40代の美肌を育てるブログ♡

いつまでも綺麗な40代でいるための美容とコスメのブログ。シミ・シワ・たるみとの飽くなき戦いの日々

ライスパワーNo.11化粧品

コーセー米肌 肌潤化粧水を使って40代の乾燥肌はどうなった?毛穴への効果は?

更新日:

30代〜40代を中心に、乾燥肌に人気の米肌(まいはだ)。

中でも化粧水は、「ぐんぐん浸透、ふっくら潤って毛穴が目立たなくなる!」とシリーズで一番人気のアイテムです。

実際に使ってみても、高い保湿力は頼りになる存在♪

乾燥でお肌がしぼむ、毛穴が開く、シワっぽい、透明感がない……

そんなお悩みを抱えているなら、40代でも米肌の肌潤化粧水はしっかり応えてくれると思いますよ!

今回は、そんな肌潤化粧水について、40代乾燥肌の視点から詳しくまとめてみました♡

公式サイトはこちら

米肌 肌潤化粧水を40代の私が使ってみた!使用感レビュー

ボトルは深いブルーのプラスチック容器です。
ボトル部分は半透明で、減り具合もちゃんと見えます。

米肌のロゴと、ライスパワーNo.11のマークが入っただけの、シンプルなデザインです。

出し口はこんな感じでドロップ式です。
肌潤化粧水は詰め替え用もあるので便利。


1回ぶんの使用量は500円玉大です。

お好みで、手でつけても、コットンでつけてもOK。
トロミのないシャバシャバ系です。

おそらく、この化粧水が気にいるかどうか?のポイントは、エタノールと独特の香りではないかと思う。

アルコールっぽい香りと独特な発酵の香りが合わさって、日本酒のような香りになってます。

苦手な人はけっこう気になると思うんですよね。
いきなり現品購入ではなく、トライアルから入った方が安心です。

肌にのせるとほのかにとろみを感じる程度で、肌馴染みがとってもイイのが特徴。

グングン潤う、まさにそんな感じの使用感。

ていねいに重ねていくと、しっとりモッチリ、手のひらが吸い付くようになります。

お肌がひんやりしたら完了。
お肌がシュッと引き締まる感じ。

化粧水だけでもかなりの潤いを感じます!

この化粧水を使い始めてからお肌がふっくらやわらかく潤って、毛穴が目立たなくなったように思います。

頰のトップやおでこのガサガサも取れて、しっとりなめらかな感触に。

エタノールが入っているからといって乾燥が助長されることはなく、カサつきを感じることはなくなりました。
ただし、敏感肌の方の中には、ピリピリしてしまう人もいるかもです。

米肌は毛穴に効くって本当?

エタノールによる収斂作用、お肌がふっくら潤って毛穴が目立ちにくくなる効果はあるように感じます。

たるみに聞く化粧水ではないため、縦長のたるみ毛穴が引き締まることは残念ながら無さそう。

乾燥が改善されれば多少シワっぽさは軽減されるでしょうし、炎症を起こしにくい状態をキープするのはエイジングケアの基本です。

特に乾燥を感じていない人にとっては、物足りない存在かもしれません。

公式サイトはこちら

米肌 肌潤化粧水の口コミの傾向

米肌 肌潤化粧水を買う前に口コミが気になったので、かなり調べました。

そちらもまとめておきますね。

いい口コミとしては、

  • 肌馴染みがいい
  • ベタつかないのに潤う
  • 乾燥を感じなくなった
  • 毛穴が目立たなくなった
  • デパートのスキンチェックで評価がいい
  • ローションパックの保湿効果がすごい

といったものが目立ちました。

通販ということもあり、「トライアルが気に入って定期購入を始めた」という方が多かったです。

多くの方が乾燥を感じなくなったと口コミしており、保湿力の高さは間違いなさそう!

悪い口コミとしては、

  • 香りが苦手
  • アルコールが入っているのが残念
  • ニキビが増えた
  • 肌に合わなかった

といったものが目立ちました。

アルコールが入っているためか、肌に合わないという方もいるようです。
いきなり現品ではなく、トライアルセットからお試しするのが良さそう。

公式サイトはこちら

米肌 肌潤化粧水の効果とは?

3つの発酵エキスでバッチリ保湿!

米肌は、お米由来のうるおい成分と発酵エキスでふっくら炊きたてのうるおいに満ちたお肌に導いてくれるブランド。

大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス、グルコシルトレハロースなどのうるおい成分がたっぷり!

