おすすめの美白化粧水・美容液&シワ対策は?-コスメ体験談

40代の私が人気の化粧水・美容液・クリームを実際に使って徹底レビュー。美白におすすめは?シワ対策にいい化粧品は?美肌になれるコスメ情報配信中

化粧品成分

コラーゲン生成を促進するビタミンCの効果的な使い方、知ってる?

投稿日:2015年8月4日 更新日:

ビタミンCのイメージ

顔のシワ、ハリ、弾力、涙毛穴、ニキビ跡の凸凹・・・

これらの悩みはコラーゲン生成を促す事で改善する事ができます。

そしてコラーゲン生成を促進するには「ビタミンC」が効果的!

でも実は、ビタミンCでコラーゲン生成を高めるにはいくつかポイントがあります。

この記事では、ビタミンCで効果的にコラーゲン生成を促進する方法をご紹介します。

コラーゲン生成を高めるにはサプリメントより化粧品!

スキンケア効果

ビタミンCを取り入れる方法には、ビタミンC誘導体配合の化粧品とビタミンCサプリメントの2つがあります。

もちろん両方取り入れれば効果は高いと思いますが、どちらか選ぶとしたら、ビタミンC配合の美容液をおすすめします。

サプリメントは体の中から吸収されて必要な場所に届けられますが、効果的にコラーゲン生成を促進するには、お肌の中のコラーゲンが生成される場所にビタミンCをしっかりと届ける必要があります。

そう考えた時には、肌から直接ビタミンCを取り入れた方が効率的と言えますね。

ビタミンCが真皮層に届かないと意味がない!

コラーゲンは、お肌の中の深い所で生成されています。
なので、浸透力の高いビタミンCを選ぶ必要があるんですね!

ビタミンC(アスコルビン酸)はそのままだと酸化しやすく、すぐに酸素とくっついてしまいます。

酸素とくっついたビタミンCはもう効果がないので、
そうならないように他の物質とくっつけておき、肌の中に入ると体中の酵素で他の物質がはずれてビタミンCそのものが肌に残る、というのがビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体は、くっつける物質によって3つのタイプに別れます。

・化粧水や美容液に配合される水溶性ビタミンC誘導体は、ほとんど浸透せず、肌表面のシミやくすみに働きます。

・クリームや乳液、美容液に配合されるビタミンC誘導体は、ゆっくりと浸透し、肌の中に長く留まります。

ドクター

そして今回おすすめしたいのが、水にも油にも溶けるAPPS(アプレシエ)という新型のビタミンC誘導体です!

APPSは効果の高い水溶性ビタミンCに、さらに油と仲良しのパルチミン酸をくっつけたもの(全成分表示には、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Naと記載されます)。
従来のビタミンCに比べ、なんと100倍もの浸透力があるんです!

化粧品というのは、ふつう角質層までしか浸透しません。
角質層というのは、肌表面のラップくらいの厚さの層のこと。

ところが、コラーゲンが生まれる真皮層はさらに奥深くにあります。
つまり、普通の化粧品では有効成分であるビタミンCが届かないんですね。

ところが浸透力の高いAPPSは、コラーゲンが生み出される真皮層まで届くと言われているんですよ~!
100倍の浸透力ですからね。

コラーゲンを増やしたいなら、APPS配合の美容液を選びましょう。

浸透した後もビタミンCは酸化する!

ビタミンCは酸素とくっつきやすいと言いましたが、実は肌の中に入った後も、ビタミンCは肌内部の活性酸素とくっついて酸化されてしまうんです!

これでは効果的にビタミンCを真皮層に届けることができません。
といことで、APPSと一緒に取り入れたいのが「フラーレン」なんです!

フラーレンはラジカルスポンジとも呼ばれるように、スポンジのように活性酸素を吸着し、ターンオーバーと共に排出してくれる、ノーベル賞を受章した成分。

APPSとフラーレンを合わせて取り入れる事で、APPSが活性酸素によって酸化するのをフラーレンが防ぎ、APPS(ビタミンC)を効果的に真皮層まで届けることができるんです!

APPSとフラーレンはとっても相性のいい組み合わせ。
コラーゲンを増やしたい人はぜひ、APPSとフラーレンがセットで配合された美容液を選びましょう。

私が実際に効果を実感したドクターズコスメはコレ!

APPCフラセラム4

では最後に、私が実際に使って1番効果を感じた美容液をご紹介します。

それがこちら、アマランスの「APP-Cフラセラム」です。

広尾プライム皮膚科クリニックが監修したドクターズコスメで、とにかく効果と結果にこだわっているのが特徴。

APPSとフラーレンを高濃度に配合した美容液で、RSマーク(フラーレンが効果の出る濃度であることを証明するマーク。ラジカルスポンジマーク)も取得しています。

私はハリには速効性を感じましたし、使いはじめて1ヶ月くらいで肌に弾力が増したのを実感できました。

コラーゲンの生成を促進したい方、コラーゲンを増やしたい方、おすすめです。

>>APPCフラセラムを実際に使ってみた口コミレポートはこちら

<ビタミンCで効果的にコラーゲン生成を促進する方法まとめ>

  • コラーゲンが生み出される真皮層までビタミンCをしっかり届ける
  • ビタミンC配合の美容液をメインに、サプリメントでサポート
  • 浸透力100倍のAPPC(アプレシエ)配合の美容液を選ぶ
  • フラーレンが同時に配合されている美容液で活性酸素を除去

参考にしてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-化粧品成分

執筆者:

関連記事

フラーレンとAPPS(アプレシエ)をセットで使うと抗シワ効果アップ!ほうれい線対策の最強コンビ①

ほうれい線におすすめの化粧品としてフラーレンやAPPSが配合されたものをご紹介してきましたが、2つとも配合されているとさらにすごい事になるんです〜! こんにちは、京子です。 今回は、前回ご紹介した「フ …

40代以上でも乾燥しないビタミンC誘導体ってありますか?おすすめの選び方

お肌を引き締めハリを出し、コラーゲン生成を促進してくれる、アンチエイジングの優等生ビタミンC。 ビタミンC誘導体は医薬部外品 有効成分にも認定されていますよね。 そんなビタミンC誘導体ですが、選び方を …

APPS(アプレシエ)配合を選べ!ほうれい線対策に外せない化粧品成分①

「最強のアンチエイジング成分は何か?」と聞かれたら・・・ ビタミンCと答えます。 こんにちは、京子です。 APPS(アプレシエ)の特徴を簡単に言うと、水溶性ビタミンCの速効性と、脂溶性ビタミンCの高い …

活性酸素がシワを増やす! 抗酸化対策がシワ取りに不可欠な理由

「活性酸素」って聞くと、どんなイメージですか? なんとなく肌に悪そう? でも直接シワには関係ない ・・・? 果たして本当にそうでしょうか? こんにちは、京子です。 今日は活性酸素とシワの関係について見 …

選び方・使い方で効果に差が出るプラセンタ!ほうれい線対策に外せない化粧品成分④

プラセンタ配合の化粧品じゃコラーゲンは増えないの? こんにちは、京子です。 今回は、選び方や使い方で効果がまるで変わってしまう難しい美容成分「プラセンタ」について見ていきますよ~。 この記事でわかる事 …

カテゴリー