おすすめの美白化粧水・美容液&シワ対策は?-コスメ体験談

40代の私が人気の化粧水・美容液・クリームを実際に使って徹底レビュー。美白におすすめは?シワ対策にいい化粧品は?美肌になれるコスメ情報配信中

化粧品成分

選び方・使い方で効果に差が出るプラセンタ!ほうれい線対策に外せない化粧品成分④

投稿日:2016年1月22日 更新日:

プラセンタ1

プラセンタ配合の化粧品じゃコラーゲンは増えないの?

こんにちは、京子です。

今回は、選び方や使い方で効果がまるで変わってしまう難しい美容成分「プラセンタ」について見ていきますよ~。

やっぱり原液がいいの?効果の出るプラセンタ化粧品の選び方

ほ乳類の胎盤は、アミノ酸やビタミン、ミネラル、酵素、核酸、成長因子など、様々な栄養を豊富に含み、古代から健康や美容に利用されてきました。

化粧品に配合されるプラセンタエキスは、そんなほ乳類の胎盤から栄養を抽出したもの。
まずは選び方から見ていきましょう。

豚か馬のプラセンタが基本!

シワ対策にプラセンタ化粧品を使うなら、まず豚由来か馬由来のプラセンタを選びましょう!

魚由来のマリンプラセンタや植物プラセンタはほ乳類の胎盤とは成分が違います。
今回ご紹介する効果も期待できません!

化粧水や美容液よりプラセンタ原液を!

効果の高いプラセンタ化粧品を選びたいなら、プラセンタ原液100%を美容液として使うのがおすすめ!

なぜなら・・・

化粧品に美容成分として配合されるのは少しだから。
とくに化粧水なんて、ほとんどが水ですからね^ ^;

プラセンタの効果を実感したいなら「プラセンタ原液」です!

豚プラセンタと馬プラセンタは効果が違うの?

一般的には1度に沢山出産する豚に比べ、1度に1頭しか出産しない馬の胎盤の方が栄養が豊富だと言われています。
といっても、アミノ酸含有量がほんの少し多いとか、そんな程度ですが。

本当の違いは、豚由来と馬由来のプラセンタエキスをつくる過程の違いにあります!

豚と馬の寄生虫や病原体を比べると、豚は寄生虫などのリスクが高いのだそうです。
プラセンタを作る過程でそういった不純物を除去しなければならず、そうするとビタミンや酵素も壊れてしまうと・・・

結果的に、少ない工程でできた馬プラセンタの方が栄養素が多く残っている可能性が高いのだそうです。
(そういったデメリットを考慮し、徹底的に衛生面にこだわったSPF豚というのもいます!)

そういう意味では、同じ馬プラセンタでも抽出の違いにより栄養素が変わるとも言えますね。

という事で、京子のおすすめはサラブレッド馬プラセンタ原液100%です!

>>北海道サラブレッド馬プラセンタエキス原液100%

ただ、サラブレッドはどうしても頭数自体が少なく、貴重なので質の高いものは間違いなく高額です。

高すぎてちょっと無理・・・って方はSPF豚でもいいかも。

>>SPF豚プラセンタエキス原液100%

プラセンタ化粧品、ほうれい線におすすめしたい4つの効果

たっぷりのアミノ酸で乾燥をよせつけない潤い肌へ

プラセンタは肌に潤いを与える様々なアミノ酸がたっぷり含まれています!

乾燥によるシワ、及びシワの悪化を予防します。

肌のターンオーバーを整える

プラセンタエキスは毛細血管の血流を促す作用があり、表皮の生まれ変わりをスムーズにしてくれるEGFも含むため、皮膚のターンオーバーを整える効果が期待できるんです!

ターンオーバーが整う事で

・セラミドやNMFなどの保湿成分がたっぷり作られる
・若々しい細胞を保ち、シワやたるみを防ぐ
・シミの元となるメラニンを排出

などの効果が期待できますよ^ ^

抗酸化・抗炎症作用!

プラセンタに豊富に含まれるビタミンや酵素により、抗酸化作用も期待できます!

