40代の美肌を育てるブログ♡

いつまでも綺麗な40代でいるための美容とコスメのブログ。シミ・シワ・たるみとの飽くなき戦いの日々

フラーレン化粧品

フラーレンは何に効く?効果がある商品の見分け方と実際に使って良かったおすすめフラーレン化粧品

投稿日:2016年1月15日 更新日:

フラーレンは何に効くの?

フラーレンの主な働きは抗酸化作用

フラーレンとは、炭素のみで構成される物質で、化粧品成分としては主にエイジングケア目的で配合されています。

シュンガイトという石の中から発見され、発見者がノーベル賞を受賞したことで話題に。
2005年、フラーレンを水や油に溶かし込む技術が確立され、化粧品に配合されるようになりました。

フラーレンの主な働きは、抗酸化作用!
つまり、活性酸素の消去。

その働きはなんと「ビタミンCの172倍!」なんてデータも出ているんですって。

体の老化=酸化だと言われています。

中でも、美肌の敵といわれているのが「活性酸素」
体や肌の細胞をどんどん酸化させてしまう、恐ろしい物質です。

活性酸素は、生きている限りある程度は発生してしまうのですが、紫外線やストレスを受けるとすごいスピードで増えてしまいます!

人間の体には活性酸素に対処するシステムがいくつも備わっているのですが、加齢とともに機能が低下しますので、外からサポートしてあげるのが重要です。

フラーレンはエイジングケアにぴったりの成分!

活性酸素の困ったところはさらに、肌に炎症も起こしてしまうということ。
活性酸素に肌が攻撃されると炎症が起こるため、

◉メラニンを作るメラノサイトという細胞が活性化してシミの元がどんどん作られる

◉肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンがどんどん分解されて、ハリがなくなりシワやたるみが悪化!

◉肌のターンオーバーが乱れてバリア機能が低下し、潤いを保つ力が低下

などなど、エイジングがどんどん加速してしまうんですよ!

そこで、抗酸化作用に優れるフラーレンをスキンケアで取り入れると、

  1. 美白作用:メラノサイトにメラニンを作らせない
  2. お肌のハリをサポート:コラーゲンやエラスチンを守る
  3. 毛穴目立ちの軽減:毛穴を目立たせる皮脂の酸化を防ぐ
  4. バリア機能サポート:正常なターンオーバーを促す
  5. 顔の赤み軽減

などの効果が期待できるというデータが出ているんです!

フラーレンの特徴。他の成分との違い

①色々な種類がある

フラーレンはもともと水にも油にも解けない厄介な性質ですが、今では様々なタイプのフラーレンが開発されています。

  • ラジカルスポンジ(水溶性フラーレン)
  • リポフラーレン(油溶性フラーレン)
  • モイストフラーレン(保湿効果をもつフラーレン)
  • ヴェールフラーレン(メイク用品に配合するためのフラーレン)
  • ヘアシャイニーフラーレン(ヘアケア専用のフラーレン)
  • シャイニーフラーレン(サンケア専用のフラーレン) など

一般的によく見かけるのは、ラジカルスポンジリポフラーレンですね。

②安定していて、持続的に活性酸素を吸着する

ビタミンCやビタミンE、アスタキサンチンやコエンザイムQ10など抗酸化作用の期待できる成分はたくさんありますが、その多くが不安定で、1度活性酸素を消去すると働きは終了です。

肌に塗る前に成分が壊れてしまった、なんて心配もありますね。

しかし、フラーレンはそれらの成分とは異なる働きで活性酸素に働きかけるため、成分が安定していて、しかも持続的に働きます!

フラーレンは、スポンジが水を吸い込むように活性酸素を吸着してしまう働きが11時間続くそうです。

朝塗れば、夜までOK。
朝晩フラーレン化粧品でお手入れすれば、24時間バッチリ!という事ですね♪

③様々なタイプの活性酸素に働く

実は活性酸素には色々な種類があって、成分によって対応できる活性酸素が異なるのですが、

フラーレンは多くの種類の活性酸素、特に肌を老化させる働きの強いタイプの活性酸素に有効なのだそうです。

④他の成分の酸化を防ぐ

フラーレンのもっとも凄いところは、ビタミンCなど酸化に弱い他の成分を守ってくれること!

