おすすめの美白化粧水・美容液&シワ対策は?-コスメ体験談

40代の私が人気の化粧水・美容液・クリームを実際に使って徹底レビュー。美白におすすめは?シワ対策にいい化粧品は?美肌になれるコスメ情報配信中

美白化粧品・シミ対策

うっすら気になりはじめたシミの予感にスポット美白美容液で集中ケア!おすすめ3選

投稿日:2017年5月18日 更新日:

「ぼんやり色ムラが目立ちはじめた」「うっすら頰のシミが気になりはじめた」

そんな時は、スポットタイプの美白美容液で集中ケアがオススメ!
早め、早めのセルフケアで、気になる部分をケアしていきましょう。

スポット美白美容液とは?

気になる部分にピンポイントで有効成分を届けることのできる美白美容液です。

化粧水や美容液では流れてしまったり、ムラになってしまったりしますが、スポットタイプの美白美容液は、気になる部分にピタッと密着して、長く止まるものが多いので、気になる部分を集中的にケアすることができます。

できかけのシミはまだ美白化粧品が有効な場合が多いので、ぼんやり暗い部分が気になりはじめた時にピンポイントで使う事をオススメします。

また、夏の日焼けしやすい時期に、頰の高いところなどシミの出来やすい場所に予防的に使うのもオススメです。

スポット美容液の選び方

ハイドロキノンやビタミンC誘導体が配合されたもの

気になる色ムラやシミには、できてしまったメラニンにも働きかけてくれる成分が配合されたものが効果的です。

ハイドロキノンやビタミンC誘導体は、抗酸化作用で黒色メラニンを淡い色に戻す還元作用があります。

成分の強さでいうと「ハイドロキノン>ビタミンC誘導体」になりますが、刺激はビタミンC誘導体の方がマイルドです。

目的や肌質に合わせて選んでください。

スティックタイプや濃厚な質感のものを選ぶ

スポイトや筆で液体を塗るタイプよりも、スティックタイプの美白美容液や、濃厚なジェルやクリームがピタッとフィットするものを選びましょう。

美容液が気になるところに長くとどまって、有効成分を届けてくれます。

続けやすい価格のものを選ぶ

美白化粧品は薬のように即効性を求めるものではなく、ターンオーバーとともに少しずつ効果を実感できるもの。

また、シミは季節に関係なくできるので、1年中使うことがシミ予防のポイントになります。

価格的に続けやすいこと、刺激がなく肌のコンディションに関係なく使えるもの、心地よい使用感のものを選びましょう。

おすすめのスポット美容液 おすすめ4選

アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110

通常のハイドロキノンよりも安定していて、低刺激な「新安定型ハイドロキノン」を配合したスポット美容液。

濃厚なジェルが気になる部分にピタッと密着。
マイクロカプセルが肌に入ってから少しずつほどけていく処方で持続時間が長く、寝ている間中、メラニンに働きかけてくれます。

刺激の気になるハイドロキノンでも、安心してトライできるドクターズコスメ。
夜のケアにちょこっとプラスするだけなので簡単です。

使っているうち、くすみのベールを1枚ずつめくるように、少しずつ気になる部分が明るくなっていくのを実感!
美白には信頼を置いているブランドです。

レビュー現品1本使い切った!シミへの効果は?

ポーラ ホワイトショットSX

メラニン生成を抑制する「ルシノール」と、ビタミンC誘導体、ダブル美白で気になる部分を狙うスポット美容液です。

通常よりも動きにくい「過脂化メラニン」、肌がいらなくなったメラニンキャップを分解する「セルフクリア機能」をサポートする独自の処方が魅力。

ねっとり濃密なクリームが気になる部分に密着、ショットデリバリー処方で素早く有効成分を届けます。

パッケージもお洒落で、使っていて気分が上がります♡
即効性はありませんが、根気よく続けることで嬉しい変化を感じることができました!

レビューポーラ ホワイトショットSXの効果って?じっくり半年使ってみたので口コミします

プラスキレイ プラスナノHQ

市販では最高レベルの4%ハイドロキノンを配合したスポット美容液。
ハイドロキノンをナノ化することで、必要な場所へしっかり届く処方。

肌が敏感な方には刺激が出てしまうリスクがありますが、そのぶん効果は高いので、何としてもセルフケアでなんとかしたい!という方は試してみる価値あり。

まずはお試し【プラスキレイ】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-美白化粧品・シミ対策

執筆者:

関連記事

アスタリフトホワイトの美白化粧水ブライトローションでくすみアルデヒド対策!1本使った効果を口コミします

2017年、くすみケア効果がパワーアップしたアスタリフトホワイト ブライトローションを使ってみました! 面積が大きいだけに、実はシミと並んでお肌の印象を左右してしまう「くすみ」に着目した新発想の化粧水 …

シミに効く薬(医薬品)の成分「L-システイン」の美白効果ってどう?どれくらいの期間飲むべき?

ハイチオールCなど、人気のシミに効く飲み薬に配合されている成分「Lシステイン」。 今回は、「L-システインの美白効果とは?」「どんなシミに効くの?」「摂取する期間と効果的な飲み方は?」など、Lシステイ …

アルブチンの美白効果って?おすすめの美白化粧水&美白美容液を集めてみました!

この記事でわかる事1 美白成分アルブチンについて知っておきたい5つのコト1.1 ①アルブチンの美白効果とは?1.2 ②アルブチンは敏感肌や乾燥肌でも使える?1.3 ③αアルブチンとβアルブチンの美白効 …

ニュートロックスサン高配合だから体感が違う!飲む焼け止めインナパラソル16200を飲んでみたので口コミします

毎日日焼け止めを塗っているはずなのに、なぜかシミが増えちゃう私。 日焼け止めを塗るだけでは足りないの?と思い、今年は「飲む日焼け止め」サプリメントを飲んでいます! 日焼け止め成分が高配合なのにコスパが …

知ってる?本当にシミに効く化粧品と本当はシミを防ぐ化粧品の違い

ずっと美白化粧品を使っているのに、ぜんぜんシミに効かない!って思っていませんか? 美白化粧品は安いのから高級品まで各社ブランドから様々な商品が出ていますが、実は「シミを防ぐだけの成分」と、「できたシミ …

カテゴリー