また、セラミドを増やし肌の水分保持能を改善する「ライスパワーNo11」が配合されており、30代から50代の乾燥肌の方を中心に人気です。

ライスパワーエキスはお米を発酵させて得られる成分で、お肌そのものの弱った働きをサポートするのが特徴。

ライスパワーNo11は乱れがちなお肌のサイクルを健やかな状態へと導き、結果として肌が保水力を取り戻すのだそうです。

ただし、肌潤化粧水は薬用化粧品ではありません。
よって製品としての改善効果までは認められていない。

極度の乾燥にお悩みの方は、「肌潤改善エッセンス」という薬用美容液も合わせて取り入れることをオススメします。

乾燥で固くなった肌にもよく馴染む

もうひとつ、特徴的なのがエモリエント処方。

化粧水にほんの少しだけエモリエント効果のあるオイルが配合されていて、乾燥で固くなったお肌をほぐし、美容液を受け入れやすいお肌に整えてくれるんですって。

あまりに乾燥が進んでいる状態、ガサガサ、ゴワゴワ状態の場合、化粧水が浸透しないのはよくあることですが、米肌はそういった時にもオススメな化粧水になります。

米肌 肌潤化粧水の成分について

全成分:水・BG・エタノール・グリセリン・ジグリセリン・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・ビフィズス菌発酵エキス・EDTA-2Na・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・オクチルドデカノール・キサンタンガム・クエン酸・チオ硫酸Na・リン酸2Na・加水分解水添デンプン・乳酸Na・メチルパラベン

※ライスパワー®No.11はコメエキスです。

ライスパワーNo.11について

お米を発酵して作られた成分で、肌のセラミドを増やし、水分保持能を改善する効果が認められています。

肌潤化粧水の場合は医薬部外品ではないので「改善」まではうたえない商品ですが、毎日のスキンケアでちょっとずつでも取り入れる意味はあるんじゃないかと思っています。

オクチルドデカノール

ベタつきがなく、安定性の高い油性成分。
保湿・エモリエント効果に加え、紫外線を吸収する働きもある。

肌潤化粧水では、肌を和らげ、化粧水の馴染みをよくする目的で配合されています。

エタノール

収斂作用、火照りを鎮める、皮脂コントロール作用、抗菌作用などがあります。
また、水には解けないけれどエタノールなら溶ける、といった成分を配合する目的で配合される場合もあります。

肌潤化粧水の場合は、抗菌作用を生かして防腐剤を減らす目的で配合しているそうです。

肌潤化粧水の場合は乾燥を感じるほどではないものの、アルコールにアレギーのある方は注意です。

ダイズ発酵エキス

大豆由来のフラボノイド「イソフラボン」を含み、保湿に加えてハリ・ツヤ・透明感のある肌作りに役立つそうです。

ビフィズス菌発酵エキス

アミノ酸や乳酸などが含まれ、天然保湿因子NMF(肌に存在する保湿成分)と同じような働きが期待できるのでは?と言われています。

グルコシルトレハロース

砂漠に生息する植物イワヒバや干し椎茸などに存在する多糖類で、乾燥した環境のもとでとくに保湿・保護の働きを発揮する成分です。

ひと月のお手入れ代

内容量120ml(1〜1.5ヶ月ぶん)で5,000円(税抜)、
詰めかえ用は110ml(1〜1.4ヶ月ぶん)で4,500円(税抜)です。

1.5ヶ月で使い切ったとすれば、1ヶ月のお手入れ代は3,300円(税抜)くらい。

また、3回縛りはありますが、定期購入にすると3回ごとに化粧水現品が1本もらえるので、さらにお得ですね♡

とにかく乾燥をなんとかしたいなら、40代にもオススメ

40代になると、シミ・シワ・たるみ…… いろんなお悩みが出てくると思いますが、乾燥を感じているならまずは保湿を徹底するべき!

乾燥を防ぐには、お肌の保水機能がきちんと働くようにしてあげることが大切です。

乾燥でお肌がしぼむ、毛穴が開く、シワっぽい、透明感がない……

そんなお悩みを抱えているなら、40代でも米肌の肌潤化粧水はしっかり応えてくれると思いますよ!

香りや刺激が不安な方、14日間のトライアルセットもありますよ♪
1,000円クーポン付きで本品購入にも使えます♡

公式サイトはこちら

The following two tabs change content below.
京子

京子

ブログの管理人 京子。 季節を問わず乾燥肌の40代。 子供も手が離れ、アンチエイジング&美容に力を入れるようになりました。 中でもエイジングケア化粧品の探求は大好きで、シミ・しわ・たるみに効くと評判のスキンケアを試してはレビューをブログで公開中。 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。

-ライスパワーNo.11化粧品

Copyright© 40代の美肌を育てるブログ♡ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.