40代の美肌を育てるブログ♡

いつまでも綺麗な40代でいるための美容とコスメのブログ。シミ・シワ・たるみとの飽くなき戦いの日々

40代の美白化粧品

シミ予防から抗酸化・抗糖化までできる美白美容液!ポーラ ホワイトショットCXSを40代が口コミ

投稿日:

2018年の2月にリニューアルした「ポーラ ホワイトショットCXS」を使ってみました!

一般的に美白美容液は「メラニンの抑制」っているのがテーマになることが多いと思うんですけど、ホワイトショットはプラスアルファの部分がすごく魅力的で♪

お肌そのものを守り、働きをサポートする考え方が、すごく好きなんですよー♡

これはずっと使い続けたい美容液かもです^ ^

公式サイトWHITE SHOT

ポーラ ホワイトショットCXSの特徴。メラノサイトの移動をサポートし、均一な肌色を守る

シミ部分ではメラニン産生量が6倍!?メラノサイトの移動と関係が??

シミの元メラニンがつくられる細胞といえば、ご存知「メラノサイト」。

表皮と真皮の境目「基底層」という部分に点在しているのですが、実は健康な状態だとメラノサイトは移動するということが新たに分かったのだそうです。

メラノサイトが移動しながらメラニンを生成すると、表皮全体に偏りなくメラニンが分配され、色ムラのない肌を保つことができるんですって。

これを、アライブクリア機能と呼びます。

ところが、シミの部分ではメラノサイトABRという遺伝子が過剰に発現することにより、メラノサイトの移動が停滞。

その結果、メラノサイトの数、メラニン産生量が6倍にも増えていたという事が分かったそうなのです!

シミの原因はやっぱり紫外線だけじゃなかった!ストレスや加齢でシミのリスクが増加

従来の美白化粧品は紫外線によるシミに特化していましたが、最近では紫外線以外にもシミの原因がある事が明らかになりつつあり、紫外線以外のシミの原因について研究が進められていました。

そして今回、ストレスや加齢により、メラノサイトABRの発現量が増える。

つまり、ストレスによっても、メラノサイトが停滞し、シミや色ムラのリスクが高まる事が明らかにされたのです。

ストレスでシミが増えるというのは私自身も経験がありまして、きっと関係があるに違いないと勝手に思っていたのですが、やっぱり関係があったのですねー。

新たな成分「m-Aクリアエキス」が追加に!

という事で、これらに対応する成分として、ホワイトショットSXSには、新たに「m-Aクリアエキス」が配合になったのです。

m-Aクリアエキスは、ローズマリーエキスと藻草エキスの複合成分です。

ローズマリーエキスなんてありきたりな成分ではあるのですが、これまで知られてこなかった働きが明らかになったという事で、私としてはやはり興味があります♪

糖化による黄ぐすみを防ぐ!抗糖化対策としても優秀

お肌の色が均一でない、黄色っぽいくすみの原因は、メラニンではなく糖化の可能性も!

タンパク質と糖が反応してコラーゲンが劣化してしまう糖化が進むと、お肌が黄色っぽくくすみ、シワやたるみの原因にもなるんです。

その上、お肌の糖化が進むと、メラニンの生成を促すサイトカインも増えてしまうことがわかっています。

ホワイトショットCXSでは、YACエキス(ヨモギエキス)とEGクリアエキス(レンゲソウ)の2つの成分が糖化も防いでくれます。

血糖値を上げない、というのが一番の予防にはなるのですが、スキンケアでも取り入れられるものは取り入れたいですよね。

ホワイトショットCXSを40代の私が使ってみた!

リニューアル、という事で、箱とチューブのデザインが変わりました。

箱の方は、白と黒のモノトーン。
ただ真っ白っていうパッケージは斬新で、かなり冒険したなーって感じがしますね。

全く化粧品のパッケージに見えませんし^ ^;

でも、一点の曇りも許さないっていう美白への意気込みはとても感じられますね。

スタイリッシュな容器がオシャレ。
あー、美白頑張んなきゃって気分になりますね。

手書きのロゴは変わりませんが、赤い丸がポツンっと追加されています。

「視点を変えるインスピレーションの象徴」らしいのですが、ポツンとできたニキビや虫刺されを連想してしまうのは私だけでしょうか??