フラーレンとビタミンCを同時に配合することで、ビタミンC本来の働きを発揮させることができるというワケです。

実際に使ってみても、フラーレン単体で配合されているものより、ビタミンC誘導体などと合わせて配合されている製品の方が効果が高い気がしています♪

また肌に安全な、製品の安定化剤としても働きます。

効果の高いフラーレン化粧品の選び方はとっても簡単!

fullerene

(ビタミンC60バイオリサーチ社HPより)

効果の高いフラーレン化粧品を見つけるのはとっても簡単です!
なぜなら、わかりやすい目印がついているから♪

フラーレンは1%で先ほどご紹介したような高い美容効果が期待できるとされています。

そしてフラーレンが規定値以上配合された化粧品には、成分の販売元 ビタミンC60バイオリサーチ社より「フラーレンマーク」が付与されることになっているからです。

フラーレンの種類によって、「RSマーク」「リポフラーレンマーク」「ダブルフラーレンマーク」「モイストフラーレンマーク」などがあります。

オススメのフラーレン化粧品ブランド5選

私は色々なフラーレン化粧品を試したり、使ったりしてきました。

せっかくなので、フラーレン化粧品をお探しの方のために、その口コミをまとめてみましたよ♪

①ドクターソワ APPCフラセラム

私のイチオシは、

「結果が出ない化粧品は作らない」がモットーのドクターズコスメ、ドクターソワの「APPCフラセラム」

フラーレン(ラジカルスポンジ)がたっぷり配合されていて、なんと美容クリニックで実際の施術に使われているんです♪

フラーレンの他にも高浸透ビタミンC誘導体APPSが配合されているのですが、必要なもの以外は入れないシンプル主義。

さらっと肌に馴染み、お肌がしっとりモチっとなります!
透明感が上がったし、肌が引き締まって毛穴も目立たなくなったかな。

いつものお手入れに1本プラスするだけで簡単、今のところ一番実感できているし、愛用しているお気に入りの1本です^ ^

②FTC(フェリーチェトワココスメ)



こちらは美しすぎる50代こと、君島十和子さんが開発&使用している化粧品です。

  • FTC パーフェクト ブライトニング ミストエッセンスVC(化粧水)
  • FTCパーフェクト ラジカルケアクリームVC(クリーム)

にフラーレン(ラジカルスポンジ)が規定値以上、配合されています。

ポイントは、フラーレンの他にも2つの働きでシミ・そばかすを防ぐ速攻型ビタミンC誘導体「VCエチル」が配合された美白化粧品だということ!

「フラーレン気になるけど、とくに美白を意識したいわぁ」って方にオススメ。

お得なトライアルセットもあるので、お試ししやすいのも魅力。

③ビューティーモール

「ビューティーモール」は、フラーレン&APPSを高配合したコスメが豊富に揃うブランドで、目移りしちゃうくらい、様々なアイテムが揃っているのが特徴!

とにかく商品が多いのですが、私的には、2週間の集中ケア美容液「ビューティーモール FCEセラム」と、

fullereneuv2

ダブルフラーレンマーク取得の珍しい日焼け止め、「ダブルフラーレンUVミルク」がけっこう気に入ってます。

④フラセラ

フラセラは美肌の女医さんが作ったドクターズコスメで、「なぜ多くの人は、皮膚科で整えた肌を維持できないのか?」という疑問から生まれたホームケア商品です。

アイテムによって最適な成分が「これでもかっ!」と詰め込まれているのと、こちらもトライアルセットがあるのでお試ししやすいのがポイントかなぁと思います。

>>フラセラのレビュー記事を読む

⑤ホメオバウ

エステ発のエイジングケアブランド「ホメオバウ」は、知る人ぞ知る、人気のコスメ。

素肌力を上げる!っというのがテーマになっていて、ラインで使うとラジカルスポンジ・リポフラーレン両方摂取できるようになっています。

こちらもトライアルセットがあるのでお試しはしやすいです。

>>ホメオバウのレビュー記事を読む

フラーレン化粧品はどこに売っているの?

様々な効果が期待できるフラーレン化粧品。
実は、フラーレンマークの付いたものはドラッグストアやバラエティショップにはあまり置いて無いです。

デパコスでもあんまり見かけないかなぁ……

なぜならフラーレンはとっても高額な成分だから!
相当、成分にこだわりをもつブランドじゃないと配合できないんですね。

フラーレンは美容医療の分野で積極的に活用されているため、ドクターズコスメには、よくフラーレンが配合されてますね。

あとは成分にこだわりを持つ通販コスメなどを中心に探すと見つかりますよ♪

The following two tabs change content below.
京子

京子

ブログの管理人 京子。 季節を問わず乾燥肌の40代。 子供も手が離れ、アンチエイジング&美容に力を入れるようになりました。 中でもエイジングケア化粧品の探求は大好きで、シミ・しわ・たるみに効くと評判のスキンケアを試してはレビューをブログで公開中。 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。

-フラーレン化粧品

Copyright© 40代の美肌を育てるブログ♡ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.