大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー

コスメコンシェルジュの美容ブログ。40代向けの美白化粧品、エイジングケア化粧品のレビューや比較、プロの視点から美容に役立つ知識をお届け

40代の目元ケア

ポーラBA ザ アイクリームを使ってみたので口コミ!小じわが気にならなくり、目元のゆるみにハリが復活

投稿日:2018年6月13日 更新日:

最近、鏡に映った寝起きの顔にドキッとすることが増えてきて…… 

放っておいたらヤバイなーと感じ、いろいろとアイクリームのサンプルを物色していたのですが、たまたま頂いた「ポーラ BAザ アイクリーム」が素晴らしくて!

高いし、まだいいかな?と思っていたのですが、サンプル1回の使用でも目元印象が変わる気がして、思わず購入してしまったのです……

ポーラ リンクルショットはシワに特化したクリームですが、BAザ アイクリームは

  • 乾燥・小じわ
  • 目元のゆるみ・ハリ不足
  • 目が小さくなったと感じる
  • 目元のくすみ、目元が暗い

といった方にオススメです。

高級なパッケージに極上の使い心地で気分が高まり、力強く働きかけてくれる1本。

正直、高かったけれど、思い切って買ってみて正解でした♪

公式サイト【POLA B.A ザ アイクリーム】

スポンサーリンク

ポーラ BA ザ アイクリームの魅力って?

「X型補強リフォーム発想」でゆるがない目元へ

BAは、バイオアクティブ理論の略で、肌本来の働きをサポートすることで「生命感あふれる立体感&緻密なツヤ肌」を目指すブランドです。

シワ!とか乾燥!とか、1つのお悩みに特化しているのではなく、総合的に健やかなお肌を目指せるので、複合悩みを抱える40代にはぴったりのブランドなんですよ。

BAザ アイクリームの特徴は、目元のゆるみに着目した「リフォーム発想」という新理論!

「年齢は目元に出る」なんてフレーズを雑誌などで目にしたことのある方も多いと思いますが、目元は

  1. 土台なし
  2. 肌の土台となる骨・筋肉・脂肪が少なく不安定

  3. 皮膚が薄い
  4. 頰と比べ、目元の皮膚は厚さが3分の1しかなく、紫外線や乾燥によるダメージを受けやすい

  5. 絶えず振動する
  6. まばたき(1日2万回!)、表情の変化などで絶えず動いている

という、「目元ゆるみの3大要因」を抱えています。

ただでさえ、乾燥しやすく、肌老化が進みやすいんですね!

さらに、アレルギーで目元をこすったり、アイメイクを落とすのに毎日ゴシゴシこすっていれば、目元のダメージは計り知れません……

そこで、ポーラが目をつけたのが「強度の高い丈夫な鉄橋」!
建築学にヒントを得て、強度コラーゲンに着目したんです。

ポイントは、150種類もの植物成分の中から厳選してたどり着いたオリジナル成分「月桃葉BAリキッド」。

月桃は亜熱帯に群生する植物で、赤ワインの34倍ものポリフェノールを含むといわれています。
BA共通のバイオアクティブ理論に基づく成分で、イキイキとした目元へ!

「X型補強リフォーム発想」で、ゆるがない、明るく冴えた目元印象へと導いてくれますよ♪

目元のハリを失わせる「糖化」に着目

目元のハリが失われる原因に、コラーゲンの弾力を低下させる「糖化」があります。

ポーラは糖化ケアにとくにチカラを入れているブランド!

角層の糖化に着目して生まれた成分「EGクリアエキス、YACエキス」が配合されています。

ポーラ BA ザ アイクリームの使用感をレビュー

ポーラ BA ザ アイクリームは、高級感溢れるダークブラウンの箱に、宝石か何かのように大切に収められています。

チューブもダークブラウンでカッティングが施されており、上質なスキンケアタイムを演出してくれますよ。

フタは引っ張るだけでパカっと外れるようになっており、使いがってもよく、言うことなし。

出し口がポコっと丸くなっていて可愛いですよね?
使用量は両目でパール2粒分なのですが、このポッコリがちょうどパール1粒大の目安なんですって。

便利ですね。

使い方

目を囲むように5点置きしたら、まぶたの上、目の下をそれぞれ目頭からこめかみに向かって優しく伸ばせばOK。

ポーラはエステもやっているだけあり、目元のリフトアップ感が高まるセルフマッサージも紹介されています。

  • 眉全体を親指と中指でつまむ
  • 目頭を中指でやさしくプッシュ
  • まぶたに中指と薬指を密着させ、内側から外側にやさしくさする
  • 手のひらを額に密着させ、引き上げる
  • 側頭部を両手の手根部で圧を加えながら引き上げる

使用感

コッテリとした白い濃厚なクリーム。
このクリームは、通常のクリームの3倍の工程を経て完成する「リフォーム発想のアイリフトエマルジョン」なのだそう。

BAのベーシックラインとは違い、ほのかな香り♪
フローラル系の香りで、BAのスキンケアの香りが苦手な方にも受け入れられるんじゃないかな。

こっくりしたクリームだし、片目にパール1粒分って多いんじゃないのかな?と思ったのですが、濃厚なのにまるでお肌に溶け込んで一体化するようにスーッと馴染むんです!

