大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー

コスメコンシェルジュの美容ブログ。40代向けの美白化粧品、エイジングケア化粧品のレビューや比較、プロの視点から美容に役立つ知識をお届け

ドモホルンリンクル

ドモホルンリンクル クリーム20。40年間コラーゲンにこだわり続けた美容クリームを使ってみた

投稿日:2018年1月18日 更新日:

ドモホルンリンクルの代表作とも言われる「クリーム20」。

お肌のハリを保つ「コラーゲン」にこだわり続けること40年。
製薬会社としての漢方の知見を生かし、リニューアルを重ねながら磨き続けてきた「クリーム20」を使ってみましたよ!

高いけれど、これだけでも使っとく価値はある。
どれか1本選べと言われたら、間違いなくのこクリームを選ぶと思う。

保湿力抜群、じっくり使えばしなやかなハリと弾力もちゃんと感じさせてくれる。
今回は、そんな「ドモホルンリンクル クリーム20」についてまとめてみましたよ♡

スポンサーリンク

ドモホルンリンクル クリーム20を40代の私が使ってみた!使用感レビュー

ドモホルンリンクルが40年かけて磨き上げてきた、最先端のコラーゲンケアだそうです。
クリームですが、乳液の前に使うので、美容液(美容クリーム?)の位置付けなのかもしれません。

なめらかでやわらか、コックリとした濃密なクリームです。

何も考えずに伸ばすと白くなるのですが、お手入れ動画の通りに力を入れないよう注意して、ゆっくり馴染ませていくと、するんっとお肌に入ってしまうのです。

しっとりなめらか、しっかり馴染むとさらっとなるのに時間が経っても全く乾燥しないのがすごくイイ!

3日間のサンプルでは、このクリーム20がいいのか?ラインづかいがいいのか?よくわからなかったのですが…… その後、じっくり使ってみて、やっぱり私にはこのクリーム20がいいんだと感じました♪

速攻で感じられるのはしっとりとしたなめらかさ、やわらかさ、弾力くらいのもので感動というほどのものでも無かったのですが、今はムッチリとしたハリと弾力を感じるようになり手放せません。

アイクリームとしても優秀で、目尻やまぶたも丁寧に塗り込んでいくと、目元がふっくらして、小じわも目立たなくなってきた気がしますよ♡

ドモホルンリンクルの中では、1番気に入ったアイテム。
ラインで揃えると高いので悩みますが、クリーム20だけは続けていこうと思いました^ ^

クリーム20の効果的な使い方

例によって、クリームを塗るだけで2分半かかります。
ポイントは、量と指を動かす速さ。

1回ぶんは約2cm、チューブを引くようにして出します。
チューブの先端の長さがぴったり2cmだそうなので、同じ長さになるように出せばOK。

5点置きしたら、指全体を使って顔全体に馴染ませていきます。

下から上へ、肌が動かないくらいの力で、円を描くように優しくゆっくり馴染ませるのが大事。

白っぽさがなくなり、指の滑りが止まったらOK。

さらに少量を気になるところへ重ねていきます。

目尻、まぶた、口元、首筋など。
まぶたや頬を持ち上げながら、シワの溝にもしっかりいきわたるように塗っていくと、ふっくら、しっとり。

ハリと弾力のあるお肌に整います。

ドモホルンリンクル クリーム20はコラーゲンを与える、守る、養う美容クリーム

40年もの間、リニューアルを繰り返してきたドモホルンリンクルの中心的存在。

公式サイトのキャッチコピーで、

コラーゲンケアを軸に必要なすべてを1本に凝縮。年齢に負けない最強肌が手に入ります

ピン!と音がしそうなほど元気なハリでいっぱいに

とあるように、コラーゲンを軸に、ハリ肌に必要な成分をギュギュッと凝縮したクリームなんですね。

マツダイから抽出したという浸透型コラーゲンのほか、エラスチンやプロテオグリカンなどを直接補うのはもちろん。

4種類の長白参エキスをはじめ、ハリ・弾力を保つ働きをサポートする成分を贅沢に配合!

肌老化を進める酸化にも、糖化にも、ちゃんと対応成分を配合!!

さらにさらに!!!

