大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー

コスメコンシェルジュの美容ブログ。40代向けの美白化粧品、エイジングケア化粧品のレビューや比較、プロの視点から美容に役立つ知識をお届け

40代の保湿

リニューアルしたオルビスユー トライアルセット使ってみた口コミ。肌全層にうるおい巡る「細胞フィットネス」で自立肌へ

投稿日:

11月にリニューアル予定で、すでに先行販売が行われている、「白いオルビスユー(ORBIS U)」トライアルセットを使ってみました!

オルビユーを代表するエイジングケアラインとして力を入れていくそうで、コンセプトは「自立肌を育てる細胞フィットネス」。

肌全層にうるおいを巡らせる技術を開発し、細胞レベルで肌を鍛え、最高のパフォーマンスを引き出そう!という、30代からのエイジングケアです。

「自立肌って憧れる♪
でも乾燥肌だからオイルカットって不安だし、40代には物足りないかも?」

なんて思いから、まずはトライアルセットをお試ししてみましたので、ご紹介します。

先行予約の受付はすでに終了しています。
新しいオルビスユーを購入できるのは10/23(火)からです。
スポンサーリンク

自立肌を育てる!オルビスの「スマートエイジングケア」って?

オルビスユーは、「与えるだけがエイジングケアじゃない!
肌が本来持っているものを信じ、不要なものには頼らない」というブランドです。

私は、加齢でいろいろなものが減っていくのだから、いい成分をたっぷりお肌に与えるのがいいと思っていたので、この考え方はちょっと新鮮。

確かに、オルビスユーにはコラーゲンとかヒアルロン酸とかセラミドとか、定番の保湿成分が入っていないんです!

自立肌に導く「細胞フィットネス」というのがオルビスユーのコンセプトで、「お肌の力を引き出す」から「お肌を鍛える」という発想に進化。

スキンケアは健やかな肌を保つためのもの。
ストレスや年齢の変化など、ダメージを跳ね返すような無敵の肌を手に入れてしまえ!というブランドなんですって。

細胞フィットネスのカギは肌全層に水分を巡らせる「アクアポリン」

でも、肌を鍛えるって具体的にどうやって?
まさか肌断食でもするわけじゃあるまいし……

脱水状態の細胞のイメージ。
固く縮んでくすんでいる

うるおいで満ちた細胞イメージ。
ふっくらしてハリがあり、透明感もある

肌本来の美しさを引き出すためにオルビスが着目したのが「肌の細胞の脱水症状」と、「肌全層にアプローチする、うるおい環境活性メカニズム」です!

  • 乾燥
  • ハリの低下
  • しぼみ
  • くすみ
  • 毛穴

など、30代以上の多くの女性が感じるお肌の不調は、お肌の細胞が脱水症状のような状態になり、乾燥によってハリの低下・しぼみ・くすみなどに繋がっているのではないか?と考えたんですって。

上の写真はちょっと極端なイメージですが、実際、細胞は水分をたっぷり含んでふっくらしたり、乾燥でしぼんだりするんだそうですよ。

研究の結果、細胞ひとつひとつに水分を巡らせるためには、「アクアポリン」がカギを握ることが分かったんです。

アクアポリンって何?

アクアポリンとは、細胞膜に存在する特殊なタンパク質で、水などが移動するための水路のような働きをしています。

アクアポリンのおかげで水分がめぐり、うるおいのある肌が保たれるのですが、アクアポリンは加齢とともに減少し、乾燥に傾きやすくなります。

オルビスは、このアクアポリンに着目した成分を開発し、肌全層をうるおいで満たすことに成功!

  1. アマモエキス
  2. モモ葉エキス
  3. ヤグルマギク花エキス

の3つからなる「キーポリンブースター」が全商品に配合されているんですよ♪

水分と酵素の活性に着目して、オイルフリーを貫いてきたオルビスが、今度は肌全層にうるおいを巡らせることで、みずみずしいハリ&透明感にアプローチ!

