40代の美肌を育てるブログ♡

いつまでも綺麗な40代でいるための美容とコスメのブログ。シミ・シワ・たるみとの飽くなき戦いの日々

40代のしわ化粧品

OSK9でハリ肌に!アルビオン アンフィネス ダーマパンプミルク&ローションを使ってみた口コミ!

投稿日:

大阪大学とアルビオンの共同研究で生まれた世界初の機能性ペプチド「OSK9」で、顔立ちが変わるほどの上向き肌を目指す!

アルビオンのアンフィネスシリーズを使ってみました!

30代からのハリに特化したエイジングケアラインということで、期待大。

今回はミルク&ローションについて詳しくご紹介します^ ^

ハリ肌に導く世界初の機能性ペプチドOSK9とは?

まずはアンフィネスシリーズの目玉成分、OSK9について。

機能性ペプチドとは、アミノ酸がいくつかくっついたタンパク質よりもはるかに小さな物質で、なんらかの生理活性作用を持つもののこと。

ペプチドにはアミノ酸の組み合わせによって様々な種類があり、例えば

  • EGF(ヒトオリゴペプチド-1)…ターンオーバー促進
  • FGF(ヒトオリゴペプチド-13)…線維芽細胞活性化
  • IGF(ヒトオリゴペプチド-24)…代謝の促進
  • アルジルリン(アセチルヘキサペプチド-8(または3))…表情ジワの改善
  • ヘキサペプチド-11…紫外線ダメージの修復

などがあります。

そして今回、ダーマパンプミルクとダーマパンプローションに配合されているのが、OSK9(アセチルペンタペプチド-55アミド)。

大阪大学の森下 竜一寄附講座教授との共同研究で生まれた世界初の機能性ペプチドで、線維芽細胞の増殖を促し、コラーゲンやヒアルロン酸の産生をサポートする作用が期待できるのだそうです!

ハリでも、シワでも、たるみでもそうですが、やはりコラーゲンが減って肌が痩せてしまうのが根本的な原因なんですよね……

これをなんとかしなければ!

ただねぇ、この手の機能性ペプチドってどんどん新しいものが開発されていて、ペプチド化粧品も幾つか使ったことがあるのですが、イマイチ実感できた試しがないのよね……

美白と違って目に見えるものではないし、使い続けるのが大事とはわかっているのだけれど。

アルビオン アンフィネス ダーマパンプミルクを使ってみた感想

アルビオンは乳液先行型!っという事で、乳液→化粧水→美容液の順で使います。

私は今回、アンフィネスをラインで使ってみたので、

  1. ダーマパンプミルク(乳液)
  2. ダーマパンプローション(化粧水)
  3. アップサージソリューション

という感じで使ってみました。

ボトルは白にシルバーがポイントに入ったシンプルなもの。

1回ぶんは3プッシュ。
コットンにとってクルクル馴染ませていきます。

中指だけにコットンを巻いて馴染ませるのがポイントで、お肌を刺激せずにお手入れすることができるのだそうですよ!

コクのある濃密な乳白色のミルクです。

香りはデパコスらしく、しっかりめに香ります。

フルーティグリーンフローラルの香りだそうですが、白いお花を連想させるような香りで、個人的にはちょっと苦手かも……

コッテリと厚みがあり、美容液と同じでちょっと糊っぽい感じがします。

3プッシュってかなり多いし、ちゃんと馴染むのかなぁ?って不安でしたが、クルクルと馴染ませてみると意外とすんなり馴染みます。

お肌がふっくらと柔らかく、しなやかな感触が素晴らしい!

ただ、ピンっと張るというよりは、押し返すような弾力が出る感じかな?

最初は素肌にこれは重いかな?と思いましたが、馴染ませてみるとベタつきもなく、ちょうどいい感じでけっこう好きかも、ダーマパンプミルク。

しっとりはしますが、これでスキンケアを終えられる類のものではないので、次に進みます。

塗ってすぐの肌感も好きですが、加えてOSK9の長期的なエイジングケアにも期待したいところ。

アルビオン アンフィネス ダーマパンプローションを使ってみた感想

ダーマパンプミルクで整えた肌をみずみずしく引き締めるのが、ダーマパンプローションです。

ボトルのデザインや香りは、ミルクと同じですが、化粧水の方が若干アルコールっぽさが感じられるかも。

白っぽい、トロミのないシャバシャバタイプの化粧水で、手のひらに出して感触を確かめてみると、かなりさっぱりとしています!