ドモホルンリンクルでは、コラーゲンを守るお肌の力「ヒートショックプロテイン」に着目しているのが私的には1番のポイントだと思っていて。

これらは他にない技術だったり、他が使っていない希少な原料だったりするので、お高いクリームの秘密はそういった研究開発費なのでは?と思ったりもします。

とりあえず、これ1本使っとけば間違い無いのでは?と思わせてくれるくらい、豪華な内容です。

クリーム20の成分について

全成分:水、スクワラン、BG、イソステアリン酸ヘキシルデシル、グリセリン、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、水添ナタネ油アルコール、マカデミアナッツ油、水添レシチン、水添パーム核油、ステアリン酸、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、オタネニンジン根エキス(白参)、オタネニンジン根エキス(油溶性白参)、オタネニンジン根エキス(紅参)、ラクトバシルス/長白人参発酵液、チューリップ花エキス、シマカンギク/ヒメジョオンエキス、グアバ葉エキス、サッカロミセス/甘藷発酵エキス、サワヒヨドリエキス、ピンピネラサクシフラガ花/葉/茎エキス、アスペルギルス/クリ渋皮発酵エキス、エドヒガン葉エキス、加水分解コメエキス、カキ果皮エキス、ダマスクバラ花エキス、シャクヤク根エキス、加水分解エラスチン、水溶性プロテオグリカン、ツボクサエキス、アルガニアスピノサ核油、ジパルミチン酸アスコルビル、ステアリン酸グリセリル、ダイズステロール、メドウフォームエストリド、メドウフォーム油、ローズヒップ油、コメヌカ油脂肪酸フィトステリル、カプリル酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、トコフェロール、イソステアリルグリセリル、キサンタンガム、水添リゾレシチン、カワラヨモギ花エキス、チョウジエキス、ニオイテンジクアオイ油、カニナバラ果実油、ラベンダー油、ローマカミツレ花油

野馬追エキス(サワヒヨドリエキス)

ヒートショックプロテインの中でも、紫外線ダメージから細胞を守るHSP70を増やすというデータが出ているそうです。

チューリップ花エキス

ピンクダイヤモンドという品種のチューリップから抽出されたエキスで、お肌を健やかに保つ作用が期待できます。

ヒートショックプロテインの中でも、コラーゲンが正しい形状を維持するためだけに存在するというHSP47に働きかけるため、ハリ・しわ・たるみのためには積極的に取り入れたい成分です。

不知火菊エキス(シマカンギク/ヒメジョオンエキス)

加速加齢タンパクAngptl2を80%抑えるというデータが出ている成分。

チューリップエキスと組み合わせることで相乗効果が生まれ、HSP47へ効果的に働きかけるというデータも出ているそうです。

グアバ葉エキス

ヒートショックプロテインの中でも、活性酸素を無毒化するHSP32を増やす作用が期待できるそうです。

長白参の根

4つの違った方法で長白参の根から抽出したエキス。

オタネニンジン根エキス(水溶性白参)

ジンセノサイドを含み、血行促進作用、細胞賦活作用などが期待できるそうです。

オタネニンジン根エキス(油溶性白参)

ハリ・弾力をサポートする働きが期待できるそうです。

ラクトバシルス/長白人参発酵液

長白参を発酵させることでセラミドの産生サポート、ヒアルロン酸の産生サポートなど、新たな働きが引き出されるそうです。

オタネニンジン根エキス(紅参)

長白人を蒸した後に水で抽出したエキス。
紫外線からお肌を守る働きが期待できるそうです。

加水分解コラーゲン(マツダイ)

マツダイの鱗から抽出したコラーゲンで、保湿効果のほか、紫外線で傷ついたコラーゲンの回復をサポートする働きが期待できるそうです。

その他、コラーゲンをサポートし、ハリを与える成分

白米エキス、油溶性ツボクサエキス、栗渋皮エキス、蜂屋柿エキス(カキ果皮エキス)

ピンピネラエキス(ピンピネラサクシフラガ花/葉/茎エキス)

アルプスに自生するセリ科の植物で、強い紫外線に晒されて育つ。
活性酸素を90%以上除去するというデータが出ているそうです。

甘藷発酵エキス

芋焼酎の焼酎粕から抽出されたエキスで、肌を守る働きがあり、抗糖化作用も期待できる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ドモホルンリンクル
-

Copyright© 大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー , 2018 All Rights Reserved.