肌本来の美しさを最大限に発揮する「自立肌」を目指すスキンケアなんですって。

ここまで聞いて、これは新発想!
試してみたい!って思ったのですが、同時に、

「40代が本当にオイルフリーで、水系成分だけで大丈夫なの?」
「与えすぎない理論は理解できるけど、40代にはさすがに物足りないんじゃないの?」

って疑問でした。

だからまずは、トライアルセットで試してみよう!って思ったんです。

オルビスユー トライアルセットが届きました!詳しい内容

  1. オルビスユー ウォッシュ(洗顔料) 14g
  2. オルビスユー ローション(化粧水) 20ml
  3. オルビスユー モイスチャー(保湿液) 9g

ポイント

オルビスユーのトライアルセットは1週間分です。

そして、使用後でも30日以内なら返金保証!
万が一、お肌に合わなかった時も安心ですね♪

オルビスユーは40代にどう?トライアルセットを使ってみました!

オルビスユーは全商品オイルフリー、アルコールフリー、無香料、無着色。
アクアポリンに着目した「キーポリンブースター」が入っていますよ♪

オルビスユー ウォッシュ(洗顔料)の使用感

パッケージは清潔感のある白です。
本商品はパチンッと開け閉めするタイプでより使いやすい。

石鹸ベースにモロッコ溶岩クレイと保湿成分が配合された感じで、モロッコ溶岩クレイが皮脂汚れや古い角質を優しく吸着し、透明感のあるお肌へ。

化粧水の浸透を高め、うるおいを引き込む保湿成分「ハイドロキャッチ成分(ポリクオタニウム-7)」配合のブースター洗顔で、この洗顔を使うと化粧水の入りが全然違うのだとか!

お肌に水分を巡らせる下準備、みたいな感じ。

使い方は、1cm出して泡立てるだけ。
手でも泡立ちますが、私は面倒なので泡立てネットを使っています。

ネットなら、ものの数秒でモコモコ泡が完成♪

まるでムースのような、弾力が弱めのふわふわした感じの泡。
しかもこの泡、そのまま置いといても全然しぼまないの……

調べてみるとポリクオタニウム-7という成分に

  • 泡立ちをきめ細かくする
  • 泡持ちが良くなる
  • 洗顔後のつっぱりを緩和&しっとりさせる

など補助的な働きもあるらしく、この成分のおかげみたいです!

ムースのようななめらか泡に包まれながらの洗顔はとても気持ちがいいです♪
泡にあまり弾力がないので、力を入れずにそっと泡で洗う感じが良さそう。

泡切れは気持ちいいくらい良いです。
手早くすすげて、スッキリしたい方におすすめ。

洗い上がりは思ったほどしっとりせず、スベスベする感じ。
でもつっぱり感はなく、しっとりじゃないのにそのまま少し置いといても乾燥してこない。

不思議。

乾燥肌の私的には、もっとしっとりな洗い上がりが好みですが、つっぱらないのでどんな季節や肌質の方でも使いやすい洗顔かな?と感じました。

オルビスユー ローション(化粧水)の使用感

キーポリンブースターを始め、うるおいをたっぷり届ける化粧水。

この化粧水の特徴は「とろパシャ」なテクスチャー。

使用感がいいという他に、肌に乗せるとトロミの膜が弾け、美容成分は角層へ浸透。
肌の上からうるおいヴェールが乗っかる、という機能性を持ちます。

シンプルケアで済むのは、こういった見えない仕掛けがたくさん隠されているからなのかも!

使い方は、ティースプーン半分程度を手に取り、馴染ませるだけ。
オルビスは少量でいいからコスパがいいんですよね。

トライアルの容器はちょっと出しにくいのですが、本商品は無印の化粧水みたいなドロップ型になっていて、とても使いやすいですよ!

