大人のコスメガイド|40代からの美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー

コスメコンシェルジュの美容ブログ。40代向けの美白化粧品、エイジングケア化粧品のレビューや比較、プロの視点から美容に役立つ知識をお届け

40代のたるみ改善

ビーグレンQusomeリフトの口コミ!ほうれい線やフェイスラインもスッキリ、毎朝エステ帰りの肌でお出かけ

投稿日:2015年10月16日 更新日:

毎朝、エステ帰りのお肌でお出かけできたらって思いませんか?

そんな発想から生まれたのが、ビーグレンのQusomeリフト。

3分の簡単マッサージを組み合わせることで、スッキリさせたいところはキュッと、ボリュームの欲しいところはパーンとハリを与えてくれるのが凄いの♪

Qusomeリフトの朝マッサージが日課になって随分経ちますが、気づくとフェイスラインやほうれい線も気にならなくなってましたよ!

6/30まで5%OFFセール↓
公式サイトビーグレンのたるみ・ほうれい線ケア

ビーグレン Qusomeリフトはここが凄い!3つの特徴

①5つのリフトケア成分と形状キープ成分配合!スッキリ、キュッ。パーンとハリも

お肌がたるんでいくのは、

  1. 引き上げる力の減少(表情筋の低下、コラーゲンの変性)
  2. 皮膚のたるみ(ハリ低下、コラーゲンやヒアルロン酸の減少)
  3. 顔のむくみ(リンパ管や毛細血管の老化)

の3つが原因です。

これら3つのたるみの原因に対して、「5つのリフトケア成分と形状キープ成分」で働きかけてくれるのが「ビーグレン Qusomeリフト」!

Qusomeリフトがすごいのは、スッキリさせたいところはキュッと、ボリュームの欲しいところはパーンとハリを与えてくれるところなんです♪

  1. コラーゲンやエラスチンを太く、強くしてくれる「デコデニル」や「アセチルジペプチド-1セチル」
  2. お肌ふっくらさせてくれる「シャクヤク根エキス」
  3. むくみにくい肌づくりをサポートする「キュアパッション」

といった選りすぐりの成分を、ビーグレン独自の浸透テクノロジーにより、しっかりと届けてくれるのが魅力です。

そこに3分程度の簡単なマッサージと形状キープ成「クイックリフト」が加わることで、1日中、スッキリ上向きな印象をキープすることができるんですよ♪

②朝の3分マッサージで、最高のお肌で出かけられる

フェイスマッサージって、夜のスペシャルケアってイメージじゃないですか?

でも、朝のマッサージって実はメリットがたくさんあるんです!

朝は寝ている間に肌の修復が終わり、肌がリフレッシュした状態。
ピュアな状態だから美容成分も入りやすく、水分がたまってむくんだ顔にはマッサージのリフトアップ効果も出やすいんですって。

また、エステ帰りのお肌が毎日続けばいいのにって思う方も多いと思うのですが、Qusomeリフトはまさにそんな商品!

Qusomeリフトの朝マッサージで、エステ帰りのような明るくスッキリとしたハリ肌で、毎日お出かけできちゃいますよ。

③丈夫なリンパ管をサポートするキュアパッション

加齢とともにむくみやすくなるのは、酸化や糖化などによる「リンパ管の老化」が関係しています。

リンパの流れが滞ると、余分な水分や老廃物が溜まりやすくなり、たるみ、ほうれい線、フェイスラインのぼやけなどに繋がっていくんですって。

Qusomeリフトには、リンパ管のケアとして、キュアパッション(クダモノトケイソウ果実エキス)という、リンパ管の形成を促進し、むくみにくい肌へと導いてくれる成分が配合されています♪

ビーグレン Qusomeリフトを実際に使ってみた!使用感&効果をレビュー

ビーグレンはユニセックスで可愛らしさや高級感はあまりないです……
中身が命!って感じのブランドですね。

容器に透け感があるので、中身はなんとなく分かります。

マッサージクリームを使ったフェイスマッサージって、3日に1度くらいスペシャルケア的に使用する商品が多いですが、Qusomeリフトは毎日、朝夜使うことが推奨されています。

内容量は60gで、朝夜使った場合は1.5ヶ月分。

私は最初のうちは朝夜使用していましたが、今はむくみの気になる朝のみ使用してますよ!

