おすすめの美白化粧水・美容液&シワ対策は?-コスメ体験談

40代の私が人気の化粧水・美容液・クリームを実際に使って徹底レビュー。美白におすすめは?シワ対策にいい化粧品は?美肌になれるコスメ情報配信中

コスメ体験談へようこそ!

このブログでは、気になる人気のコスメ・ネットで話題のコスメを実際に使った上で、できるだけ詳しいレビューを公開しています。

美白化粧水・美容液・クリーム・シワ対策をお探しの方の参考になる体験談を多数掲載しているので、ぜひスキンケア選びの参考にしてみてくださいね!

市販の4%高濃度ハイドロキノンクリーム!プラスキレイ プラスナノHQのシミへの効果ってどう?

できたシミのセルフケアとして人気のハイドロキノン。 中でも今回は、市販品としては高濃度なハイドロキノンクリーム、 プラスキレイ「プラスナノHQ」を使ってみましたよ! 今回は40代の私がプラスナノHQを …

APPS&フラーレンRSマーク付き、アマランスAPPCフラセラムは肌に届くから実感が違う!ドクターソワ

APPSの美容液が欲しい、フラーレンの美容液が欲しいって思っていませんか? そんなあなたにおすすめしたい1本が、アマランスの「APPC-フラセラム」です! 1本でシミ・シワ・たるみ、全部ケアできちゃう …

うっすら気になりはじめたシミの予感にスポット美白美容液で集中ケア!おすすめ3選

「ぼんやり色ムラが目立ちはじめた」「うっすら頰のシミが気になりはじめた」 そんな時は、スポットタイプの美白美容液で集中ケアがオススメ! 早め、早めのセルフケアで、気になる部分をケアしていきましょう。 …

57%OFF!入浴剤や化粧水などサンプル、バッグなどもらえる!Coyori美容液オイルがキャンペーン中

たった2ステップのシンプルケアで速攻ハリ肌! しかも無添加で肌に優しい♪ Coyori美容液オイルがお得に購入できちゃうキャンペーン中です♡ 初めて購入を考えている方、必見ですよ♪ 公式サイト【coy …

シミに効く薬(医薬品)の成分「L-システイン」の美白効果ってどう?どれくらいの期間飲むべき?

ハイチオールCなど、人気のシミに効く飲み薬に配合されている成分「Lシステイン」。 今回は、「L-システインの美白効果とは?」「どんなシミに効くの?」「摂取する期間と効果的な飲み方は?」など、Lシステイ …

皮膚科医が開発した最強のシミ予防化粧品!アンプルール ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラ

シミって、1度できるとなかなか消えなくて、悩みますよね。 1つできるとシミ予備軍が次々に表面に出てきて、一気にシミが増えてしまう、なんて話も聞きますし。 どうせ使うなら、シミ予防効果の高い美容液を使い …

美白に効く♡おすすめのハイドロキノン配合の化粧水と知っておきたい正しい使い方

ハイドロキノンが配合された化粧水をお探しですか?? この記事では、私が使って効果を実感できたオススメのハイドロキノン化粧水と、使う前に知っておきたい正しい使い方をご紹介しています! 美白効果の高い化粧 …

ハイドロキノン配合の化粧水だから美白効果抜群!透明肌に!アンプルール ラグジュアリーホワイト ローションAO2

美白効果の高い化粧水なら、ハイドロキノン配合がおすすめ! ハイドロキノンといえばクリームや美容液が多いですが、「私は化粧水が好きなのよね」とか、「スポットじゃなくて全顔に使いたいのよね」なんて人もいま …

40代の私が使ってみた!市販のハイドロキノン美容液のシミへの効果って?アンプルール コンセントレートQH110

自分でシミを薄くしたいなら、1度は試してみたい美白成分がハイドロキノンです。 でも、市販のもので本当に効くのかしら?効果、気になりますよね? というわけで、今回は40代の私が、ハイドロキノン美容液「ア …

刺激が心配ならまずはお試し!ハイドロキノンが試せるトライアルセット4選!

ハイドロキノンが試せるトライアルセットを集めてみました! とりあえずお試ししたいという方、タイプ別にオススメを紹介しているので、気になるものをチェックしてみて下さいね♡ ハイドロキノンはトライアルセッ …

副作用の出ないハイドロキノン配合化粧品の選び方と使い方

「皮膚科で使われている美白のお薬と同じ成分が配合された化粧品です。」って言われたら、使ってみたくなりますよね? その美白成分がハイドロキノン。 ハイドロキノンはメラノサイトに直接働きかけるため、アルブ …

乾燥小じわ&ハリ不足を速攻でケアできちゃう美容液!しかも自然派で肌に優しい♡

小じわやハリ不足、自分でなんとかできないかな?って思ってません? 最近、指で肌を押してもぜんぜん跳ね返してこないなって感じてませんか?! 実は最近、すっごくイイ美容液に出会ってしまったのです! それが …