無香料でも、原料の嫌なにおいはありません。

出した感じはとろっとろの濃密な化粧水なのに、肌に伸ばすとみずみずしさがパシャっと広がって、気持ちいい♪

アヤナスとかRed BAとかにとても似た感触で、オルビスユーが一番みずみずしさが感じられます。

トロミがあるから垂れることなく手でもつけやすいし、うるおいが溢れる感覚が心地いいし、保湿効果も高いから、この系統の化粧水ってとても好き。

手のひらで押さえるように馴染ませると、お肌にぐんぐん入っていくような感覚があって、ぷるんぷるんに!

お肌に水分が満ちるってこういうことだったんだぁって思いました♪

オルビスユー モイスチャー(保湿液)の使用感

以前、オルビスの保湿液といえば朝用と夜用で分かれていましたが、今回のリニューアルで保湿液は1つになりました。

モイスチャーはジェルでも乳液でもクリームでもない、不思議系アイテム。
保湿成分 濃密ウォータジェリー配合。

「まるで水ワセリン」とキャッチコピーがありますが、まさにそんな感じ。
水系成分だけで、いかにうるおいを閉じ込め、キープするか?という挑戦なんだって。

そこまでしてオイルカット、水系成分にこだわるのは、油分ではなく水分でお肌を満たすことが、肌本来の機能を引き出すと考えているからなんだって。

油は肌に悪いとかニキビができるとか単純な話ではなく、酵素の働きが活性化するとか、長い研究に基づいた理論で、不安ながら、試してみたいとも感じる。

見た目はジェルっぽいですが、指に取るとふわっと軽い。
でも肌に伸ばすと全然ジェルとは違う!

すごくみずみずしいワセリン、あるいは軟膏。
オールインワンジェルをものすごく濃縮したような感じ?!

でも嫌なベタつきはなく、ツルツル、モチモチ、ピンっとした感触に落ち着きます。

まるでお風呂上がりのような、みずみずしさを感じさせるツヤ肌に仕上がるのが印象的です。

オルビスユー トライアルセットを使ってみて

いつもは美容液やアイクリームが手放せない私ですが、今回はあえて他の美容液は使わず、洗顔後はシンプルな2ステップだけで試してみたんです。

やっぱり物足りないかも???と思いながらケアしていたのですが、いざ化粧水と保湿液でケアしてみると、思ったほど物足りなさはなく。

「うるおいは頰から感じられます」
「頰ぷり」!

っていうキャッチコピーに納得でした♪

特に気に入ったのはオルビスユー ローション!
うるおいが満ちるような使い心地が好きでした。

でも「自活肌を育てる、細胞フィットネス」がコンセプトのブランドなので、本当の実力はじっくり使ってこそ、なのかも。

それなら本商品、じっくり使ってみたいな!って思いました♪

オルビスユーはコスパ抜群!プチプラ・エイジングケアブランド

効果の高い成分=高価。
成分高濃度配合=高価。

プチプラコスメ=薄い。

みたいなイメージでしたが、オルビスのような自活肌がコンセプトなら、プチプラでもアリかも!って思いました。

トライアルは安いけど、本商品は高い…… みたいな通販コスメも多いですが、オルビスは本商品も続けやすい価格が魅力。

1本2ヶ月以上使えてコスパもいいし、

  • ウォッシュ1,800円(税抜き)
  • ローション 2,700円(税抜き)
  • モイスチャー3,000円(税抜き)

エイジングケア化粧品にしては安いと思う!

通販だけど、ポーラ系列の会社が研究開発していて品質もしっかりしてる。
コスパのいいエイジングケア化粧品をお探しの方にもマル。

とはいえ、まずはトライアルセットでお試しするのがオススメ。
気に入らなければ30日間返金保障付きなので♪

※先行予約の受付はすでに終了しています。
新しいオルビスユーを購入できるのは10/23(火)から。

オフィシャルサイトは公開されているので、一応リンク貼っておきますね。

公式サイトオルビスユー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-40代の保湿

Copyright© 大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー , 2018 All Rights Reserved.