中身を出してみところ。

マッサージクリームというとコッテリ油っこいイメージですが、Qusomeリフトは乳液とジェルの中間のようなテクスチャーです。

みずみずしく伸びもいいけれど、適度にモッタリとしていて、マッサージにも使いやすそう。

私はお肌を傷つけないよう、少し余るくらいたっぷり使ってマッサージした後、軽く拭き取って、残りはお肌に塗り込んでしまいます。

クリームというより乳液っぽいので、マッサージに使っても大丈夫かな?って思いましたが、ツルツルっとしていて指すべりもよく、気持ちよくマッサージできます。

お肌が少しヒンヤリ、スーッとする感じで、マッサージが終わるとスッキリします^ ^
引き締め効果もありそう。

朝に使っても、メイクでモロモロが出ることはありませんし、私の場合はたるみや毛穴が引き締まってフラットになり、メイクがとてもキレイに仕上がります♪

3分のマッサージが決め手!Qusomeリフトの使い方

以前、DVDを見ながら造顔マッサージを試し、たるみはスッキリしたものの、1週間もしないうちにシミができてしまった私!
それ以来、フェイスマッサージは怖くてできませんでした……

でも、ビーグレンのマッサージは優しくさするタッチで行うのが基本で、お肌に負担がかかる感じがせず、今も続けています♪

直径2〜2.5cmを手に取り、3分程度のマッサージを行うと効果的。

最初はビーグレンの動画を見ながらやるのがオススメ。
簡単なので、毎日やっているうちに、すぐに覚えてしまいますよ!

Qusomeリフトのリフトアップ効果は?

マッサージ直後はフェイスラインがスッキリしたり、目元がぱっちりしたり、お肌にもハリが出て、まるで毎日エステ帰りの肌でお出かけできるような気分に(笑)

ただ、最初のうちはあまり持続性を感じられませんでした。

どちらかというと、メイクノリが良くなったり、お肌がしっとりモッチリ、吸い付くような質感に変わってきたりと、お肌の変化を先に感じましたね。

だんだん面倒になってきて、「朝晩マッサージ → 朝のみマッサージ」って感じになってしまいましたが、それでも続けていくうちに、いつのまにかハリのあるお肌、フェイスラインからデコルテにかけてのスッキリ感が分かるくらいになりました!

痩せてないのに、会社で「ちょっと痩せよね?」って聞かれたり。
ほうれい線は消えるとまではいきませんが、前よりスッキリしてきた気がします。

私の場合、即効性はなかったけれど、続けていくうちに気づいたらお肌が変わってました♪
自分のペースに合わせて、じっくり続けていくのがオススメですよ!

6/30まで5%OFFセール↓
公式サイトビーグレンのたるみ・ほうれい線ケア

Qusomeリフトと美顔器の効果の違い

Qusomeリフトと美顔器の違いをビーグレンの電話スキンケア相談で聞いてみたのですが、
大きく違うのは速効性と持続性だそう。

使うとすぐに速効性の出るイオン導入の美顔器ですが、持続性が弱いという特徴があります。

逆にQusomeリフトは、美顔器ほどの目に見えた速効性はないものの、Qusome特有のゆっくり美容成分が浸透するため持続性が高いという特徴が。

毎日Qusomeリフトを使っていく事で、美容成分がお肌に留まり、美容効果が続くようになる効果が期待できるのだそう。

普段はQusomeリフトでたるまない・むくまない肌づくり、デート前やとくに肌が疲れていると感じる夜にイオン導入(美顔器)でお肌にさらなる磨きをかける!といった使い分けができますね!

ビーグレン Qusomeリフトの価格とオススメの購入場所

ビーグレン QuSomeリフトは朝晩使用で1.5ヶ月分、7,560円(税込)です。

1ヶ月 5,040円ほどで、安くはないけど、リフトアップ美容液と考えれば高いってほどでもないかと。

公式サイトだと、年に数回、セールがあるので、私は安くなる時にまとめ買いしています!

まずは公式サイトでトライアルセットを購入 → セールのお知らせが届いたら本商品を購入!って感じにしてもいいかも♪

6/30まで5%OFFセール↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
京子

京子

ブログの管理人 京子。 季節を問わず乾燥肌の40代。 子供も手が離れ、アンチエイジング&美容に力を入れるようになりました。 中でもエイジングケア化粧品の探求は大好きで、シミ・しわ・たるみに効くと評判のスキンケアを試してはレビューをブログで公開中。 日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。

-40代のたるみ改善
-

Copyright© 大人のコスメガイド|40代からの美白&エイジングケア化粧品を徹底レビュー , 2018 All Rights Reserved.