大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー

コスメコンシェルジュの美容ブログ。40代向けの美白化粧品、エイジングケア化粧品のレビューや比較、プロの視点から美容に役立つ知識をお届け

40代の美白ケア

ダイヤモンド美白!クレドポーボーテ セラムコンサントレエクレルシサンの口コミ

投稿日:2018年4月6日 更新日:

資生堂の美白テクノロジーを詰め込み、エイジングケアまで叶えてくれるエイジング世代のための美白美容液。

「資生堂クレドポーボーテ セラムコンサントレエクレルシサン」を使ってみたので口コミです。

(実際にはかなり前に使い切っていたんだけど、しばらく他の商品にかかりきっているウチに掲載するのを忘れていたんだよね。)

HAKUが美白に特化した美容液だとしたら、クレドポーは美白を含めたトータルエイジングケアを叶えてくれる美容液。

この記事では、実際に使ってみた感想や美白効果、成分についてなど詳しくまとめています。

スポンサーリンク

クレドポーボーテ セラムコンサントレエクレルシサンを40代の私が使ってみた!使用感レビュー

シルバーからグレーに抜けるグラデーションが上品なボトル。
輝く肌への鍵がモチーフになったロゴがポイントになっています。

出し口はポンプタイプで、レフィルに付け替えることができますよ。

1回1プッシュでOKなのでコスパがいいかと思いきや、朝晩使用だと1.5ヶ月しか持たないとか…… 

HAKUは2.5ヶ月持ちますから、コスパはあまりいいとは言えませんね。

中身は白いミルク状の美容液。

コテっとしたクリームっぽいHAKUに比べて、セラムコンサントレエクレルシサンはゆるゆるっとした美容液らしいテクスチャー。

ローズや蘭をブレンドした、ホワイトフローラルがほのかに香ります。
香りは強すぎず、上品でいい感じです。

みずみずしい美容液は少量でも十分に顔全体に行き渡り、素早く馴染んでお肌をモッチリさせてくれます。

エタノールのスーッとする感じはややありますが、潤いはしっかり感じさせてくれますよ♪

  • HAKU → しっとり&モッチリ濃厚
  • クレドポー → みずみずしくモッチリ軽やか

といった感じかな。

美白美容液って成分が強めなので肌が荒れがちですけど、セラムコンサントレエクレルシサンは使っている方が肌の調子がいいくらいで、これはすごいと思いました。

トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K、ビタミンE…… 肌荒れを防ぐ成分がたっぷり配合されているだけのことはある。

くすんだ肌印象に早い段階で透明感を感じさせてくれるのはHAKU同様ですが、セラムコンサントレエクレルシサンはさらに肌の調子を上げて、光を跳ね返すような緻密な肌に整えてくれる気がするの。

美白に特化しているのは強みだけれど、やはり肌は総合的に調子を上げることで、結果的に美しく見えるんだなぁと気づかされましたねー。

トータルでエイジングケアはやっていきたいけれど、どちらかと言えば美白に比重を置きたい、なんて方にはピッタリくる美容液だと思います。

クレドを使っちゃうと、美白しかできないHAKUは物足りなく感じちゃうから、ある意味、恐ろしい(笑)

保湿効果もしっかりあるし、価格が高い&コスパが悪いことを除けば、いろんな悩みを抱えがちな40代に、とても心強い美容液だと思います♪

お金さえあれば、いくらでも使い続けたいと思える1本でした。

クレドポーボーテ セラムコンサントレエクレルシサンの美白効果

セラムコンサントレエクレルシサンのコンセプトは「ダイアモンド美白」。
あらゆる角度からメラニンに働きかけ、排出を促し、総合的に肌の調子を上げることで輝くような透明感を実現しよう!という商品になります。

美白有効成分は、抗メラノ機能体(トラネキサム酸&4MSK)。

トラネキサム酸のみの美白化粧品って実感に乏しいし、4MSKの方が効いてる体感が持てるけど、やっぱり両方配合されているのが一番効果を感じますね。

炎症を未然に防ぎ、メラニンのスムーズな排出を促すのはもちろん、肌の奥から届くメラノサイトの活性因子に着目してたり…… 潰せるメラニンルートはとことん潰しておこうという感じです。

糖化と並んで年齢肌特有の黄ぐすみの原因となる、カルボニル化に着目した「オリーブ葉エキス」も配合されています。

細胞レベルで挑むエイジングケア

ポーラの「ニールワン」がシワを改善する薬用成分として認められたことからも、炎症が老化を加速させ、シミやシワを悪化させることは明らか。

そしてさらにクレドポーボーテでは、肌の細胞にかかるストレスが老化を加速させることにも着目しています。

乾燥・紫外線・酸化などの刺激により細胞の興奮状態が続くとそれは肌ストレスとなり、老化を促進するんですって。

細胞の情報処理能力に働きかけ、肌ストレスをカットすることで、自ら輝く肌に導く「ブレインスキン理論」=細胞レベルでのエイジングケアがクレドポーボーテの強みなんですよ!

そしてそれを叶えてくれるのが、8つの成分からなる複合成分「イルミネイティングコンプレックスEX」。

実際、この美容液を使っていると肌の調子はとても安定します。

「肌を甘やかすのは良くない」みたいな話もあるけれど、エイジングケアの観点から言うと当てはまらないんじゃないかな。

クレドポーボーテ セラムコンサントレエクレルシサンのまとめ

ただシミを防いだり、くすみを飛ばしたりするだけでなく、総合的に肌の調子を上げて、輝きを増してくれる、これぞエイジング世代のための美容液!という感じでした♪

逆に、美白以外に肌悩みがないなら、購入する必要はないでしょうね。

個人的にはとても気に入ったし使い続けたい!と思う反面、月10,000円は続けるのが大変……

もっとコスパが良くて、総合的にケアできるものがあれば、私はそちらを選んでしまうと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-40代の美白ケア
-, ,

Copyright© 大人のコスメガイド|40代のための美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー , 2018 All Rights Reserved.