大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー

コスメコンシェルジュの美容ブログ。40代向けの美白化粧品、エイジングケア化粧品のレビューや比較、プロの視点から美容に役立つ知識をお届け

40代のインナービューティー

低分子だから吸収力が違う!高濃度プラセンタ100コアはスタートパックでも良さがわかった♡

投稿日:2018年1月22日 更新日:

QVCなどで人気のプラセンタ100コアをお試ししてみました!

特許技術により吸収性を高めているのが特徴の豚プラセンタサプリメント。

プラセンタ100コアは高級にもかかわらず、定期購入しているお友達も何人かいて、ずっと気になっていた商品。

「色々試したけど、プラセンタ100は違うのよ、何かが。」と彼女たちが口を揃えていうので、いつか試したいと思っていたんです!

今回は、たった500円でお試しできるスタートパックを飲んでみた感想をお届けします♡

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

40代の私がプラセンタ100coreスタートパックをお試ししてみた

プラセンタは色々とお試し中で、まだこれといってお気に入りのブランドが絞り込めていない状態。

他のブランドもいくつか試して、プラセンタ自体、効果があるのはわかっているので、早くいいものと出会えればなーと思ってます♪

今回試してみたのは、高濃度プラセンタ100コア スターターパック。
たった500円でプラセンタ100コアを1週間(30粒)お試しできる内容です。

ちなみにこちら、赤いパックの旧製品(プラセンタ100)をお試ししたことがある方でもお試しできるんですよ。

こんな感じで、パンフレット数枚と、金色の箱に入ったプラセンタ100コアが入っていました!

Proudinのプラセンタ100コアもプラセンタの中では有名なブランドの1つで、プラセンタに関しての情報など、パンフレットの中身はあっさりした内容でした。

高級感のある金色の箱から出てきたのは、鮮やかな黄色いサプリ。
こういったサプリって袋にジャラジャラっと入っているものが多いけれど、プラセンタ100コアはシートタイプになっています。

粒は1.3cmくらいでちょっと大きめなのですが、つるんっとしているので飲みやすいです。

臭いはほんの少しあるけれど、気にならない程度かな。
4粒まとめて飲み込んでますけど、問題ないです。

プラセンタ100コアの推奨量&飲み方

1回に飲む量は2粒〜4粒。
最初は4粒から初めて、効果を実感できたら量を調整しつつ、自分にベストな量を見つけるのがオススメだそうです。

飲む時間は特に決まっていません。
寝る前にまとめて飲んでも、朝と夜に分けて飲んでもOKです。

プラセンタに限らず、サプリを飲む時は食事のついでに取るようにすると飲み忘れにくく、胃に負担をかけにくく、吸収もよくなると聞いたので、私はそうしています。

今までの経験上、量はケチらず飲んだ方がしっかり効果を感じられるので、今回は毎日4粒、寝る前に飲んでみましたよ。

プラセンタ100コア スタートパックを1週間飲んでみた感想


サプリって基本、何ヶ月か飲んでゆるく実感するもの。
しばらく飲んで、止めてはじめて効果がわかる!みたいなイメージだったのですが、

私の場合、プラセンタはわりと飲みはじめてすぐに違いを感じます。
もちろん、個人差はあると思いますけどね。

プラセンタ100coreも、飲みはじめて2〜3日には、肌触りがしっとりなめらか。

他社のプラセンタを飲んだ時も同じように感じるし、スキンケアと違って全身そんな感じなので、サプリのおけげなんだろうなーって思うのです。

あと、今回はなんとなく胸が張る感じがしました。
とくに生理前というワケでもなかったので、これもやっぱりプラセンタ100coreの影響なんだろうなぁと。

それと最近思うのが、私、馬より豚の方が相性がいいのかもしれないってこと。

ネットの情報とかで、馬の方が効果で優れているような印象を受けたのですが、実際にいくつか試してみて、なんとなく、そんな風に感じるんですよね。

1週間飲んだだけでもいいものだというのは分かりました。

公式サイトはこちら

プラウディン プラセンタ100コアの特徴

1粒で原末量180mg!トレーサビリティのしっかりしたデンマーク産豚プラセンタを使用

プラセンタサプリを選ぶ上で、まずチェックしたいのがプラセンタエキスの質。

プラセンタ100コアには、デンマーク産のトレーサビリティのしっかりした豚のプラセンタを使用。

ホルモンや抗生物質の心配のない飼料で育てられた、生産者や餌、血統までハッキリ分かっている豚のみを使用しているそうです。

プラセンタというと必ず馬か?豚か?という話になるのですが、どんな動物がいいかというより、どんな抽出・加工方法で、どれくらいの量を摂取するか?といった方が重要だそうです。

プラセンタ100コアは、酵素抽出法・スプレードライ方式で作られており、プラセンタ原末量は1粒180mg。

4粒で720mgも摂取できる計算で、プラセンタの1日推奨量400mgをしっかり充します。

ちなみに、プラセンタ100コアが豚を使っているのは、サラブレッドは食用ではなくあくまで競技用に育てられた馬であり、豚はもともと食用だから安心という理由だそう。

そういえば、豚の臓器の大きさは人間に近いとか、生理学的にも人間に近い部分が多いと聞きますね。
(臓器移植ができるなんて話もあるくらいですから…… )

50倍濃縮&低分子プラセンタエキスだから吸収されやすい

プラセンタ100コアの特徴は、特許技術でプラセンタを濃縮することにより、吸収率を高めていること!

36,000mgのプラセンタを酵素分解によって低分子化&50倍濃縮することにより、プラエンタエキスの吸収性が高まるのだそうです。

この特許技術を使っているのは、世界でもプラセンタ100コアのみなんだって。

従来の赤いプラセンタ100と新しい金色のプラセンタ100コアの違いがまさにこの分子量で、

プラセンタ100コアは分子量が従来の半分の大きさの低分子プラセンタエキスになったのだそう!

さらに低分子になったことで、アミノ酸も従来の2倍になったのだそうですよ!

プラセンタエキスと相性のいい美容成分も配合

プラセンタはそれだけでビタミン、ミネラル、タンパク質、ムコ多糖類、成長因子や酵素など、様々な栄養をバランスよく含んでいるそうですが、プラセンタ100coreはさらにプラセンタエキスと相性のいい美容成分をプラス。

ビタミンB12、ビタミンE、DHA、EPA、アマニ油などが配合されています。

プラセンタはそれだけで栄養たっぷりなのだから、その他の添加物は必要ないというメーカーもけっこうありますが、

DHAやEPAなど海の油は馬や豚から摂れませんし、アマニ油のオメガ3など良質な油も、やはりプラセンタからは摂れないもの。
入っていたら入っていたで嬉しいなぁと私は思います。

プラセンタ100コアのコスパについて

最後にプラセンタ100コアのコスパについて。

プラセンタ100コア、お試しでちょこっと飲んだだけでもいいものだというのは分かりましたが、唯一気になるのがお値段!

1日4粒飲むとして100粒(1ヶ月ぶん)で、11,000円(税抜)。
馬プラセンタ並みのお値段で、お世辞にも安いとはいえない……

定期購入にすると33%OFFになるので、7,315円(税抜)です。

これくらいなら、続けてもいいかなぁ。

年齢的にホルモンバランスが乱れやすい時期だし、美容面に加えて健康面でもいい影響があると考えればなおさら。

お試しだけなら500円なので、気になる方はスタートパックを試してみるのがいいと思いますよ♡

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-40代のインナービューティー
-,

Copyright© 大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー , 2018 All Rights Reserved.