40代の美肌を育てるブログ♡

いつまでも綺麗な40代でいるための美容とコスメのブログ。シミ・シワ・たるみとの飽くなき戦いの日々

ビタミンC誘導体

ドクターソワ APPCフラセラムを愛用する40代の口コミ!APPS &フラーレン美容液の効果って?

更新日:

シミ・しわ・たるみに万能なエイジングケア成分といえば、ビタミンCやフラーレン!

ドクターソワ APP-Cフラセラムは、広尾プライム皮膚科 谷 裕子ドクターが監修したドクターズコスメ。

高浸透型ビタミンC「APPS」と、優れた抗酸化作用で美肌づくりをサポートする「フラーレン」が贅沢に配合された美容液です♪

APP-Cフラセラムは、広尾プライム皮膚科クリニックで実際に施術にも使われていて、その他の医療機関やエステサロンでも導入されているのだそうですよ!

そんなことを聞いたら、試さずにはいられません♡

公式サイトはこちら

APPCフラセラムを40代の私が使ってみた!使用感をレビュー

この真紅の箱に入っているのが、アマランス ドクターソワの「APP-Cフラセラム」です!

ちゃんとRSマーク(フラーレン1%以上配合のマーク)が付いてますよ!

中のボトルはこちら、半分くらい使ったところです。

すりガラスのポンプ式容器なのですが、底が上がってきてるの、分かります?

中身が空気に触れないエアレスボトルで、不安定なAPPSを守っているんです。

写真はちょっと鮮やかめに写ってますが、実際はほのかに黄色っぽい程度です。

中身を出してみますね。
少しトロっとしていますが、美容液というよりは化粧水に近いテクスチャーかも。

肌に伸ばすとまろやかに肌に馴染み、あっという間に吸収されちゃう感じ!
しっとりして、刺激や乾燥を全く感じません。

私、乾燥がヒドイので導入美容液ってなかなか肌に馴染まなかったりするんですけど、これはスーッとお肌に入っていく感じが心地いいです。

お肌がしっとり、吸い付くようなモチモチです♡
この使用感は好きだなー、使っていてすごく気持ちいい♪

美顔器でビタミンCのイオン導入とかすることを考えたら、塗るだけの手軽さは素晴らしいですね!

APPCフラセラム、使い方にも注意が!

「1〜2ヶ月以内を目安にご使用ください」とありますが、理想は開封後1ヶ月以内に使い切る!だそうです。

APPSが不安定なので、時間とともに成分が壊れていっちゃうんですよね。

使う順番は洗顔後すぐ、化粧水の前。

使用量は1〜2プッシュとありますが、しっかり2プッシュ使った方が効果が感じられる気がしました。

APPCフラセラムの効果って?

たるみ毛穴が目立たなくなった気がする

お肌の触り心地が明らかにつるんっとして、ツヤっとしてるんですよ。

なんでだろう?って思っていたのですが、やっぱり毛穴じゃないかな?って。

お肌のキメが整って、引き締まった感じもします。

お肌がトーンアップした気がする

くすみ抜けして、透明感が上がったと思います!

夏はファンデーションを少し暗めにするのですが、今年はあえて秋冬と同じ明るめの色を買ったほど。

敏感肌の私にも刺激がなかった

ビタミンC誘導体、刺激や乾燥を感じて続けられないことが多いのですが、APPCフラセラムは刺激なく使えたのが良かったです。

無香料、無着色、無鉱物油、アルコールフリー、パラベンフリー、旧指定成分フリーというのも、良かったのかも。

APPCフラセラムはシミにも効くの?

APPSやフラーレンは、どちらかというとシミを防ぐ成分。
シミへの効果では、ハイドロキノンには叶わないと思います。

APPSやフラーレンは、刺激が少ないこと、シワやたるみなど総合的なエイジングケアができる点が魅力です。

ベタつくのにカサつく娘の口コミ

ベタつくのにカサつく混合肌、大人ニキビに悩む娘にもいいのでは?と思い、1本使わせてみました。

本人いわく、ベタつかず、乾燥もしないので使いやすい。
最近は皮脂浮きやカサつきが気にならなくなり、メイク持ちが格段に良くなったとのこと。

私からみても、赤みが減って、肌が白くなったような印象を受けるんですよね。

ただ価格的に、バイト代では続けられないと言ってました。

公式サイトはこちら

APPCフラセラムの口コミの傾向

購入前は必ず@コスメなどネット上の口コミをかなりチェックする私。
そちらもついでにまとめておきますね。

いい口コミとしては、

  • 効果を感じるのが早かった
  • 肌のキメが整った
  • 毛穴が目立たなくなった
  • 透明感が出た、くすみ抜けした
  • お肌がトーンアップした
  • メイクが皮脂崩れしなくなった
  • ニキビができやすいけど使えた
  • 赤みが気にならなくなった
  • 浸透する感じが好き

といったものが目立ちました。

肌質に関わらず使用感の良さを上げる人が多数。

美白目的で購入する人、毛穴が悩みで購入する人、ニキビが悩みで購入する人など、オールマイティな美容液、といった印象です。

悪い口コミとしては、

  • 肌に合わなかった
  • 思ったほど効果を感じなかった
  • 価格が高くて続けられない

悪い口コミとしては、価格が高くて続けられないという声が圧倒的に多かったです。

「成分の説明にスゴイことが書いてあったので、期待しすぎてしまったのかも?」なんて声もみられました。

たしかに、「100倍浸透!」とか、「ノーベル賞」とか、期待を煽るようなキャッチコピーだと私も思います^ ^;

APPSは効果ない?!APPS美容液で注意したいこと

イオン導入並みに浸透する、真皮層まで届く、刺激や乾燥が出にくいなど、APPSについて調べると良さそうなことがたくさん書いてありますよね?

