしまうのは私だけでしょうか??

先端は気になる部分に直接塗れるよう、斜めカットのデザインになっています。

内容量は20g、使い方にもよりますが、基本は3ヶ月ぶん。

ポーラって一見高いのですが、コスパがいいので月割りにするとそこまで高くなかったりします。

中身はこんな感じで、こってりとした白い美容液です。

以前は透明感のあるゲルっぽい感じでしたが、今回はつるんっとした白いクリームのような感じ。

香りはありません。

使用量はポツンと気になる部分にはパール1粒ぶん。
肝斑のような大きな色ムラにはパール3粒ぶんです。

ゆるっとやわらかでありながら、ピタッとお肌に密着し、気になる部分にしっかり留まるテクスチャー。

5秒ほど指で押さえたあと、クルクルっと軽く馴染ませると、意外とすんなり馴染みます。

前より肌馴染みが良くなったかも。

そして、馴染ませた部分がほのかに白っぽくなります。

良く言えば、気になるアラが隠れる。
悪く言えば、白浮きするような感じ。

人によっては「シミがちょっと薄くなったかも?!」なんて感じるかもしれません。

個人的には、気になる部分がふわっといい感じにごまかされる感じで、悪くないかなーと思うのですが。

しっとりしますが、ベタつくほどでもなく、使用感は悪くないです。

6倍も作られ続けているというメラニンの産生が、ちょっとでも落ち着いてくれたらいいなー、なんて思いつつ、ちょこちょこ塗ってます♡

まずはお試しWHITE SHOT

その他、ホワイトショットSXSの美白効果

①ピタッと密着、ルシノール&ビタミンC誘導体をじっくり届ける

濃厚なクリームが気になる部分にピタッと密着し、ショットデリバリー処方で美白有効成分をメラノサイトに送り込みます。

ルシノール(4-n-ブチルレゾルシン)はチロシナーゼの働きを邪魔してメラニンを作らせないポーラオリジナル成分。

ビタミンC誘導体(アスコルビン酸2-グルコシド)は、抗酸化作用でメラニンに働きかける成分です。

②メラニンの酸化に対応、居すわるメラニンを許さない!

加齢や生活習慣の乱れにより、体内に過酸化脂質(脂質が酸化したもの)が増えます。

すると、メラニンに過酸化脂質が結びつき、さらに黒くこびりついて動かない「過脂化メラニン」に変わってしまうのだそう。

そうなると、居座るしつこいシミになってしまうんですね。

ホワイトショットSXには、過脂化メラニンの生成を防ぐ「m-シューター」と「クリアノール」という、植物エキスを掛け合わせて作られた成分が配合されていますよ!

③肌がもつ美肌システム、セルフクリア機能をサポート

メラニンは細胞の中で、塊になってDNAを守っていますが、不要になったメラニンの塊を分解する機能「セルフクリア機能」がもともと肌に備わっています。

子供の頃はセルフクリア機能がよく働くので日焼けしてもすぐに戻りますが、加齢でセルフクリア機能が働きが弱ると、メラニンが塊になったまま残ってしまうんですって。

ホワイトショットSXには、セルフクリア機能に着目した成分「SCリキッド」も配合されていますよ♪

④どれくらいの期間で効果が現れる?

@などを中心にネットで口コミを調べてみましたが、1本で即効性を実感する声は意外と少ないようです。

2本、3本とじっくり続けていた方には、気になるシミが薄くなったり、ぼんやりしてきたりと言った変化を感じる方が少なくないようです。

肌のターンオーバーを考えれば、当然とい言えば当然かも?!

すぐに効果が欲しい方は、ハイドロキノンなど、刺激覚悟でもっと強い成分が配合されたものを使わないとダメかも。

ホワイトショットSXSのまとめ

以前のホワイトショットSXも、即効性はないものの、使っているのといないのとではやはり違うと感じさせてくれる1本で、今回も期待して使っています!

美白は続けていくことが重要なので、じっくり使ってみようと思います。

1本使ったら、また追記しますね。

製品名 ホワイトショットSXS
20g 12,960円(税込)

▼公式サイト▼
WHITE SHOT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
京子

京子

ブログの管理人 京子。 季節を問わず乾燥肌の40代。 子供も手が離れ、アンチエイジング&美容に力を入れるようになりました。 中でもエイジングケア化粧品の探求は大好きで、シミ・しわ・たるみに効くと評判のスキンケアを試してはレビューをブログで公開中。 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。

-40代の美白化粧品
-

Copyright© 大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー , 2018 All Rights Reserved.