これの前は資生堂のリンクルクリームSを使っていて、向こうはピタッと膜で覆われるような保湿感があるのですが、BAのアイクリームは本当にするっと入り込んでいく感じで、皮膜感がないのにお肌がしっとりするのが本当に不思議。

BAのアイクリームが切れて、別のに変えたらあまりの使用感の違いにビックリしましたが、この極上のテクスチャーを開発するのに通常の3倍もの工程を経ているのだとか。
(どうりで高いわけだ…… )

ひと塗りでハリ感が出て、しっとり、ふっくら!
モチっとした弾力も感じられていい感じ。

簡単なマッサージとともに使えば、乾燥、こわばり、小じわが吹き飛んで、目元がスッキリ。

1度サンプルを使っただけで翌朝、目元の印象が違う気がして、思わず現品を購入してしまったほど。

最近、目元が乾燥していると、鏡に映った寝起きの顔にドキッとすることがあって…… 一応、目元シートなどで集中的に保湿するとなんとかしのげるのですが、最近、頻度が増えてきて「このまま定着されたらヤバイ!」と焦っていたんです。

BAのアイクリームを使うようになってから、朝、ドキッとすることがなくなったので、高かったけど私は買って正解だったと思ってます♪

ベタつかないので、アイメイクがよれたりといったことは少ないですが、ちょっと高いので私は夜のお手入れのみ使っています。

朝夜使って1本で2ヶ月、夜のみの使用なら4ヶ月持ちますから、それならなんとか許容範囲かなって。

口コミにもたくさんありましたが、どんなにいい化粧品でも、続けられなくては意味がありませんからね。

個人差はあると思いますが、私の場合は目元印象はもちろん、アイシャドウのノリが良くなったり、アイラインがすっと引けるようになったり、ファンデーションがたまらなくなったり、といった嬉しい変化がありました。

40代になったら、やっぱりポイントケアって大事だなーと改めて実感しています。

BAザ アイクリームとリンクルショットの違い

ポーラからシワを改善する薬用化粧品リンクルショット メディカルセラムが発売!真皮シワも化粧品で対策できる時代へ

BAのアイクリームとリンクルショット、どっちを使えばいいか迷う!という方のために、簡単に違いをまとめてみました。

 

商品名 BAザ アイクリーム リンクルショット
内容量 18g(2ヶ月分) 20g(両目に使用で2ヶ月)
価格 21,600円(税込) 14,580円(税込)
使用感 しっとり濃厚で、ふっくらハリのある仕上がり。
ベタつかないのに乾燥知らず。
毛穴用下地のようなサラサラの仕上がり。
保湿効果はあまりない。
オススメの人 乾燥、小じわ、目元のゆるみ、くすみ、目が小さくなったと感じる方 シワの気になる方

リンクルショットは、目元に限らず、シワに特化したクリーム。
保湿成分はほとんど入っておらず、シンプルに有効成分ニールワンを届ける処方になっています。

「目元の悩みはシワだけ」「悩みの中でもとくにシワが気になる」といった、シワを集中ケアしたい方に向いています。
毛穴用化粧下地のような、サラッとした使い心地。

BAザ アイクリームは、BAリキッドによってお肌を総合的に底上げし、乾燥・小じわ・目元のゆるみ・くすみなどをトータルでケアしてくれます。

しっとり乾燥が和らぎ、ハリと弾力のあるふっくらとした明るい目元へと導いてくれます。

複合悩み、全体的に目元の印象が気になる方にオススメです。

私個人としては、乾燥やたるみ、目が小さくなったことが気になっているので、リンクルショットよりBAザ アイクリームの方が好きですね。

ポーラ BAザ アイクリームまとめ

高級ですが、お値段に見合う効果を感じているので、良しとしています。

保湿だけでは物足りない。
乾燥だけでなく、目元の印象が気になっている方、1度試してみる価値はあると思いますよ!

公式サイト【POLA B.A ザ アイクリーム】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-40代の目元ケア
-,

Copyright© 大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー , 2018 All Rights Reserved.