とくに、加齢で減少する活性酸素消去酵素「SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)」までも含んでいる事に注目!

抗酸化対策は、活性酸素によりコラーゲンが劣化・減少するのを防ぎ、シワやたるみの予防になるよ。

EGFやFGFをはじめとする成長因子も豊富!

赤ちゃんに栄養を与える胎盤(プラセンタ)には、コラーゲンを増やし、ターンオーバーを促進するとされる成長因子も豊富に含まれると言われています!

表皮の生まれ変わりをスムーズにしてくれるEGFや、真皮のコラーゲン生成を促進するFGFなど。
たるみケアには欠かせない成分です^ ^

プラセンタ化粧品の問題点

プラセンタ原液でも浸透しなきゃ効果無し?

アミノ酸による保湿効果や毛細血管の血流促進作用は、たとえプラセンタが浸透しなくても期待できます。

しかし!化粧品の浸透は基本的に角質層まで。
基底層まで浸透しないプラセンタ化粧品では、EGFやFGFなど成長因子の効果を十分に得る事はできないかもしれません・・・

せっかくコラーゲンを増やしてくれるような成分がたっぷりなのに、残念ですよね。
本当に、コラーゲンを増やす効果は期待できないのでしょうか・・・?

プラセンタ原液もイオン導入できるって知ってる?


実は、プラセンタ原液を肌の奥深くまで浸透させる方法があります!

それが「プラセンタのイオン導入」!

イオン導入とは、肌に微弱な電気を流して肌バリア機能を一時的に下げ、肌の奥深くまで美容成分を浸透させる事。

美容クリニックに比べれば効果は落ちますが、家庭用イオン導入器でもプラセンタ原液をイオン導入する事ができるんですよ。

イオン導入なら、ただ塗るよりもしっかりとプラセンタエキスを浸透させる事ができるので、成長因子によるコラーゲン生成促進効果も期待できそうですよね^ ^

>>お家でプラセンタをイオン導入するならコレ!

まとめ

・おすすめは、SPF豚プラセンタやサラブレッド馬プラセンタエキス原液

・プラセンタ化粧品はアミノ酸の保湿効果やターンオーバーを整える作用をもつ

・プラセンタのイオン導入なら成長因子でより効果的なシワ対策ができる!

プラセンタ。上手に選べばシワ取りの強い味方になりそう^ ^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-化粧品成分

執筆者:

関連記事

40代以上でも乾燥しないビタミンC誘導体ってありますか?おすすめの選び方

お肌を引き締めハリを出し、コラーゲン生成を促進してくれる、アンチエイジングの優等生ビタミンC。 ビタミンC誘導体は医薬部外品 有効成分にも認定されていますよね。 そんなビタミンC誘導体ですが、選び方を …

活性酸素がシワを増やす! 抗酸化対策がシワ取りに不可欠な理由

「活性酸素」って聞くと、どんなイメージですか? なんとなく肌に悪そう? でも直接シワには関係ない ・・・? 果たして本当にそうでしょうか? こんにちは、京子です。 今日は活性酸素とシワの関係について見 …

グロースファクターでハリと弾力を手に入れる!ほうれい線対策に外せない成分⑤

EGFとFGF、どっちがシワに効果あるか知っていますか? こんにちは、京子です。 コラーゲンを増やす究極の成分グロースファクター。 今回は、化粧品に配合される事の多いEGFとFGFの違いについて見てい …

APPS(アプレシエ)配合を選べ!ほうれい線対策に外せない化粧品成分①

「最強のアンチエイジング成分は何か?」と聞かれたら・・・ ビタミンCと答えます。 こんにちは、京子です。 APPS(アプレシエ)の特徴を簡単に言うと、水溶性ビタミンCの速効性と、脂溶性ビタミンCの高い …

フラーレンとAPPS(アプレシエ)をセットで使うと抗シワ効果アップ!ほうれい線対策の最強コンビ①

ほうれい線におすすめの化粧品としてフラーレンやAPPSが配合されたものをご紹介してきましたが、2つとも配合されているとさらにすごい事になるんです〜! こんにちは、京子です。 今回は、前回ご紹介した「フ …

カテゴリー