美白化粧水・美白美容液を使う前に知っておきたいコト

美白化粧水や美白美容液など、美白化粧品はシミ・そばかすを予防する効果が認められた化粧品です。

紫外線ダメージやホルモンバランスの乱れなどにより、メラニンという色素が肌に蓄積するとシミになります。

美白化粧品は、メラニンが作られすぎないよう防いだり、作られすぎたメラニンの排出を助けて、肌にメラニンが沈着するのを防いでくれるのです。

本来の肌色以上に肌の色を白くする、濃いシミを消す、といった効果は認められていないので注意してくださいね。

紫外線にはUV-AとUV-Bがあります。
UV-Bは春〜夏に多く、冬に少なくなりますが、UV-Aは1年を通してほとんど変わらず降り注いでいます。

シミを予防するためには、季節に関係なく1年を通して使い続けるのがポイントです。
無理をせず、続けやすい価格と使用感のものを選びましょう。

また、美白化粧品は化粧品の中でも比較的、刺激の強い成分になります。
トライアルセットのあるブランドは、肌に合うかお試しされてから購入するのがオススメです。

シミのセルフケアは美白化粧品+飲み薬の組み合わせで

紫外線によるシミの中でも「できたばかりの薄いシミ」「ニキビ跡など炎症による色素沈着」「肝斑(かんぱん)」はある程度、セルフケアが可能です。

シミに効く飲み薬に美白化粧品を組み合わせ、内側と外側から働きかけることで、効果的にシミケアをすることができますよ!

盛り上がったシミ(脂漏性角化症)、そばかす(遺伝性のシミ)、濃くなった紫外線ジミはセルフケアはできないので、美容クリニックを受診してください。

美白成分の中でも、シミのケアにオススメなのが「抗酸化作用でメラニンに働きかける」成分です。

酸化により黒色メラニンが作られるのを防ぐほか、できてしまった黒色メラニンを淡い色に戻す働き(還元作用)が期待できます。

Lシステイン配合の飲み薬


シミに効く飲み薬(医薬品)が販売されているのをご存知でしょうか?

シミに効く医薬品に配合されている「Lシステイン」という成分には、体の内側から働きかけてメラニン生成を抑制し、黒色メラニンを淡色化し、肌のターンオーバー(生まれ変わり)をサポートしてメラニンの排出を促す3つの美白効果があります。

抗酸化作用を持つビタミンCと一緒に摂取することで、効果的に働きます。

>>シミの飲み薬「L-システイン」の効果とは?

ハイドロキノン配合の化粧品


化粧品に配合される成分の中で、とくに高い抗酸化作用を持つのが「ハイドロキノン」という成分。

そのメラニン抑制作用はアルブチンの100倍とも言われ、メラノサイトに直接働きかけてメラニンの生成を防ぎます。

比較的刺激が強め&厚生労働省の美白有効成分には認められていませんが、1度は試してみたい成分です。

>>ハイドロキノン化粧品の安全な使い方

>>ハイドロキノンが試せるお試しセットまとめ

ビタミンC誘導体配合の化粧品


同じく抗酸化作用でメラニンに働きかけるのが「ビタミンC誘導体」という成分です。

美白効果の他にも、皮脂コントロール、コラーゲンを増やす働きを持つため、ニキビ予防やシワ対策もほしい場合に効果的です。

ビタミンC誘導体には、皮脂抑制作用の強いもの、浸透力の高いもの、低刺激なぶん効果がマイルドなものなど様々な種類があります。

また、厚生労働省から美白成分として認められているもの、認められていないものがあるため、選ぶ際には注意が必要です。

>>美白効果の高いビタミンC誘導体の選び方

肌質と悩みに合わせた美白化粧品の選び方

肝斑(かんぱん)にはトラネキサム酸+美白化粧品


両頬に広がるハケでベッタリ塗ったようなシミは、ホルモンバランスにの乱れよるシミ「肝斑(かんぱん)」かもしれません。

肝斑には、トラネキサム酸という飲み薬が効果的です。

クリニックで処方してもらうこともできますし、第一三共ヘルスケアから「トランシーノⅡ」という商品が出ています。

美白化粧品も有効なので、前述の「シミのセルフケア」を参考に肌に合うものを取り入れてみましょう。

ニキビ痕にはビタミンC誘導体+ピーリング


ニキビ痕や虫さされの跡など、炎症による色素沈着は、ピーリングでターンオーバーを促しつつ、ビタミンC誘導体でのケアがオススメです。

>>セルフケアでピーリングを取り入れるポイント

>>美白効果の高いビタミンC誘導体の選び方

乾燥肌には保湿成分たっぷりの美白化粧品


上記のハイドロキノンやビタミンC誘導体の一部は、肌を乾燥させる働きがあり、乾燥肌には使いにくいかもしれません。

保湿成分をたっぷり配合したものや、乾燥しにくい美白成分を配合したものがオススメです。

>>乾燥肌も安心の美白化粧品はこちら

敏感肌には低刺激な美白成分がオススメ


実は、敏感肌はシミやくすみが出やすい肌質!
敏感肌でも美白ケアがしたい方のために、低刺激な成分で作られた美白化粧品がおすすめです。

カテゴリー