大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー

コスメコンシェルジュの美容ブログ。40代向けの美白化粧品、エイジングケア化粧品のレビューや比較、プロの視点から美容に役立つ知識をお届け

40代のしわ・たるみ対策

40代のシミ・シワ・たるみ・乾燥肌。全部ケアできるオーガニックコスメって実はすごい!

投稿日:2018年5月12日 更新日:

40代のシミ・シワ・たるみ・乾燥肌。全部ケアできるオーガニックコスメって実はすごい!

今回は、オーガニックコスメと無添加化粧品、両方の開発経験をもつ林田七恵さんのセミナーで伺ったお話をまとめました。

スポンサーリンク

オーガニックコスメとは?知っている様で知らないオーガニックコスメのこと

オーガニックコスメは石油を使わず作られた化粧品

オーガニックコスメというと、オーガニックという響きから「有機栽培植物を使った化粧品」というイメージがありますが、実はオーガニック植物を使う以上に大事な定義があります。

それが、「石油成分を使わないで作った化粧品」だということ!

【オーガニックコスメの定義】
  1. 石油成分を使わないこと
  2. 動物を殺して得る原料を使わないこと
  3. 植物原料のうち、70〜90%が有機栽培原料であること

化粧品は大きく分けて「医薬品・医薬部外品・化粧品」の3つに分類できますが、それとは別に「石油成分で作られた化粧品・石油を全く使わない化粧品」の2つに分けることもできるんです。

石油でできた化粧品 植物成分でできた化粧品
  • 一般的な化粧品
  • 無添加化粧品
  • 一般的なメイク
  • オーガニックコスメ
  • ミネラルファンデーション
  •  

    石油を使わない理由は2つで、1つめは石油は生分解性が低く、体に蓄積する懸念があるから。

    2つめはパラベンやフェノキシエタノールなど、石油系の防腐剤の殺菌作用は強すぎて、肌本来の働きを弱めたり、慢性炎症の原因になりやすいためです。

    「慢性炎症」というのが、実は今日のお話のポイントになるので、覚えておいてくださいね!

    一般的な化粧品は対症療法的、オーガニックコスメは根本療法的

    一般的な化粧品もオーガニックコスメも、それぞれにメリット・デメリットがあるのですが、大事なポイントは「対症療法的か?根本療法的か?」という観点。

    一般的な化粧品や薬用化粧品は、例えればお薬に近いイメージ。

    • 合成ポリマーなどで、ツルツル・モチモチの感触を演出する
    • 抗炎症成分で炎症を直接抑える
    • 美白成分でメラニンの生成を直接抑える

    といった感じで、症状をその場で抑える働きに優れていますが、化学物質の多用は酸化・自律神経の乱れ・本来の免疫力や再生力を低下させてしまうのだそう。

    一方、オーガニックコスメは例えれば漢方に近いイメージで、

    すぐに目に見える結果は出ないけれど、酸化を抑え、自律神経や肌本来のバランスを整え、本来の免疫力や再生力を取り戻りていくことができるのだとか。

    その他、比べてみるとこんな感じ

    一般的な化粧品 オーガニックコスメ
  • 化学療法的
  • 不純物はない
  • 効果が明白
  • 短期的には安全
    火傷や傷など、緊急時には特に安全に使える
  • 長期間、安定している
  • 強い殺菌作用で皮膚常在菌が減ってしまう
  • 対症療法的
  • 不純物があり、1つ1つの成分が複雑
  • 様々な働きを併せ持つ
  • 毎年、成分が変わる
  • 不安定で一般的な化粧品より腐りやすい
    使用期限が短い
  • 皮膚常在菌バランスを整える
  • あらゆる化粧品を試しても肌悩みが解決しない!という方は、オーガニックコスメ、試してみる価値はあるかも?!

    本当にオーガニックコスメでシミ・シワ・たるみが対策できるの?!ポイントは慢性微弱炎症でした

    とはいえ、オーガニックコスメって効かないイメージじゃないですか?
    肌に優しいけど、イマイチ良さが分からない…… みたいな。

    ここからは、その点を掘り下げていきましょう。

    美白化粧品でシミが消えない理由とは?!

    シミが消えない原因は大きく2つあります。

    1. メラニンが肌の奥の真皮層にまで侵入している
    2. 表皮にメラニンを作り続けている

    まず、メラニンが肌の奥の真皮層にまで侵入している場合。
    これは皮膚科のレーザーにお世話になるしかありません。

    2つめは、メラニンを作り続けている場合です!

    例えば5年、10年シミがあるとしますよね?
    でも肌はターンオーバーしていますから、同じシミ(メラニン)が居座り続けているとは考えられない。

    3ヶ月前のシミ(メラニン)はそこには無く、でも肌が新しいメラニンをひっきりなしに作るので、ずっとシミがそこにある様に見えるのだそう。

    この場合、新しいメラニンを作らないようになれば、やがてシミは薄く消えていくはずです。

    つまり、UVケアと予防美白でも、シミには十分効くはず、という考え方ですね。

    でも実際は、美白化粧品を使っても、シミはほとんど消えませんよね?
    そこにはちゃんと理由がありました。

    シミ・シワ・たるみ・乾燥肌は、突き詰めるとぜんぶ慢性炎症が原因だった?!