30代以上のための化粧水とは思えない、さっぱり感。
本当に保湿できるのかしら?って不安になるくらい。

コットンに100円玉大のローションを取り、優しくパッティングするように馴染ませていきます。

肌にのせるとちょっとヌルっとする感じで、一瞬みずみずしく潤う感覚はあるものの、スーッとして、だんだん乾燥してきました。

何日か使ってみましたが、だんだん肌が荒れてきて、使用を中断。
乳液と美容液だけにしたら、すぐに肌荒れが治りました。

この化粧水、ちょっと私には合わなかったみたいです。

アルビオン アンフィネス ダーマパンプミルク&ローションの成分について

アンフィネス ダーマパンプミルクの全成分はこちら。

水、BG、エタノール、グリセリン、PPG-9ジグリセリル、メドウフォーム油、ジカプリン酸PG、ステアリン酸水添ヒマシ油、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、水添レシチン、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエスリチル、アセチルペンタペプチド-55アミド、グリシン、ゴレンシ葉エキス、サクシニルアテロコラーゲン、トコフェロール、ハマナス花エキス、プロリン、レスベラトロール、ローヤルゼリーエキス、水溶性コラーゲンクロスポリマー、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、イソヘキサデカン、オレイン酸エチル、オレイン酸ソルビタン、カルボマー、コレステロール、ジグリセリン、ジメチコン、パルミチン酸セチル、ベヘニルアルコール、ポリアクリル酸Na、ポリソルベート80、水酸化Na、水添ポリイソブテン、エチルパラベン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料、カラメル

アンフィネス ダーマパンプローションの全成分はこちら。

水、BG、DPG、エタノール、アセチルグルコサミン、アセチルヒアルロン酸Na、アセチルペンタペプチド-55アミド、カワラヨモギ花エキス、チョウジエキス、トコフェロール、ハマナス花エキス、フユムシナツクサタケエキス、レスベラトロール、ローヤルゼリーエキス、加水分解ヒアルロン酸、イソステアリン酸PRG-50水添ヒマシ油、オレイン酸エチル、カプリル酸グリセリル、クエン酸、クエン酸Na、グリセリン、コレステロール、水添レシチン、フェノキシエタノール、香料

アセチルペンタペプチド-55アミド

OSK9のこと。
線維芽細胞の増殖を促す作用があります。

ハマナス花エキス

ポリフェノールが豊富で抗酸化作用に優れています。
最近では抗糖化作用があることもわかってきました。

レスベラトロール

飲んだ場合はサーチュイン遺伝子を活性化する、なんて言われていますね。

化粧品成分としては優れた抗酸化作用の他、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどを分解する酵素をよく最する作用も期待できるそうです。

ローヤルゼリーエキス

ビタミン、ミネラル、アミノ酸など40種類以上の栄養素を含み、角層の水分量を高めてくれます。

アルビオン アンフィネス ダーマパンプミルク&ローションまとめ

OSK9のエイジングケア効果には期待が持てますが、ダーマパンプローションは私には合わなかったみたいです。

ダーマパンプミルクとアップサージソリューションは、なめらかなしなやかさやハリ感が出て、いいかな?って思ったのですが……

乳液先って他のブランドと合わせにくいし、どうやって使おうか、悩みますね。。。

The following two tabs change content below.
京子

京子

ブログの管理人 京子。 季節を問わず乾燥肌の40代。 子供も手が離れ、アンチエイジング&美容に力を入れるようになりました。 中でもエイジングケア化粧品の探求は大好きで、シミ・しわ・たるみに効くと評判のスキンケアを試してはレビューをブログで公開中。 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。

-40代のしわ化粧品

Copyright© 40代の美肌を育てるブログ♡ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.