しかしAPPSという成分、恐ろしく不安定で壊れやすい成分だって知ってます??

すでに水に溶かされた状態の化粧水などは、私たちの手元に届く頃には成分が壊れてしまっているものが非常に多いのだとか。

実は厚生労働省からも、美白有効成分としては認められていません。

成分を酸化させない工夫がされているか?
これが非常に大切なのだそうですよ!

APPCフラセラムの場合は、

  1. エアアレス容器で中身が空気に触れない
  2. フラーレンが配合されている

といった工夫がされています。

APPSやフラーレンって、何でそんなに凄いの??APPCフラセラムの魅力

活性酸素とシミ・しわ・たるみの関係

「酸化=老化」なんて先生もいるほど、アンチエイジングを語る上で欠かせない「抗酸化」という言葉。

酸化の主な原因が「活性酸素(フリーラジカル)」です。

活性酸素(フリーラジカル)は周りの物質から電子を奪い取るため、

  1. お肌を酸化させる
  2. お肌に炎症を起こす

という2つの働きがあります。

酸化や炎症によって、コラーゲンが劣化するとシワやたるみになります!
メラノサイトが刺激されるのでシミの原因にもなります!

シミ・しわ・たるみをなんとかしたいなら、活性酸素の対策は重要事項というワケです。

フラーレンの活性酸素への働きがすごい

活性酸素といっても、実はいくつか種類があるってご存知でしょうか?

抗酸化作用を持つ成分はたくさんありますが、成分によって、得意なタイプの活性酸素、対応できない活性酸素があるんです。

フラーレンがすごいのは、ほぼ全ての活性酸素に対して働きかけること!

また、ビタミンやポリフェノールなど、ほとんどの抗酸化成分が、自分が酸化されることで周りが酸化されるのを防ぐ「消費型」なのに対し、フラーレンは活性酸素をスポンジのように吸着するという性質を持つそうです。

1回働いたら終わりではなく、なんども働いてくれるというのが頼もしいんですって♪

ちなみに、活性酸素を吸着したフラーレンはターンオーバーによって垢と一緒に排出されてしまうそうです。

高浸透型ビタミンC(APPS)とフラーレンの組み合わせがヤバイ!

そんなフラーレン、実はAPPSと組み合わせると相乗効果が期待できるそう。

先ほど、APPSは不安定で非常に酸化されやすいと書きましたが、フラーレンを一緒に配合すると、APPSがフラーレンによって活性酸素から守られ、APPS本来の働きを発揮できるのでは?なんて言われているんです!

「APPS効かない!」と感じているなら、試す価値はあるかも??

公式サイトはこちら

APPCフラセラムの効成分について

全成分:水、BG、1,2-ヘキサンジオール、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、フラーレン、ダイズイソフラボン、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、PCA-Na、アルギニン、カッコンエキス、クロレラエキス、アロエベラエキス-1、水酸化Na、ポリソルベート80、レシチン、PVP、フェノキシエタノール

フラーレン

シュンガイトというパワーストーンにわずかに含まれる希少な成分。

成分の開発元 ビタミンC60バイオリサーチ社によると、

  • ビタミンCの約172倍の抗酸化作用
  • メラニン抑制
  • 毛穴目立ちの軽減
  • シワの軽減
  • 赤みの軽減

などの試験データが出ている成分なのだそうです。

水溶性フラーレンと油溶性フラーレンがあり、推奨濃度が配合された商品には「フラーレンマーク」が付与されています。

APPCフラセラムの目玉とも言える成分です。

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na

APPSのことで、水にも油にも溶ける両親媒性という種類のビタミンC誘導体です。

  • 皮脂コントロール作用
  • 抗炎症作用
  • 抗酸化作用
  • メラニン抑制作用
  • コラーゲンの生成促進作用

といったビタミンCの性質に加え、高い浸透性が特徴。
塗るだけでイオン導入並みに浸透する、なんて話もあります。

不安定で壊れやすいのが難点。

ダイズイソフラボン

大豆に含まれるフラボノイド。
抗酸化作用が知られており、ハリ・ツヤ・透明感のある肌作りに役立つそうです。

グリチルリチン酸2K

甘草に含まれる成分で、抗炎症作用、肌荒れを防ぐ作用があります。

カッコンエキス、クロレラエキス、アロエベラエキス-1

植物性プラセンタ。
保湿、細胞賦活作用、透明感などが期待できる成分です。

APPCフラセラムは、公式サイトで定期購入が1番安い

APPCフラセラムは、広尾プライム皮膚科、または通販で購入できる商品。

定価で購入するなら、楽天・アマゾンなど様々な通販サイトで購入することができますが、一番安く買えるのは公式サイトで定期購入する方法です!

8,640円(税込)が、定期購入だと初回は30%OFFの6,048円、2回目は15%OFFの7,344円で購入できちゃいますよ♪

電話かメールで、1回のみでも解約できるので、オススメです♡

公式サイトはこちら

The following two tabs change content below.
京子

京子

ブログの管理人 京子。 季節を問わず乾燥肌の40代。 子供も手が離れ、アンチエイジング&美容に力を入れるようになりました。 中でもエイジングケア化粧品の探求は大好きで、シミ・しわ・たるみに効くと評判のスキンケアを試してはレビューをブログで公開中。 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。

-ビタミンC誘導体
-,

Copyright© 40代の美肌を育てるブログ♡ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.