大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー

コスメコンシェルジュの美容ブログ。40代向けの美白化粧品、エイジングケア化粧品のレビューや比較、プロの視点から美容に役立つ知識をお届け

40代におすすめファンデーション

江原道グロスフィルムファンデーションの口コミ!薄づきでキレイな艶・肌疲れしにくい

投稿日:

江原道のパウダーファンデーション、リニューアルしてから評判がいいので、私も使ってみましたよ!

薄づきでツヤ感がキレイ、紫外線吸収剤不使用で肌疲れもしにくいファンデーション。

この記事では、「グロスフィルムファンデーション」の特徴と、実際に使ってみた感想、仕上がりなどを写真つきで詳しくご紹介します。

公式サイト江原道の【3種類のファンデが試せる】3Looks トライアルセット 980円!

スポンサーリンク

江原道 グロスフィルムファンデーションの特徴

江原道は、女優やモデルの撮影の際「強い照明やメイク直しを繰り返す過酷な環境でも、肌に負担なく美しく仕上がるメイクが欲しい!」ということで生まれたブランドです。

肌に負担のかかる成分を排除しつつ、美しい仕上がりを実現しているのが特徴。
個人的には、写真映えがとてもいい!と思ってます。

グロスフィルムファンデーションは、江原道のパウダー技術とスキンケア設計で、乾いた肌にも柔らかく溶け込み、シルクのように艶めくパウダータイプのファンデーション。

光フィルムで肌をフラットにし、ピタッと密着させる「グロスフィルムパウダー」と、毛穴を感じさせない「ソフトフォーカスパウダー」を組み合わせ、磨き込まれたような上質は肌に仕上げてくれるのだそう。

SPF30 PA+++。
香料・合成色素・鉱物油・紫外線吸収剤・パラベンはすべて不使用。

3種類のうるおいパウダーと、江原道が大切にしている植物性T3オイル(ホホバ・スクワラン・シア脂)をはじめとする7種類の天然保湿成分配合で、

パウダーなのに乾燥を感じさせず、乾燥崩れを防ぐ設計になっているそうです。

江原道 マイファンスィーメイクアップカラーベースの使用感レビュー

今回、グロスフィルムファンデーションと相性のいい江原道の下地もセットで買ったので、ついでにレビューしていきたいと思います。

江原道といえばこの、赤と黒のモードなパッケージ!
カッコイイですよね。

「マイファンスィーメイクアップカラーベース」は、なりたい肌に合わせて4色から選べるカラーコントロール機能つきの下地になります。

SPF25 PA++、香料・合成色素・鉱物油・紫外線吸収剤・パラベンはすべて不使用。

14種類の保湿・エイジングケア成分が配合されており、

  1. パールホワイト(毛穴・くすみが気になる時に)
  2. ラベンダーピンク(黄ぐすみ、血色感が欲しい時に)
  3. イエロー(赤みをカバーしたい時に)
  4. グリーン(透明感が欲しい時に)

の4色から選ぶことができます。

今回私は、「パールホワイト」にしてみました!

柔らかめのクリームのようなテクスチャーの下地です。
しっとりしていて、乾燥肌に良さそう。

江原道の下地やクリームファンデーションは付け方にポイントがあって、細かく点在させてから、それらを繋ぐように伸ばしていくこと。

こうすると、薄く・ムラなく・しっかりフィットさせることができるのだそうです。

しっとりスベスベで、肌がワントーン明るくなります!

また、化粧崩れをしっかり防いで、キレイな状態を長く保ってくれるので、皮脂崩れしやすい方はこちらの下地も使っておくといいですよ。

江原道 マイファンスィーグロスフィルムファンデーションを使ってみた!使用感&仕上がりレビュー

下地ができたので、グロスフィルムファンデーションを使っていきたいと思います。

私は江原道のコンパクトは持っていなかったので、ケースもセットで買ったのですが、旧バージョン(シルキーモイストコンパクト)をお持ちの方はそのまま使えるそうですよ。

コンパクトを開けるとこんな感じになってます。
ミラーも大きくて使いやすい。

スポンジは小ぶりで肉厚です。
一見キメが荒くて密度が詰まっていないように見えるのですが、粉の含みがいいというか、ファンデーションと相性がいいと思いました。

ファンデーションの表面はこんな感じ。
マキアージュほどじゃないけど、どちらかというとしっとり系です。

皮脂崩れを防ぐよりも、粉ふき・乾燥崩れを防いでくれるタイプのファンデーション。

皮脂崩れしやすい方は、江原道の下地(メイクアップカラーベース)をセットで使うのがオススメ。

それとグロスフィルムファンデーション、標準色でもやや明るめです。

私は今回、くすみを飛ばす「パールホワイト」のメイクアップカラーベースに「113:オークル系の標準色」を合わせましたが、ちょっと明るすぎたかも?という感じがしました。

塗ってみるとこんな感じ。

特徴としては、まず粉質がすごくいい!ということ。
すごく細かくて、しっとりしていて。

2つめの特徴が「薄く付く」ということですね。
どれくらいファンデを肌にのせるか?というのを自分で調整できるようになっているんですよ。

ひと塗りするごとに、肌に薄いヴェールが重なっていくようなイメージ。

素肌っぽく仕上げたければ、さっとひと塗り。

カバー力を上げたければ、ファンデを重ねていけばいいし、重ねても全く厚塗り感が出ません。

3つめの特徴が、光を味方につけて肌をキレイに見せてくれるファンデーションだということ。

実際にメイクしてみた写真がこちらなのですが、実は上も下も全く同じメイクなんです!

上が、屋内で窓側を向いて撮ったもの、下が同じ部屋で壁側を向いて撮ったものになります。

屋内でメイクしていた時は「マットっぽい仕上がりだなー」と思ったのですが、自然光のもとでは高いところに「グロッシーなツヤ」が出て、アラを隠しつつ、立体的に見せてくれるんです!

全然、印象が違いますよね?

で、これで写真を撮ると、写真映えがすごくイイ♪

気になるポイントとしては、鼻の頭がテカって見えやすいのが欠点といえば欠点かも。

それと見て分かる通り、重ねても、クマ・シミ・そばかすは隠しきれないので、コンシーラーは別途、必要かな?とは思いますが、全体として肌はキレイに見えます。

正直、仕上がりだけで言ったら、もっとカバー力のあるパウダーファンデーションはあると思うのですが、

江原道の場合、成分にもこだわっていて、「香料・合成色素・鉱物油・紫外線吸収剤・パラベンはすべて不使用」なわけじゃないですか?

それでこの仕上がりを実現しているのはやっぱり凄いと思う。

肌の負担も抑えつつ、キレイな仕上がりは譲れない。
厚化粧のおばさんにならず、自然な仕上がりを求めたい!という方にオススメです♪

公式サイト江原道の【3種類のファンデが試せる】3Looks トライアルセット 980円!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
京子

京子

ブログの管理人 京子。 季節を問わず乾燥肌の40代。 子供も手が離れ、アンチエイジング&美容に力を入れるようになりました。 中でもエイジングケア化粧品の探求は大好きで、シミ・しわ・たるみに効くと評判のスキンケアを試してはレビューをブログで公開中。 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。

-40代におすすめファンデーション

Copyright© 大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー , 2018 All Rights Reserved.