おすすめの美白化粧水・美容液&シワ対策は?-コスメ体験談

40代の私が人気の化粧水・美容液・クリームを実際に使って徹底レビュー。美白におすすめは?シワ対策にいい化粧品は?美肌になれるコスメ情報配信中

自分でできるたるみ対策

自分でリフトアップ&若返りホルモン「パロチン」を増やす!”ベロ回し&あいうべ体操”やってます

投稿日:2017年1月27日 更新日:

liftup2

自分でできるたるみケアシリーズ第二弾。

自分でリフトアップとほうれい線対策ができて、若返りホルモン「パロチン」の分泌も促すという「ベロ回し体操」と「あいうべ体操」にハマっています。

簡単にできて、アンチエイジングのほか、風邪予防や口臭予防、歯周病予防にもなっちゃうんですよ!

これはやるっきゃないです^ ^

口輪筋や表情筋を鍛え、唾液の分泌を促す

この2つの体操に共通しているのが、

  • 無理なく表情筋を鍛えることができる
  • 唾液の分泌を促す

ということ。

日本抗加齢医学会認定専門医 澤田彰史先生によれば、顔のように小さな筋肉は鍛えやすく、少し鍛えるだけで大きな効果が期待できるのだとか。

また、筋肉は何歳からでも鍛えることができ、早く始めれば始めるほどいいのだそう。

表情筋や口輪筋を鍛えると、顔全体がリフトアップして、ほうれい線も薄くなるし、二重アゴの予防にもなるのだそうですよ!

また、唾液には、カルシウムなどのミネラル、消化酵素、抗菌物質など様々な微量成分が含まれているのですが、その中には、なんと成長ホルモンの一種「パロチン」という若返りホルモンも含まれているんですって!

パロチンは赤ちゃん〜20歳くらいまで活発に分泌され、その後減っていくのですが、パロチンの量を維持できている人ほど、若々しい肌や髪を維持できるのだとか!

さらに唾液には、

  • 口臭予防
  • 歯周病予防
  • 虫歯予防、歯の再石灰化
  • 免疫を高める
  • 細菌やウイルスの体内侵入を防ぐ

といった働きもあるんです!

凄すぎですよねー唾液。

唾液は1日1〜1.5リットルくらい分泌されるのがいいそうで、「ベロ回し体操」も「あいうべ体操」も加齢で減ってしまう唾液の分泌を促してくれるんですよ。

これはもう、やるっきゃないですよね!

ベロ回し体操のやり方

ベロ回し体操は、小出馨先生や宝田恭子先生など歯科医師、芸能人のシルクさんなど様々な方が推奨している簡単エクササイズ。

口輪筋を鍛える、唾液の分泌を促すほか、顔の歪みが整ってきた、顎関節炎の痛みが軽くなった、いびきをかかなくなった、という人も。

(逆に顎関節炎が悪化することもあるそうなので、無理は禁物です!)

<ベロ回し体操のやり方>

  1. 背筋を伸ばして軽く顎を引く
  2. 口を閉じた状態で、舌で歯茎をなぞるようにゆっくり回す
  3. 左回り20回、右回り20回を1日3セットです。

4秒で1周くらいのペースがいいそうです。

舌の筋肉が衰えていると、最初は結構キツイです。
慣れるとちょとした隙間時間にできちゃいますよ。

あいうべ体操のやり方

私は、澤田彰史先生の書籍「ほうれい線は消せる」で知りましたが、その後、通っている歯科クリニックでも歯周病の治療の一環としてやるようにすすめられました。

アンチエイジング目的の他、治療の一環としてオススメしている歯医者さんも多いようです。

aiube

<あいうべ体操のやり方>

  1. あーと声を出しながら口を開く
  2. いーと声を出しながら口を横に開く
  3. うーと声を出しながら唇を突き出す
  4. べーと声を出しながら舌を舌方向に突き出す

この繰り返しになります。

1日30回くらいやるといいそうです。
顎関節炎の方は無理のない範囲で、痛いときは「い」と「う」だけでもいいそうですよ。

ただねぇ、淡々とやっていると退屈で、なかなか続かなかったりします。

そんな時、テレビで「きらきら星」の歌に合わせて歌っている子供たちを発見!
(子供たちはインフルエンザの予防としてやっているのだそう。)

これがやり易くて、すごくいいんですよー!

「あー、あー、いーいー、うーうー、ベーーー」といった感じで歌っていって、5回歌うと30回分が終わる計算なんですよね。

コレ、やると口角が上がって、我ながら笑顔がちょっぴり素敵になります。

時間が経つとまた戻っちゃうんですけどね^ ^;
続けたら固定されるかしら?

口角が上がるだけでも若返った印象になるそうですから、やる価値はあると思いますよ^ ^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-自分でできるたるみ対策

執筆者:

関連記事

たるみ肌を引き締める夢の成分!DMAE化粧品のリフトアップ効果がスゴい

ほうれい線、つまり顔のたるみの原因は大きく分けて「顔の筋肉(表情筋)の衰え」と「コラーゲンの減少」。 でも・・・ 「表情筋トレーニング」や「顔の筋トレグッズ」って、なかなか続かなくないですか? しかも …

上瞼と下瞼のたるみを同時に改善!瞼がたるむ原因と眼輪筋を鍛えるトレーニングのやり方

瞼(まぶた)のたるみ。悩みますよね。 目の上がたるむと目が小さく見えてしまうし、目の下がたるむと一気に更けた印象に。 でもでも。 よ〜く観察してみると、同じ歳でも目元のたるみが目につく人、大してたるん …

乾燥小じわ&ハリ不足を速攻でケアできちゃう美容液!しかも自然派で肌に優しい♡

小じわやハリ不足、自分でなんとかできないかな?って思ってません? 最近、指で肌を押してもぜんぜん跳ね返してこないなって感じてませんか?! 実は最近、すっごくイイ美容液に出会ってしまったのです! それが …

整形無し!自分で目の上のたるみを解消できるマッサージとセルフケア!

目の上のたるみや瞼(まぶた)のたるみ、悩みますよね。 目が腫れぼったく見えたり、目が小さく見えたり、目元がたるんでいるだけで、年齢プラス5歳くらいに見えます^_^; 私も悩んで、かなり色々と試した結果 …

42度入浴法でヒートショックプロテインHSPを増やすといい事一杯!糖化対策、コラーゲンを増やす、光老化予防

澤田彰史先生の「ほうれい線は消せる!」、水島 徹先生の「42度温めで素肌美人」を読んで、ヒートショックプロテイン(HSP)の美肌効果が気になって仕方ない私。 コラーゲンを増やしたい方、シワ・たるみ・ほ …

カテゴリー