開けてみます。

ポンプ部分もほっそりと繊細で、時高級感がありますね。

私は顔全体をケアしたいので、2プッシュ使用しています。

使用感はリニューアル前とほとんど変わりません。

透明で、全くトロミのない、ローション、とでも呼びたい感じの美容液!
香りはありません。

垂れやすいので、私は1プッシュずつ出して、少しづつ馴染ませるようにしますよ。

肌に乗せるとほのかなトロミが感じられて、ホワイトショットを馴染ませたお肌は、意外にもモチっとしています!

とても軽やかな使用感ながら、お肌が乾燥してくる感じもありませんし、ミルクやクリームを重ねても重くならない絶妙なテクスチャー。

毎日気持ちよく使えていいですよ♪

ホワイトショットCXSを使ってみて

エタノールが入っている、ということで、乾燥肌の私はちょっと心配な面もあったんですけど、実際に使ってみるとそこまでスーッとしたり、ピリピリしたりといったこともなかったので、乾燥肌の私でも意外と使えました。

むしろ、ホワイトショットCXSをプラスした方が保湿力も高まる感じでしたよ。

肝心の美白効果ですが、リニューアル前からいい仕事してくれているので、引き続き期待しています♪

昨年の夏は、真夏の強烈な紫外線に晒されているにも関わらず、お肌の透明感がスゴかったし!

もともとちょっとくすんでたっていうのもあるんですけど、お肌の色味が均一に整って、黄色っぽさが気にならなくなってきたんです。

1ヶ月くらいすると、旦那さんからも「夏なのに肌白っ!?」って言われるくらいだった^ ^

いつもは夏の終わりになるとファンデーションの色を暗めに変えなきゃならないんですけど、昨年はそのままでいけちゃたしね♡

美白効果抜群だし、抗酸化・抗糖化とエイジングケア的な要素もあって、お気に入りの1本です♪

基本はルシノールとビタミンC誘導体のメラニン抑制

基本は、ポーラが誇る美白成分ルシノールと、ビタミンC誘導体による美白効果です。
(相乗効果が出る組み合わせ!)

ルシノールはハイドロキノンをモデルに開発された美白成分で、アルブチンなどと同じチロシナーゼ抑制型。

ただしそのメラニン抑制パワーはアルブチンの100倍、コウジ酸の5倍以上!

(もちろん、副作用が出ないよう濃度は厳格に調整してあるので、白斑の報告もないようです)

しかも調べてみると、ルシノールってけっこう古い成分なのね。
20年近く使っていて、未だに人気があるってスゴイし、何より安心して使えますよね^ ^

ホワイトショットCXSが他の美白化粧品と違うところ

でもでも!
私が魅力を感じているのは、そんなことじゃないんです。

プラスアルファの部分が素晴らしんですよー♪

①過酸化脂質によりメラニンがこびりつくのを防ぐ

お肌の皮脂や細胞の脂質などは、活性酸素が増えると酸化し、過酸化脂質に変わります。

この過酸化脂質とメラニンがくっついて「過脂化メラニン」に変わると、お肌にこびりつき、なかなか排出されにくくなるんですって。

ホワイトショットCXSは、「m-シューター」という、植物エキスを掛け合わせて作られた成分が、メラニンの過脂化を防いでくれるんです!

②肌がもつセルフケアシステムをサポートする

子供の頃は夏に真っ黒に日焼けしても、冬になると白く戻りましたよね?

それが、肌がメラニンを分解&排出する力「セルフクリアシステム」がよく働きていたから。

ホワイトショットCXSには、そんなセルフクリアシステムをサポートする成分「SCリキッド」も配合されています!

以上の独自成分はすべて植物から抽出されたエキスを組み合わせた複合成分なので、安心感も高いです。

何より、お肌そのものを守り、働きをサポートする考え方が、すごく好きなんですよー♡

製品名 ホワイトショットCXS
25ml 16,200円(税込)

▼公式サイト▼
WHITE SHOT

The following two tabs change content below.
京子

京子

ブログの管理人 京子。 季節を問わず乾燥肌の40代。 子供も手が離れ、アンチエイジング&美容に力を入れるようになりました。 中でもエイジングケア化粧品の探求は大好きで、シミ・しわ・たるみに効くと評判のスキンケアを試してはレビューをブログで公開中。 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。

-40代の美白化粧品

Copyright© 40代の美肌を育てるブログ♡ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.