    普通は、シミには美白化粧品、シワにはエイジングケア化粧品、乾燥肌には保湿化粧品…… といった感じで、化粧品を使い分けますよね?

    でも実は、「シミもシワもたるみも乾燥肌も、原因は同じなんです!」といったら驚くのでは?!

    加齢とともに肌は老化するものですが、肌は「炎症」を起こすと年齢以上に老化が進んでしまうんです。

    炎症とは、赤み・痛み・熱をもつことであり、異物から細胞を守るためのシステムです。

    異物を感知すると炎症のスイッチが入り、メラニンを増やして肌を守り、白血球を集めて敵を戦う準備をします。

    白血球を集めるためには血液をたくさん送る必要があるので血管が太くなり、その際にコラーゲンやエラスチンなど肌のハリを保つ組織が分解されます。

    また、緊急事態なのでセラミドやNMFなどのうるおい成分の生成も後回しにされ、一時的に生産量が低下します。

    つまり、炎症のスイッチが押されると、

    • メラニンが大量生産されてくすみやシミの原因に
    • セラミドやNMFの生産量が低下して乾燥肌や小じわの原因に
    • 血液を集めるためにコラーゲンやエラスチンが分解されて、シワやたるみの原因に

    なってしまうというワケです!

    実際、シワを改善する薬用化粧品「ポーラ リンクルショット」は、炎症によるコラーゲン分解酵素を抑制することで、シワの改善に導くメラニズムだったりします。

    根本をケアすると、シミ・シワ・たるみ・乾燥肌はまとめてケアできる

    炎症を防げば、シミもシワもたるみも乾燥肌もケアできる!ということは分かりましたよね?

    「でも、私はそんなに肌荒れしていないわ!」なんて方も多いのでは?

    実は、毛穴を拡大鏡で見てはじめてわかる程度の、目に見えない小さな炎症でも、慢性化してずっと続いていると、同じように老化現象が引き起こされるのだとか。

    しかも!

    炎症が慢性化していると、炎症スイッチが誤作動を起こしやすくなり、必要なくなっても炎症スイッチがOFFにならない場合があるのだそう!

    思い出してください、美白化粧品を使っても、シミが消えないという話。

    肌がメラニンを作り続けてしまうのは、

    1. 肌に炎症が起きてメラニンを必要としている
    2. 炎症が静まっても炎症スイッチがOFFにならず、メラニンを作り続けている

    この2つが原因なんですって。

    【慢性炎症の原因】
    • 紫外線
    • ブルーライト
    • 大気汚染物質
    • 花粉
    • 細菌・悪玉菌・ウイルス
    • 心理ストレス など

    慢性炎症を防ぐにはUVケア&肌本来の働きを取り戻すことが大切!「アーティーチョーク葉エキス」に注目です

    慢性炎症を防ぐには、

    1. UVケアで炎症の原因を取り除くこと
    2. 肌本来の働きを取り戻すこと

    この2点が重要です!

    まずは、紫外線・ブルーライト・花粉や大気汚染物質などを全てシャットアウトできる日焼け止めを使うこと。

    そして、必要なくなった炎症スイッチをきちんとOFFにし、ターンオーバーを整えてうるおい成分を作り出せる、肌そのものの働きを取り戻していくことが重要です。

    ちなみに炎症スイッチのことを専門用語でNF-kβ(エヌエフカッパービー)というのですが、過剰なNF-kβの働きを抑制するには「アーティチョーク葉エキス」に含まれる「シナロピクリン」という成分が有効なことが分かっています。

    アーティーチョーク葉エキスは、シミ・シワ・たるみ・角化異常による毛穴の開きなど、光老化全般に対して有効というデータが出ているそうですよ!

    当ブログでご紹介しているオーガニックコスメの記事

    くすみ・乾燥…40代の肌トラブルにはオーガニックコスメ?!HANAオーガニック ムーンナイトミルク&フローラルドロップ

    慢性微弱炎症に着目したくすみケア!HANAオーガニック ホワイトジェリー使ってみた口コミ

    頬の毛穴と乾燥に悩む40代がオラクルの口コミを検証!肌力を引き出す植物のパワーとは?

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で
    • この記事を書いた人
    • 最新記事
    京子

    ブログの管理人 京子

    季節を問わず乾燥肌の40代で、スキンケアは保湿重視。 継続は力なり!と思いつつも、新しい化粧品を見つけるとつい買ってしまいます。

    日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。

    >>詳しいプロフィールはこちら

    -40代のしわ・たるみ対策
    -

    Copyright© 大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー , 2018 All Rights Reserved.