40代の美肌を育てるブログ♡

いつまでも綺麗な40代でいるための美容とコスメのブログ。シミ・シワ・たるみとの飽くなき戦いの日々

40代の美白化粧品

【40代向け】2018年発売の新作美白化粧品まとめ。実際に使ってみた口コミも順次アップ

投稿日:

今年も美白が気になる季節がやってきた!という事で、2018年発売の美白化粧品の中から、40代向けのものをピックアップしてまとめました!

すでに発売されているもので、私が実際に使ってみたものは、簡単な感想とともに詳細なレビュー記事へのリンクも張っているので、気になるものがあったらぜひチェックしてみてくださいね♡

ポーラ ホワイトショットCXS/SXS

今のところ、私がとくに気に入っているのがリニューアルでパワーアップした「ポーラ ホワイトショット」です!

オリジナル美白成分ルシノールのほか、糖化対策、過脂化メラニン対策、不要なメラニンキャップを分解するセルフクリアシステムのサポートなどなど、独自の美白理論がすごいポーラですが、

今回のリニューアルで、メラノサイトの移動がシミ・色ムラのない肌作りに欠かせないことを突き止め、対策成分が配合されました。

ホワイトショットSXSは使用感もちょっと変わって白いこっくりとしたクリームタイプに。

ホワイトショットCXSは相変わらずの透明なローションタイプで、しっとりモッチリな肌に整えてくれます。

シミ予防効果はもちろん、しっかりケチらず使うと、くすみ抜け&トーンアップがしっかり感じられるので、お高いけれど買いたくなっちゃうブランドです♪

私のオススメは、全顔使いも、ポイント使いもできるホワイトショットCXS。

>>ホワイトショットCXSを使ってみたレビュー記事

>>ホワイトショットSXSを使ってみたレビュー記事

資生堂 HAKUメラノフォーカスV

資生堂の美容液としては、13年連続で1番売れているという人気のHAKUメラノフォーカスがリニューアルしましたね!

抗メラノ機能体(4MSK&トラネキサム酸)のダブル美白、しっとり濃厚な使用感はそのままに、新たに「毛細血管」に着目した美容成分が追加されました♪

シミ部分では毛細血管が異常に増殖し、メラニサイト活性因子を放出しているという新たな事実を突き止め、対策成分を配合したとのこと。

もともと、様々なメラニンルートを潰してくれる美容液だったのに、「シミの原因はまだあったのか?!」と驚きです^ ^;

使用感は、気持ち柔らかくなったかなぁ?という感じはしますが、クリームと乳液の中間のような濃厚な美容液は、保湿効果が高く、しっとりモッチリなお肌に整えてくれます。

シミ予防効果はもちろん、くすみ・トーンアップも感じさせてくれ、美白効果も信頼できると感じています♪

>>HAKUメラノフォーカスVを使ってみたレビュー記事

アンフィネスホワイト

こちらは30代からのエイジングケア美白を叶えてくれるアルビオンの人気ライン。

ライン全体がリニューアルして、淡いミントグリーンになりました!

メラニンによる茶褐色、糖化による褐色、カルボニル化による黄褐色の3つのくすみが重なり合った大人ならではのくすみ「肌のセピア化」に対応していること、

肌の代謝をサポートしてメラニンを追い出せるようサポートしつつ、ハリのあるお肌へと導いてくれるのが特徴です。

試してみた感想としては…… 30代向けということで40代にはややキツイか?!といった感じ。

アンフィネスの白いシリーズほどハリは感じないかな?というのと、エタノールがキツめで、乾燥肌の私には保湿効果が足りないなーということ。

夏はさっぱり引き締めたい!という方にはいいかも。

>>アンフィネスホワイト ホワイトサージソリューションを使ってみたレビュー記事

コスメデコルテ AQホワイトニング

コスメデコルテの中でも、エイジングケア世代向けの高級ライン。

「やすらぎを、美しさの力に変える、エイジングケア美白」がコンセプトで、香りによるリラックス効果を取り入れているのが特徴です。

こちらもライン全体でリニューアルされました。

コーセー系列ということで、アルビオン同様、乳液先行型になっているのと、コウジ酸が配合されていること、みずみずしく高い保湿効果がポイントです。

コスメデコルテの美白美容液「ホワイトロジストエクスプレス」は使ったことがあるのですが、私の肌には「コウジ酸がすごく効く!」といった実感もとくに無く、価格も高いので購入は迷います……

ワンバイコーセー メラノショットホワイト

コーセーから発売されるワンバイコーセー メラノショットホワイトは、コウジ酸配合の美白美容液です。

コーセーの技術力を集結させた高機能ブランドで、ライスパワーNo.11配合の保湿美容液が人気でしたが、今回はその第2弾。

若い子からエイジングケア世代まで、全ての年齢に対応しているのが特徴でしょうか。

ドラッグストアで買えるお手頃価格のコウジ酸コスメとしては、白澄XXがすでに発売されていますが、

メラノショットホワイトは3D解析によってメラノサイトからメラニンが受け渡される様子を初めて可視化し、独自のメラノシューティカル処方により、効果的にコウジ酸を届けてくれる、という点でパワーアップしているのだそうです。

エピステーム ホワイトフォトショット

ロート製薬のエピステームといえば、ハイドロキノン配合のスポット美容液「HQレーザークリア」が人気ですが、

今回はコウジ酸配合の全顔用・美白美容液「ホワイトフォトショット」が発売になりました!

今期はコウジ酸の新作コスメ、多いですね。

特徴は美白だけでなく、ハリ・ツヤ・潤いまで1本で叶えてくれること♪

エピステームは皮膚薬の研究や再生医療の研究などに取り組むロート製薬の100年以上のエイジングケア研究の成果を注ぎ込んだブランド。

ホワイトフォトショットは小さい方のサイズでも9,000円と高価ですが、製薬会社ということもあり、効果には期待してしまいますね。

ソフィーナプロフェッショナル

花王ソフィーナの「ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル 美白美容液ET」と、「ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル 集中美白スティックET」の2本もリニューアルです!

花王独自の美白成分「カモミラET」が過剰なメラニン生成を抑制し、シミ・そばかすを防いでくれる従来の効果に加え、

リニューアルにより、保湿成分「モイストブライト成分」が新処方となり、角層をうるおいで満たすことでくすみのない透明感へと導いてくれるそう。

カモミラETは「エンドセリン」という情報伝達物質を抑制することでシミを防いでくれるのですが、情報伝達物質やメラニン活性因子はエンドセリンの他にも色々あるので、美白効果はどうだろう?という感じではあります……

カミツレエキスには保湿効果や抗炎症作用があり、美白化粧品で刺激を受けやすい方には使いやすいかもしれません。

花王はケラチン保湿が特徴で、保湿効果の高い美白美容液だったらいいなーと期待しています。

The following two tabs change content below.
京子

京子

ブログの管理人 京子。 季節を問わず乾燥肌の40代。 子供も手が離れ、アンチエイジング&美容に力を入れるようになりました。 中でもエイジングケア化粧品の探求は大好きで、シミ・しわ・たるみに効くと評判のスキンケアを試してはレビューをブログで公開中。 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。

美白カテゴリーの人気記事


できたばかりの顔のシミはセルフケアで薄くする?!今すぐできる40代にオススメな方法3つ

「このシミ、なんとか薄くならないかな?消えないかな?」ってみんな思ってますよね? 私の場合、レーザーなどの美容医療は夫か ...

続きを見る


顔中シミだらけになる前に!40代でシミが増えたと気づいたら今すぐやるべき5つのこと

この記事では、シミに悩む私が、「シミに気づいた時、すぐやればよかった」と後悔している5つのことをまとめました。 急にシミ ...

続きを見る


美白マニアの40代が真面目に選んだ!エイジングケアもできる美白美容液3選♡オススメはこれ

40代にもなると若い頃と違って、美白だけでは物足りなくなりますよね? 「1本で美白もエイジングケアも、両方できる美容液が ...

続きを見る

-40代の美白化粧品

Copyright© 40代の美肌を育てるブログ♡ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.